中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

3回目の性感開発で中イキ、逝きっぱなしになったさくらさんの体験談

『性感開発によるオーガズム体験 名古屋・静岡』のゆう(⇒Twitter)です。
今回体験談を紹介するのは、3度目の性感開発を受けられたリピート女性のさくらさんです。

さくらさん1回目の体験談↓


さくらさん2回目の体験談↓

さくらさんの中イキ体験後の感想

中イキ性感開発を受けられた女性には、初回は体験後の感想をお願いしております。
その目的は・・・

1.正直な感想を知り今後に役立てたい
例え厳しい感想であっても、女性の本音を真摯に受け止めれば今後に生かしていくことができます。
ですから、「気持ちよかった」という感想だけでなく、正直に感じたことを書いていただいております。

2.でっちあげの記事ではないことの証明
残念ながら、中イキ性感開発をされている男性の中には、Twitterやブログで女性受けがよさそうないいことを書いていながら、ゴムをつけずに中だししようとしたり、技術も経験も乏しいのに「ほとんどの女性が中イキしています」と嘘を書いている人がいます。
(実際、女性から聞いていますし、何名か名前も知っております)

中イキ性感開発を依頼される女性は多かれ少なかれ、男性のセックスや態度に不満を感じておられます。
中には男性の一言に傷ついている人もいますし、「男性なんて結局自分が射精すれば満足でしょ」と思っている方もいます。

そのような女性に対して、追い打ちをかけるように独りよがりのセックスをしたり、よい事ばかりを書いておきながら、実際は期待外れの性感開発を提供したら、さらに男性不信になってしまうと思います。

同じ男性として「多くの男性は彼女や奥さんに喜んでもらいたいと思っているけれど、どうしていいかわからないだけ」と男性を弁護したい気持ちはあります。

だから、僕の体験を受けていただいた後、「男性って捨てたもんじゃない。ちゃんと知識をもっていれば女性を満足させられるセックスができるんだ」と男性のことを信じていただきたいと思っています。

「男性なんて射精したいだけの生き物」という目で世の中の男性を見れば、そういう男性ばかりが目に付いてしまう可能性があります。

「男性の中には女性のことを喜ばせたい人もたくさんいる」という目で世の中の男性を見れば、そういう男性が目につき見つけやすくなると思います。

このような理由から、性感開発という名のもとにエッチなことはしていますが、真剣に取り組み、ちゃんと結果を出し、女性に喜んでいただいていることの証明として感想をいただいております。

さくらさんは今回で3回目の中イキ性感開発になりますので、感想をいただく必要はなかったのですが、はっきりと中イキ感覚を掴み、どうやら相当気持ちいい体験をされたようで、「ぜひともこの感動を感想として送りたい」と言われ、感想を送ってくださいました。

さくらさんからの体験後の感想↓



補足しておきますと、さくらさんからの感想に、
「2~3回僕と会ったらいけるようになると思うよ」と僕に言われたという記載があります。
初回にそうお伝えした記憶がありますが、これはやりとりの段階で、さくらさんなら比較的早く中イキできるだろうと感じたからです。

こんなこというと、頭がおかしいと思われるかもしれませんが、やりとりの段階である程度

・早く中イキできそうな女性
・中イキに時間がかかりそうな女性

なのかがだいたいわかります。

そして、初回の性感開発を行わせていただけば、あとは何に取り組めばいいのか?あとどれくらいで中イキできるようになるのか?(本人も自己性感開発にとりくんだ場合)もだいたいわかります。

こらからお伝えするさくらさんの中イキ体験談を読まれると、

私も短期間で中イキできるようになりたい

avatar

〇〇さん

と思われるかもしれませんが、人によっては時間がかかることもあります。
また、僕では無理だろうなと感じる人もいます。

そして、仕事に集中するため、12月いっぱいで中イキ性感開発の新規ご依頼受付を終了しますのであらかじめご了承ください。

ただ、このブログはかなり詳しく中イキに必要なことを書いておりますし、このブログの内容を参考にして彼女とセックスして中イキできるようになった男性もいるので、参考にしていただければ中イキまでの時間を短縮できると思います。

さくらさんの性感開発で意識したこと

・とことん焦らして早く入れて欲しい、おち〇ちんが欲しくてたまらない状態を作る
・どのようなプレイで興奮するのか事前にお好みのAVを教えてもらい参考にする
・言葉責めで興奮を高める
・中イキ後、少し強引なプレイ(拘束、首絞めなど)でさらに興奮を高める
・自分で逝けるようになるように言葉かけをしていく

その結果・・・

さくらさんの3回目の中イキ性感開発の成果

・焦らされたせいで指を膣に入れた瞬間、興奮のあまり逝ってしまう
(本人もはっきりと自覚できるイク感覚を掴む)
・言葉責めしながらの挿入で何度も中イキができた
・連続オーガズムへ突入(1分間に2回、3回と逝く)
(本人曰くずっといきっぱなしで、どんどん快感が深くなっていった)
・喘ぎすぎて声がかれる(笑)
・セックス後、歩くだけで子宮が響き気持ちよくなる
・体に少し触れるだけでビクビクしてしまうくらい全身のあらゆる場所の感度があがり、全身性感帯になった
・乳首はクリトリスレベルに敏感になった

