中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ体験談の紹介~名古屋から~

menu

性感開発による中イキ体験 名古屋・静岡

はじめに

2019年6月14日更新

『オーガズム体験ブログ 名古屋』を運営しているゆうです。
『オーガズム体験ブログ 名古屋』は、オーガズムのなかでもクリいきのような浅く短い快感ではなく、“中イキ”にこだわり、そしてさらに中イキのなかでもGスポット逝き以上にポルチオ逝きや深い快感が続く連続オーガズムを体験していただくために、情報提供や中イキ性感開発のご依頼を受けております。

拙い文章ですがより実践的に中イキに到達できる具体的な内容をお届けしたいと思って書いております。

このブログは中イキできなくて悩んでいるセックス経験の少ない女性や「彼女にもっと気持ちよくなってもらいたい、中イキもさせてあげたい」という優しさをもった男性向けに書いています。

ここでお伝えしている内容を参考にしていただき、女性としての快感を味わったり、これまでの何倍も気持ちよくなったり興奮できるセックスに目覚めていただければと思います。

ネットを検索すればどこにでも書いてあるような内容の寄せ集めを書くつもりはありません。

性感開発でお会いした女性から僕とのセックスは本当はどうだったのか?をお聞きし、時にはダメ出しされながら仮説検証していった結果わかってきた中イキや連続オーガズムを体験していただくための具体的方法をお伝えしていきます。

中イキするためには、知識も必要ですしこのブログを書いている僕のことを信じていただけると、安心してここに書いてある内容を実践できると思いますので、最後までお読みいただければと思います。

中イキするためにテクニック以上に必要なこと

「屁理屈はいいから中イキするための具体的テクニックを知りたい!」という人もいるでしょうから、最初にお伝えしておきますが、

中イキのためのテクニックで必要なのは、挿入前に手マンや膣内マッサージで、女性が特に感じる膣内の快感スポットを探し、挿入で刺激し続ける。
これが肝だと思います。

膣内性感帯がどこにあるのかを把握しないままピストン運動していても、女性はそこそこの気持ちよさしか味わえませんし、また膣感度が上がっていない状態で挿入し、ピストンを続ければ女性は痛がり、あそこが乾いてくることさえあります。
当然どれだけ頑張っても中イキなんてできませんし、女性がセックス嫌いになることさえあります。

膣内性感帯の刺激方法については個々の記事をご確認いただくとして、ここではテクニック以上に大切なことをお伝えします。

中イキするためには・・・

  • 安心とリラックス
  • 性的に興奮していること
  • 男性側のテクニック
  • 女性の筋力とイキ筋の使い方
  • 女性の集中力とイメージ力(想像力)
  • 理性がぶっとぶようなセックスを2人で協力してすること

などが必要です。

詳細はこのブログをお読みいただき参考にしていただきたいのですが、中イキで特に大事なのが

  • 性的に興奮していること
  • 理性がぶっとぶようなセックスを2人で協力してすること

です。

全身の隅々までフェザータッチして女性の感度をあげるテクニックやキス、手マンやクンニのテクニックも大切ですが、どれだけテクニックを使っても、女性を興奮させられるようなモノでないと、大切な彼女の中イキをサポートするのは難しいと思います。
そしてそのためには、テクニックだけでは足りずメンタル面への配慮も必要だと思います。

お会いした女性の悩みを聞いていていつも思うことですが、性的に十分に興奮していないのに挿入されて、女性は感じたフリをし男性が余計に独りよがりなセックスをするという悪循環が起こっている気がしています。
*同性を悪く言うつもりはありません。知識や経験がないだけだと信じたいです。

「中イキできない、挿入であまり気持ちよくなれない」と悩んでいる女性の中には熱心に中イキ膣トレをしている人がいますが、どれだけ女性側が努力をしても、「早く入れて欲しい」「もっと奥を突いて、犯してほしい」と思えるぐらいに性的に興奮した状態でセックスをしないと、なかなか中イキはできません。

また、彼氏の前では恥ずかしくてエッチな言葉を言えない、大きな喘ぎ声を出せない、して欲しい体位やプレーが言えない、気持ちよすぎて乱れた姿を彼氏に見られたくないといった理性が邪魔をしているために、中イキできない女性も多くいます。

逆に言うと、性的に興奮し理性で判断できないっくらいのセックスができれば、大好きな恋人同士なら中イキすることは難しくありませんし、何度かそのような体験をできれば今後のセックスはこれまでの何倍も気持ちよくなれます。

