中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキできる感覚をつかみ、ペ●スを抜かせてくれないさくらさんの中イキ体験談

『性感開発によるオーガズム体験 名古屋 静岡』のゆう(⇒Twitter)です。
*Twitterはたまに鍵をかけているため見れない時があります。

はじめに

さくらさんに、2回目の中イキ性感開発を体験していただきました。
いつも書いていることですが、僕の性感開発では事前やりとりをしっかりと行い、お互いに信頼関係ができあがってからお会いすることにしています。

女性が「ゆうさんなら会ってみたい」と思ってくれるだけでなく、僕も「この女性は人としても魅力的だし、会ってみたい」と感じた場合のみお会いすることにしています。

ですからみなさん、本当に魅力的な女性ばかりです。
お会いするまえに写真を送っていただいていないので、顔が美人・可愛い子だけを選んでいるわけではありませんが、皆さん可愛く美人な子ばかりです。

そして、そんな魅力的な女性にリピートをいただいているので、楽しく性感開発をさせてもらっています。

やはりさくらさんも魅力的な女性です。美人歌手の●●●さんに似ている印象があります。
人柄は気遣いもできて特にすばらしく、仕事でもお客様に愛されているんだろうなーと思います。

そんなさくらさんの1回目の性感開発体験談はこちら↓


初回の性感開発の時、顔や耳近くをフェザータッチしながらキスをしていると全身の力が抜けて、トロンとした表情になるさくらさん。
気持ちよすぎて何も考えられなくなってしまっていたそうです。

そして今回は、全身をフェザータッチで愛撫した後、クンニ、手マン、挿入・・・をし、さくらさんに中イキを体験していただけました。
また、さくらさんの希望もあり、今回は催眠術を使って感度を上げる試みもしました。

途中経過はやはり、「あんあん、きゃんきゃん」という内容になってしまうため詳細は省きます。
その変わり、

セックスで感度をあげて中イキするために女性ができること
セックスで女性の感度をあげて中イキに導くために男性ができること

をお伝えします。

きっとこのブログの体験談を読み、オナニーネタに使われる人もいると思いますが、残念ながらご期待にはお答えできません。
女性のお話を聞いていると、本当にセックスで悩んでいらっしゃるので、このブログでは読んで実践していただくことで、少しでも悩みが解決できるような内容をお伝えしたいと思っているからです。

どうぞ、このような僕の想いやこだわりを汲んでいただき、続きをお読みください。

まずはじめに・・・・

定番のプリッツの写真です(笑)

こういう写真はいらないですね、失礼しました!

中イキするために女性ができること

さくらさんは、初回の中イキ性感開発体験を受けるにあたり、膣トレ、体外式ポルチオ開発にもずっと取り組まれました。
その結果、自分で下腹部を揺らすだけで気持ちよくなれるくらいに、子宮、ポルチオの感度はあがっていたようです。

自分でできる体外式ポルチオ開発については下記記事をお読みください↓

体外式ポルチオ開発を続けると・・・

僕の性感開発を受けられる場合は、体外式ポルチオ開発(体外式ポルチオマッサージ)は必須です。

膣をきゅっきゅっと締める膣トレや、感じてきたら指やバイブなどを膣に入れて膣開発をすることも大切ですが、中イキの中でも一番気持ちいいと言われるポルチオ逝きや、連続オーガズムを経験したいのなら、ポルチオ開発を自分でもしていたほうが、はるかに開発が早くなります。

ものごとにや目的に応じた優先度がありますからね。

目的:セックスでとことん気持ちよくなりなる、連続イキできるようになる

であるなら、優先度が高いのは数多くの男性とセックスすることでもなく、きゅっきゅっと膣を締める膣トレでもなく、体外式ポルチオマッサージを優先してください。

1回目の性感開発で中イキ?

1回目の性感開発で僕が見る限りでは、中イキしているような反応があったのですが、さくらさんご自身にその自覚がありません。
つまり、もしも中イキできていたとしても期待していたような中イキの快感を感じられていなかったと思います。

・最高に気持ちいい中イキ
・クリイキほどの気持ちよさがない中イキ

のどちらを望むかといえば、前者(最高に気持ちいい中イキ)を望む人がほとんどでしょう。

中イキできればオッケーではなく、本人が中イキできたという自覚があり、かつ、クリイキとは別次元の快感を感じていただけなかったら意味がありませんからね。

1回目の性感開発に満足していただけたとはいえ(だからリピートしていただけたのだと勝手に思っています)、性感開発をしている以上はもっともっと快感を感じていただきたいと思います。