状態になりました。

女性のニーズをしっかりとヒアリングし性感開発を行う

性感開発では事前のメールやLINEのやりとりで信頼関係を構築するだけでなく(お互いに本当に信頼できる人なのかを確認したい)、事前ヒアリングをしっかりと行い、女性に応じてこのような計画を立ててのぞんでいます。

これは、商売でも同じだと思いますが、相手のニーズを深くヒアリングし、相手が心から望むものを提供できれば満足していただけますし、相手の期待を超えられれば感動していただけます。
その結果、またサービスを利用していただけます(リピートしていただけます)

大きくわけると女性のニーズにはふたつあります。
ひとつは、

大切にされたい・愛されたい

です。
短い前戯、射精目的のセックスで「自分は大切にされていないのではないか」と悩んでいる女性は多くいます。
そのような女性に対して、たとえ1度きり、数回の出会い・セックスであっても、その女性のことを考えて事前準備をしっかりと行い、そして「ここまで丁寧に触れられたり、舐められたことがない」と感じるくらいの愛撫を行うことで、「大切にされている」と感じていただくことができます。

その結果、言葉だけでない安心感を感じ、セックス・性感開発に集中してもらうことができます。

もうひとつが、

気持ちよくなりたい・中イキできるようになりたい

です。
ほとんどの女性が味わったことがない快感・中イキ、セックスを楽しみたいという欲求をもっています。
そのゴールは同じですが、おかしくなるくらい乱れたい欲求を感じれば、おかしくなるくらい・考えている余裕がないくらいに言葉責めをし、快感を味わってもらいますが、

中には、正常位で抱き合いながら平穏の中で静かな中イキ・快感を味わいたい女性もいます。

また、その女性が中イキするために何が必要なのか?は、人それぞれです。

普段のオナニー習慣がよくない人、セックス中の考え方が間違っている人、五感の使い方ができていない人、呼吸・力み方ができていない人、自分で自分を興奮状態に持っていけない人、恥じらいがブレーキになって快感に没頭できない人、過去の男性とのセックスで心に傷を負っている人・・・

などなど。
それらを丁寧にヒアリングして計画を立ててのぞむようにしています。

途中、

avatar

ゆう

僕は何もしないからさくらさんひとりで逝ってごらん?

と仰向けになり、さくらさんにひとりで騎乗位で動いてもらったのですが、それでは逝けないようでした。
まだまだ僕の言葉責めやポルチオ刺激などをしないと逝けないようなので、次回は騎乗位でひとりで逝けるようになることが課題です。
(またお会いする日が決まっているため、報告します)

それでは、さくらさんの性感開発3回目について、なぜさくらさんが中イキできるようになり、逝きっぱなし状態も経験できたのか?ポイントをお伝えします。
*ちなみにその後、他の男性とセックスした時も中イキできたと嬉しい報告をいただけました

さくらさんが中イキできるようになったポイント

つづく


開発前の静寂なベッド(と、定番のプリッツ)


何も考えずに入ったラブホテルでしたが、岩盤浴があったので利用し、血流・感度アップができました


乱れた後のベッド

ゆう

追伸(亀頭感覚の強化について):

挿入中に、

avatar

ゆう

今、Gスポットですよ。ポルチオ性感帯の上の方ですよ

と女性にお伝えして、どこが性感帯でどこを責められると気持ちいいのか意識してもらうようにしています。

また、騎乗位になってもらい、ポルチオ性感帯にぺ●スを当ててもらい腰を動かしてもらいます。
興奮・快感が高まった状態で騎乗位になると、子宮を揺らす腰の動きができるようになります。

それができた瞬間に、

avatar

ゆう

そうそう、その動き、それ気持ちいいでしょ!!

というと、

どうしてわかるの?どこに当たってるかぺ〇スでわかるの?

avatar

体験女性

と言われることがあります。

女性に五感で感じるように指導してますから、男の僕も五感で感じるようにしています。
慣れてくると、ぺ〇スがどこにあたっていて、子宮とどのような位置関係にあるのか?、どう腰を動かせば子宮を揺らすことができるのか?

が簡単にわかるようになります。

というか、ポルチオセックスをする場合は、女性それぞれ子宮の飛び出す位置が違いますから、ぺ〇スでそれを感じ、その女性にあった腰の動かし方をしないと、ポルチオ開発できません。

こんなことを書くと、すごい技術のように感じられるかもしれませんが、ぺ〇スの感覚を研ぎ澄まして、射精することを考えずに五感に意識を向けて10回~20回セックスすれば、誰でも同じようなことができるようになると思います。

男性の方は、この亀頭感覚をマスターし、どのような女性でも膣内の快感スポットやポルチオスポットを自由自在に刺激できるようになってください。

女性の方は、彼氏に協力して亀頭感覚を鍛えてもらってください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。