あなたがどれだけ大きな声で喘いだり、エッチなことを言ったり、中イキでおかしくなるくらいに乱れても、あなたが気持ちよさを抑えきれずセックスで乱れる姿を見て、男性は「綺麗、可愛い、愛おしい」と思うものです。
男なら、そんなあなたを強く抱きしめたくなるはずです。

そうなれば、あなたの今後のセックスはもっと楽しく、そしてもっと気持ちいいものになると思いますから、どうか諦めないでいただきたいですし、できるだけ若いうちに、そのような体験をしていただきたいと思います。

中イキ性感開発をしていて、やり切れなく思うこと

ブログを書いていますと(このブログを運営する前に別のブログで記事を書いていました)、多くの女性から悩み相談をいただくのですが、相談を受けた僕も悩んでしまう事があります。

それは、既婚女性からの悩み相談です。旦那とはセックスレスだけど、一度でいいから中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムを体験してみたいという相談です。

以前はそのような女性ともお会いしていましたが、僕とお会いして丁寧な前戯をし、これまで味わったことがないような快感や興奮を感じて中イキできても、家に戻れば旦那さんとセックスレスのため、女性として満たされないままなのです。

このような悩みをお聞きしていると、その旦那さんと結婚する前に(セックスをする前に)、相手にこうして欲しいと言えるようになっていれば・・・あるいは旦那さんとセックスについて話し合えていれば、旦那さんとのセックスも変わっていたかもしれませんし、もっと感じられるカラダになっていれば、旦那さんも奥さんとのセックスをもっと楽しめて、セックスレスにはならなかったかもしれません。

もちろん、どちらに責任があるという話ではないですし、男性(旦那さんや彼氏)がもっとあなたを興奮させられて、そしてセックスのテクニックや優しさがあれば今後の性生活が変わるかもしれませんが・・・

「もうセックスしたくない」という話

このブログでセックステクニックや中イキのコツなどえらそうなことを書いていますが、そういう僕も彼女とのセックスで痛い思いをしました。

まだ20代の頃(僕が童貞を捨てたのは20代前半で、遅いほうです)、やりたい盛りの僕は彼女が家に泊まりにくると、セックスを求めてばかりいました。
彼女もキスやいちゃいちゃが嫌いではなかったのですが、いざ挿入になると濡れてはいるもののあまり感じられず、途中で「痛い!」と言われて、セックスを中断することが何度かありました。

やりたい盛りの男にはつらい話です(笑)、射精できずに終わってしまうのですから。

ある時、いつものように彼女とセックスしていたら、「もうセックスしたくない」と言われました。その時はやり場のない怒りを感じましたし、男として烙印を押された気分でした。

しかし、しばらくして「セックスって誰のためにするのだろう?」と考えるようになりました。
僕が気持ちよくなるだけでなく、彼女も気持ちよくなりオーガズムを感じて、気持ちよさのあまり涙を流してしまうような、そんなセックスをしてみたい・・・と思うようになりました。

勇気をもってセックスの相談をすることに

男性が「セックスで彼女を満足させられない」と友達に相談することはほとんどありません。
大抵は自慢話をしています(笑)

僕も彼女とのセックスで悩んでいたものの、友達に相談するのも恥ずかしいので悶々としていました。

ある時、セックススクールの存在を知り(現在は高額なスクールになっています)、スローセックスを世の中に広めたアダム徳永という人のところに散々迷ったあげく、悩み相談に行きました。

六本木のマンションで講習があったのですが、入り口でピンポンした時は、「怖い人がでてきたらどうしよう・・・」と、少し手が震えたのを覚えています。
そして、そこで、前戯で女性の全身を敏感にするような丁寧なフェザータッチの仕方などを2時間くらいかけて教えていただきました。

その後、彼女といちゃいちゃしていた時に、頭を撫でたり、首筋や耳たぶを優しくフェザータッチをし>全身を丁寧にフェザータッチで愛撫し、乳首やアソコへの愛撫を焦らすようにしていたら「今日はいつもと違う、愛されて大切にされている感じがする」と言われました。

それからセックスへの考え方が変わりました。
彼女との経験があったので、「俺のテクニックで気持ちよくしてやろう」と思うのではなく、「愛されている感じがする」「大切にされている感じが、抱かれていると伝わってくる」と感じてもらえるセックスを心がけるようになりました。