そしてさくらさん自身が、クリイキとは別次元の気持ちよさと感じられるような中イキを体験していただきたいと思っています。

そこで、2回目にお会いするまでに何度かやりとりをし、改めてさくらさんのご要望を確認し、そしてお会いするまでの間にしていただきたいことをお伝えしました。

セックス中に「この感覚がイクに近い感覚なのかな・・」とか考えてしまっていました

avatar

さくらさん

avatar

ゆう

なるほど!教えてくれてありがとう。セックス中はできるだけ五感に集中して!そのためのトレーニングを続けてね

その時にアドバイスした内容はだいたいこんな感じです↓

そして、エッチなことが好きでかつ教えられたことをちゃんと取り組んださくらさんは・・・

ゆうさんに教えていただいた五感に意識を集中するのをやるようになったら、さらに感度があがりました!

avatar

さくらさん

と報告いただけました。

さて、ここまでのまとめです。

あなたが中イキを体験したいなら、
・膣を締めるトレーニングよりも、体外式ポルチオマッサージをして、子宮が揺れると気持ちよくなれるようにする
・セックス中に考え事をしてしまうと感度が鈍るため、五感に意識を向けるトレーニングを普段のオナニーでする

これが、大切です。

今回のホテルはサウナつきだったので、横並びでサウナに座りキスをしているとさくらさんが興奮し、僕も興奮します。
ずっとキスをし続けながらさくらさんのカラダを愛撫していき、たまりかねてお風呂に移動。

ここで一言
さくらさんのキスは相当気持ちいいです。「ゆうさんが上手に合わせてくれるから」と言ってくれますが、さくらさんの舌遣いは柔らかく、また僕の舌の動きに合わせてくれるのでキスだけでも興奮するし、気持ちいいのでずっとしていたくなります。
このようなキスができる女性の性感開発はたいていうまくいきます。なぜなら、お互いに自分勝手に感じるのではなく、相手を感じながら相手を思いながらセックスするからです。
もしもあなたが(あなたが男性でも女性でも)パートナーにキスを求められなかったり、ずっとキスをし続けるようなセックスができていないとしたら、もっともっとキスで感じ合い、お互いを感じ合えるようなセックスをするようにしてください。
それができれば、いつか必ず中イキや連続オーガズムができるようになります。

お風呂で後ろからさくらさんを抱きしめ、愛撫していると・・・

私、ここが一番感じるんです。ここが一番の性感帯かも!

avatar

さくらさん

と性感帯を教えてくれたさくらさん。

このがポイントです!!

乳首やクリトリスなどは多くの女性の性感帯ですが、後ろのほうの首筋、腰、腰骨、膝、足の甲なども性感帯という女性も多いと思います。

それに気づいているのなら、

ここが性感帯で、こんな風に触れられるとすごく感じちゃう

avatar

性感帯気づいた子さん

と、男性に伝えるようにしてください。

そして、その性感帯へと舌やフェザータッチの指先がゆっくりと焦らされながら近づいてくることで、触れられる期待感が高まりますので、当然感度があがります。

強い思い込みがあると中イキが可能になる説

すごく大胆で誤解を招くかもしれない発言になるかもしれませんが、中イキはある意味思い込みです。

あなたの脳が「私はいつでも中イキできる」と思い込めれば、本当に中イキしやすくなります。

中イキできずに悩んでいる人は

「私は経験も多いのに、中イキできない」
「本当に中イキできるのだろうか?」

という思いが頭の中を占めている可能性があります。

このような思いを持ちながら膣トレを頑張っていても、脳が反応しないので中イキが難しいと思います。

中イキトレーニングをし続け、半年・・・1年くらいしてようやく中イキできるようになったというブログを見たことがありますが、
「私は中イキできる」「今日の膣トレでまた中イキしやすくなったに違いない」と、心から思えていたら、中イキを体験できるまでに半年もかからないと思います。

分かりやすいのが催眠術を利用した中イキ性感体験です。

催眠術で中イキ可能という思い込みを作る

催眠術を使った性感開発というと怪しいと感じるかもしれませんが、うまく催眠にかかればかなり気持ちよくなれるので大変喜ばれます。

まず、暗示がかかりやすい催眠状態になってもらいます(リラックスできるような言葉かけをする)。

その状態で、

avatar

ゆう

右手人差し指のこの関節がクリトリスのように感じるようになる

のような暗示をかけます。

すると、催眠にかかりやすい女性は、本当にクリトリスになったかのような感覚になり、人差し指に触れたり舐めたりすると喘ぎ始めます。

そしてクリトリスの感度が上がる暗示、膣の感度があがる暗示、中イキするという暗示をかけていくと、本当に中イキします。

かけられた女性の頭の中では「中イキするのが当たり前」という思い込みができるので、催眠を解いたあとでも、「私は催眠状態なら中イキできた」という自信ができ、「今後も中イキできるかもしれない」という思い込みが作られやすくなるのです。

これまで膣感度が低く到底中イキなんて無理と思っていた女性でさえも、一度そのような思い込みがでいると、次回からは催眠を使わなくても中イキできることがあります。

つまり、膣トレしていなくても膣感度が低くても、「私は中イキできる」という思い込み次第では中イキは可能になるということです。

さきほど、

ここが性感帯で、こんな風に触れられるとすごく感じちゃう

avatar

性感帯気づいた子さん

と、男性に伝えるようにしてください。

と書きましたが、自分の性感帯を声に出して男性に伝えることで、(ある意味)自分に自己暗示をかけ、その思い込みを強くすることができます。

そして男性がセックスを終えた後に、

avatar

ゆう

本当に●●が性感帯なんだね、すごく感じていたよ

などと伝えれば、伝えられた女性はさらに「私は●●が性感帯で感じてしまう」という思い込みをさらに強くしていき、実際にその性感帯の感度があがっていきます。

ここまでのまとめ
乳首やあそこ以外の性感帯についてもどこをどう触られると特に気持ちいいのか伝える。そして男性は焦らしながらその性感帯を責めていき(時には執拗に責め)、セックス中やセックスが終わった後に、「本当に●●が敏感なんだね。すごくセクシーな顔して感じてて可愛かったよ。」
などと伝える。
そのようにすることで、女性はその性感帯の感度をさらにあげていくことができる

この記事については、⇒美紀さんの性感開発も参考にされてください。

セックスを終え頭がぼぉーとして立つとフラついてしまうさくらさんの手をとりソファーへ。
たわいもない会話をしながらランチをし、僕が少し仕事している間にさくらさんはウトウト・・・

2回目は催眠術を使って感度をあげ、中イキをめざす

お姫様のような可愛い寝顔をしているさくらさんをキスで起こし、一緒にお風呂に入ってイチャイチャした後、ベッドへ。

・催眠術とセックスの相性がいいこと
・催眠術にかかるためには、かかって気持ちよくなりたいという興味が大切
・●●●力、●●力がある方が催眠術にかかりやすい

といった説明をし、催眠について興味を持っていただき、またかかることに安心感を感じてもらってから催眠をかけます。

指先が蚊に刺されたように痒くなる催眠⇒少しかかったかな?
指がクリトリスになったかのように敏感になる催眠⇒しっかりとかかり喘ぎはじめる

全身の感度もポルチオ感度もいいだけでなく、催眠感度もいいさくらさん。
体中、そして膣内の感度があがる暗示を時々いれながら、中イキ性感開発を行いました。

セックスで女性の感度をあげて中イキに導くために男性ができること

いつものように、全身の愛撫、フェザータッチ、先ほど教えていただいた性感帯の愛撫をしながら、さくらさんの感度をあげていきます。
(時々耳元で、感度があがる暗示もいれます)

手マンをしながら、

avatar

ゆう

指をパチンと鳴らすたびに膣が気持ちよくなる

と暗示を入れます。

指を「パチン」と鳴らすたびに、さくらさんの膣がギュウギュウと締まってきて、演技ではなく実際に暗示に反応していることがわかりました。

ここまで膣が締まると血流もよくなりますし、指を軽く動かすだけでも膣内の敏感なところに強い圧がかかるので、相当気持ちよくなっておられました。

挿入しながらも時々暗示の言葉をかけ、さらにさくらさんの感度をあげていきます。

ポルチオ性感帯にペ●スを押し当てて、振動させたり上下に揺すり快感が高まり膣が締まってきます。
そして下腹部に力がはいってきたのを見てから、息を吐いて脱力するように伝えます。

これを何度かしていたら、脱力するたびに体がびくんっとなり中イキしはじめたさくらさん。

あとでさくらさんが教えてくれたのですが、「イクイクイク~~~」という感じではなく、ある瞬間に一気に快感が高まり、そこで快感の質が変わるそうです。
そのあと、落ちていく(快感が弱まっていく?)感じと言っていました。