その後数年して、その彼女のことや僕の経験をブログに書いていたら、「彼氏は前戯をそんなに長くしてくれない」「クンニが短いし、彼氏のクンニではいけない」そのような悩みのメールをくれる女性がいて、「それならお会いして、セックスしてみますか?(笑)」と言い、少しずつそういった女性とお会いするようになったのが、この活動をしているきっかけです。

ポルチオセックスとの出会い

ある時、いつもと同じように丁寧に前戯をしてから、挿入して奥にあてたまま抱き合っていたら、あそこの先にコリコリとするものが触れました。
以前からそれが子宮の入り口だとは知っていたのですが、その日はいつもよりもそのコリコリを感じることができ彼女の反応もよかったので、しばらくの間そこをグイグイと押し込むように小さく腰を動かしていたら、彼女がビクビクと痙攣するようにしてイキました。

そして、続けていると正常位でもバックでも何度も何度も絶頂を迎えたのです。

勉強熱心かつ真面目なので(笑)ネットでいろいろと調べて、それがポルチオセックスと言われるものでポルチオオーガズムだと知りました。

女性が性的に興奮してくると子宮が下の方に伸びてきて、ペニスで触れやすくなります。
その状態でピストン運動ではなく、ポルチオ(子宮の入り口付近)を押し込むようにまたは揺するように腰を動かすと、女性はクリトリスやGスポットとは別の快感が得られるようです。

中イキには、Gスポットで逝く(女性のお尻の下に枕を置いたりすると、ペニスで刺激しやすい)だけでなく、ポルチオイキ(ポルチオオーガズム)があります。
「奥をグリグリされると気持ちいい」と感じたことがあると思いますが、そこを押されたり揺らされたりする刺激で逝くことができると、クリイキやGスポットイキとは別の快感でそして何倍も気持ちいいと体験した女性は言っています。

少し専門的な話をすると、感覚には冷たい・熱いという感覚、触れられる感覚、そして振動の感覚があります。ポルチオセックスやポルチオ開発では、この振動の感覚が女性を未知の快感へと導きます。

ですから激しくピストンするのではなく、ポルチオをおちんちんで揺らしたり振動を与えるような腰の動かし方をすると、多少時間はかかりますがこれまで感じたことがない快感を女性は感じることができるのです。

ポルチオに振動を与えて、中イキしやすい体位は屈曲位です。

この体位はポルチオ刺激しやすい体位なので、ピストンだけではあまりにも勿体ないです。

女性が性的に興奮してくるとポルチオが下の方に下がってくるので、男性はコリコリとしたところをあそこで感じることができると思います。それがポルチオです。

アソコがポルチオに触れたら、あそこをポルチオの上か下に入れて、ポルチオを上下に揺すったり、ぐぃと押して離すような腰の動かし方をしてみてください。(*ポルチオを下に下げるコツはセックステクニックの方で詳しくお伝えしています

この時あまり強くポルチオに押し込むと女性が痛がる場合がありますので、女性は痛い時は「痛い、もう少し優しく」とちゃんと伝えましょう。
またポルチオ快感が少ないと、最初はあまり気持ちよさを感じられないかもしれません。その場合は、奥が揺らされてる感じや奥に当たっている感じと、彼氏が一生懸命頑張っている(笑)感じを、楽しみましょう。

慣れてくると体の外側からポルチオを揺らすように振動を送るだけでも(体外式ポルチオ開発)、気持ちよくなれたりイケるようになります。

2人で協力して行えばポルチオセックスで激イキすることも可能ですから、2人のセックスが変わっていくのを楽しみにしていてくださいね。

手マンでポルチ開発もできなくはないですが、指の長さではポルチオを刺激し続けるのは難しいです。
むしろ2人で気持ちいい事をしながら、そして愛情を高めながら密着してペニスをポルチオに当て続けることで、ポルチオ刺激による中イキを体験することができます。

男性の方は是非、このポルチオで逝くを彼女に体験させてあげてください。

オーガズム催眠と出会った結果

メールで何度がやりとりはしますが、初対面の僕と会って中イキや性感開発をする場合どうしても時間や回数がかかってしまうことがあります。

ご依頼される女性の多くが、セックス経験が少なく男性経験が4~6人と少ないです。

1度目の中イキ性感開発で喜んでいただき2度目、3度目とリピートしていただいているのですが、セックス経験が少なく性感開発されていない女性でも、もっと早く中イキを経験してもらえないかなと思っていました。

そんな時に偶然、催眠を使った性感開発が海外では医療行為として行われていることを知りました。
さっそく催眠関係の書籍を学び、催眠の先生にお金を払って学ぶことができました。

催眠を使うと、普段よりも感度が何倍もあがりますし、また快感に集中できるようになりますので(中イキするためには、快感に没頭する集中力が必要です)、Gスポットやポルチオの感度をあげやすくなります。

当然中イキや連続イキもしやすくなるのですが、

一度そのような経験をすると、その後のセックスでも感度が上昇するので、彼とのセックスでも逝きやすくなれるのです。それは中イキのイメージがあなたのカラダや脳に刻み込まれるからです

中イキ経験がある女性はイメージ力(想像力)が高い傾向があるように感じます。
ですから、あなたも女性が中イキしている動画などを見て中イキのイメージを掴んだり(中イキしている時のカラダの動きや力の入り方は絶対に知っておいたほうがいいです)、本当は経験してみたいプレイで激しく感じて中イキしているイメージを高めると中イキしやすくなります。


感度を十分にあげた状態で体の外側からポルチオを刺激した時の動画です。
性感が開発されてくると身体の外側から間接的にポルチオを刺激するだけでも、感じられるカラダになってきます。
男性から見てここまで感じてくれると嬉しいですし、感じている姿は綺麗だなーと思います。

*動画が見られない場合はこちら(対外式ポルチオマッサージ動画)から

この女性のように、オーガズム催眠を使い、上手に催眠にかかることができれば、中イキに到達するスピードがあがります。
そして何より今までの数倍気持ちいセックスを体験できます。

*催眠のかかりやすさには個人差があります

中イキ性感開発をやり始めて~現在の活動について

このような経緯から、仕事の合間の時間がある時に、中イキ性感開発、性感マッサージや、オーガズム催眠、スローセックス(全身を丁寧にゆっくりとフェザータッチして全身の感度をあげる)などを使いながら、中イキできなくて悩んでいる女性や、彼氏とのエッチでもっと感じられるカラダになりたい女性のお手伝いをさせていただいています。

嬉しいことに一度体験をすると「クンニが気持ちよすぎてまたして欲しい」「また彼とはできないような乱れるエッチがしたい」などの理由でリピートしてくださる人が多くいます。
中イキ性感開発を体験された女性の声中イキ性感開発の体験談をご確認ください

中イキ体験を希望する場合はまずはメールでご連絡ください。
興味はあるけれど知らない人と会うのは怖いなどの不安もお教えください。

あなたが安心できてること。
そして、他の人の力を借りて中イキしたいという想いがあってはじめて中イキできますので、ゼロにするのは難しいと思いますが、不安を解消していただきたいと思います。

何度かやりとりをして、僕のことを信頼できて性感開発してもらいたいと思った場合のみ、お会いしましょう。

知らない男性と会うわけですから、勇気も必要ですし不安があるのは当然のことです。

またいざ会ったとしてもあなたを中イキさせられるような優しさや配慮、テクニックがなければ会う時間が無駄になってしまいます。
ですから充分に安心できて、全身の愛撫、性感オイルマッサージやオーガズム催眠などを受けて、中イキ体験したい!と思ったら中イキ性感開発を受けられてください。

自分の体を知り、自分の体を好きになって欲しい

「耳や背中が性感帯です」というように、どこを責められると感じるか知っていると思いますが、膣内のどこが性感帯なのか自分の体のこと(特に膣内の敏感な場所)を詳しく知っている女性は少ないと思います。

ですから、性感開発では「ここがGスポットです」「ここをこう刺激したほうが気持ちいいよね」など、あなたの膣内性感帯をレクチャーしながら行います。

自分の体のことがわかってくると、「さっきの触り方でGスポットを責めてほしい」「奥を寝バックで圧迫してほしい」ということが言えるようになってきます。

そうなってくると、あなたのセックスが変わります。
自分のカラダのことが好きになれると思います。

このことについては、女性用風俗(ミダレザクラ)を経営する方のブログにも記事を書かせていただいてますので、そちらもご確認ください。⇒自分のカラダを知るには?

なお自分を好きになるという概念は、『中イキで大好きな自分になる』というブログを運営されているケンタロウさんの影響を受けております。
このサイトのタイトルに思いがつまっている気がしたので、興味をもちサイトで勉強させていただいております。

性感開発をするものとしてではなく、カウンセラーとしてのケンタロウさんにカウンセリングについて相談させていただいた事があるのですが、(通常は受け付けていただけないと思います)とても丁寧に対応していただけました。

お会いして一緒にご飯を食べに行ったりゆっくりとお話させていただける関係ではありませんが、関東の女性からのご依頼には「ケンタロウさんという人がいますよ。」と紹介させていただいてます。

ケンタロウさんのサイトをご覧になり、ご興味を持たれましたらご自身の判断でコンタクトをとられてみてください。

僕のこと

ここまでお読みいただきありがとうございます。簡単に自己紹介をしておきますね。

愛知県の海が見える町在住の40歳、既婚です。
仕事は企業のメンタルの顧問をしながらカウンセリングなどをしています。仕事であちこちに移動するので、各地の美味しいものを食べたり、仕事の合間に観光するのが好きです。(どちらかというと自然や静かな場所が好きです)

旅行も好きですが海外に行く時間はあまり取れないので、もっぱら国内旅行をしています。
海外旅行に備えて英語も勉強していますので(何冊も教材を購入しては挫折し、ようやくHapaトラベル英会話という実用的な教材を見つけました。)得意な人は教えてください。

外見:
某俳優さんにたまに似ていると言われるので(過度に期待されると困りますが・・・)不細工ではないと思います。
身長168㎝、体重66kgのがっちり体型です。

趣味:
ウィンタースポーツ、アウトドア、読書、立ち読み(笑)、映画鑑賞です。
映画は邦画・洋画問わず好きですが、好きな映画を何度も観るので種類はそれほど詳しくないです。(最近は“プラダを着た悪魔”や“マイ・インターン”を何度も観ています)

性格:
温厚なほうだと思います。
体験女性の声を少しのせてますので、そちらをご確認いただけるとどのような人物かのイメージがつくかもしれません。

好きな事・好きな人:
何事にも好奇心旺盛で前向きに楽しめる人が好きです。与える精神(GIVE)を持った人。コンビニの店員さんや居酒屋の店員さんにもちゃんと「ありがとう」を言える人

嫌いな事・苦手な人:
狭い場所、うるさい居酒屋、何事にも否定的な人、自己中心的な人、挨拶や感謝の言葉が足りない人。

中イキ性感開発・セックスについて:
これまで相談にのってきた女性は下は19歳の大学生さんから上は50代の女性(この人は遠方のため、電話で相談に乗っただけ)です。
セックスのテクニックは前述した通り先生からも学びましたが、多くはお会いした女性との経験から磨いてきました。

安心してリラックスできること(会話で楽しんでいただく、電気を暗くする、避妊をする、女性のペースに合わせる)は皆さんに対して共通ですが、性的に興奮するため、言葉責めが好きな人もいれば苦手な人もいます。

若い女性でも縛られたり拘束が好きな女性もいますし、癒されるようなセックスで安心し興奮が高まっていく女性もいます。
人それぞれですのでお会いした女性からどうすれば気持ちよくなり興奮できるのかを確認し、教えてもらいながらセックステクニックを磨いてきました。

テクニックは常にブラッシュアップしていますが、自分のセックステクニックがうまいと思ったことは一度もありません。
ただ、テクニックがそれほどなくても女性を中イキに導くことは可能です。
ピストンがうまい、様々な体位をスムーズにしてくれる、などなどのセックステクニックを求める方は、僕はおすすめできません。

夢:
働く人が職場でやりがいをもって仕事をし、職場を楽しめること。
男性女性問わず、その人が自分らしさに気づき、自然体で自分らしく生きられる世の中になること
子どもが憧れるような大人が街中にたくさんいる世の中になること
他人が自分にどうしてくれるかではなく、自分が人にできることを考えられる人が増えること


性的な夢:

男性がポルチオセックスや女性を性的に感動させられる技術・マインドを学べる環境を作ること
お互いを大切に思うセックスができるカップルが増えること

簡単に言うと、少しSでポルチオ開発大好きな変態です^^

ここまでお読みいただきありがとうございました。

最後に・・・

欧米では、逝く時に女性は「I’m coming.」「I’m gonna come.」と言います。
ということで(??)、何がということでなのかよくわかりませんが(笑)合言葉は、「Yes,We come」です。(*英語として正しいかどうかわかりませんが・・・)

なお、このサイトでは中イキのうち、Gスポットで逝くのではなくポルチオで逝くことをゴールとして書いていますし、中イキ体験のゴールもGスポットイキだけでなくポルチオイキや深い連続オーガズムを目指していただきたく思い書いています。

きっとあなたも中イキできますので、諦めないでくださいね。

ーーゆう@名古屋(愛知)ーー

中イキ体験に興味がある人はこちら

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。

『愛される女性になるための中イキセラピー』さんでも記事を書いています。
 ⇒中イキセラピー