中イキは、クリイキの快感をさらに強くしたような快感が長く続く、深いところに沈んでいく感じ、体の奥から快感が突き上げてくる、快感の質が急に変わる・・・・

など人によって感じ方や表現の仕方が様々です。

「イク~~」と言わないけれど、体の反応を見る限りでは中イキできていて、本人も違う感覚を掴めたことを実感されていて、「これが中イキかぁ」と納得されることも多いです。

さくらさんとまたお会いすることが決まっていますので、その時にまたお聞きしますが、おそらく「中イキできる」という自信は持たれたのではないかと思います。

その自信があれば、今後は中イキが一気に簡単になります。
(もちろん、最低限の男性の丁寧な前戯、セックステクニックは必要)

さて、ここまでのまとめです。催眠術は誰でもできるわけではありませんが・・・・

女性を中イキに導くために男性ができること1
言葉がけ、言葉責めをしながら女性の興奮を高めていくことです。
「すごく濡れてきてるよ」「ここを刺激するとぎゅうぎゅう締まってくるね」「●●ちゃんのセクシーなカラダ見てると僕もこんなに大きくなってきたよ」「欲しいの?入れるよ、、、少しずつ、、、ほら、おち●ち●の温かさを感じると、もっと締まってくるよ・・・」など、なんでもいいのですが(僕の言葉責めスタイルを赤裸々に書くのは恥ずかしいっすっ)
このような女性の状況を描写する表現や男性も気持ちよくなったり興奮していることなどを伝えたりします。
催眠でやっていることも同じです。
女性の反応を見ながら少しずつ暗示をかけていき、女性の気持ちを高めていきます。

女性を中イキに導くために男性ができること2
全身の丁寧な愛撫をしてから手マン、挿入をすれば膣感度があがるので膣がぎゅうぎゅうと締め付けてきます。膣が締まっていることを女性も感じられるようです。
もしも、彼女の膣がしまってこない、自分の膣が勝手に締まってきて男性器の形を膣で感じられるというような経験がないとしたら、まだまだ前戯が足りないと思います。
膣が勝手に締まってくるくらいに、膣感度をあげてから挿入するようにしてください。
そして、膣感度が十分にあがってきたら、ポルチオを揺らしたりピストンをして女性の快感を高めて逝きます。
十分に高まったところで、脱力を促します。
何度かしていると、脱力した瞬間に中イキできるようになります。

女性を中イキに導くために男性ができること3
このブログのいたるところでお伝えしていますし、僕が行う中イキ性感開発の肝でもあるのですが、挿入したらピストンするよりも、ポルチオ性感帯(膣の奥の特に感度がいいところ)にペ●スをあて、子宮を揺らすように腰を動かします。
性感開発をするならば、この腰の動かし方は必ず必要だと思いますし、連続オーガズムをするためには子宮が揺らされる経験を何度か体験する必要があります。

今回の性感開発では以上の点を意識して行いました。
中イキ感覚は掴んでいただきましたが、まだまだ中イキの感覚としては浅い感じがしましたので、今後は僕のテクニックをさらにあげる必要がありますし、さくらさんも筋トレなどをして膣圧を高められるようになるといいと思います。
(下腹部や肛門周囲の筋力が強いほうが中イキの快感が深くなりやすいからです)

時間がせまってきたので、「そろそろペ●ス抜くよ。終わっていい?」と聞き、ぺ●スを抜きましたが、ペ●スを掴まれ、また挿入させられました(笑)

正常位でキスをしながら「そろそろ抜くよ」と言いつつも、キスをし続けているのでお互い興奮していてなかなか終わらない・・・

そんなことを繰り返していたら、本当に終了時刻になってしまったのでここで終了です。

今回は
・お会いするのが2回目
・催眠がうまくかかって余計に感度があがった

ということもあり、膣が僕のペ●スにぴったりとフィットするいわゆる名器状態にもなったので、僕も本当に気持ちよかったです。
ピストンなんかしなくても(もちろん、ピストンはその乱暴な動きから性的な興奮が高まりやすいですが)、ただ抱き合って、たまにほんの少し腰を動かしたり、ぺ●スに力を入れてピクッと動かすだけで、二人ともめちゃめちゃ気持ちよくなります。

勇気をもって性感開発を受けられるわけですし、たとえ無料て提供しているとはいえ、そこそこの開発をするのではなく、名器と言われるくらいの膣感度までは体験していただきたいと思っています。

avatar

ゆう

ねえ、さくらさん、自分の指いれてごらん

はい・・・

avatar

さくらさん

avatar

ゆう

そのままじっと動かさないでいると・・・

あっ、本当に指の大きさに合わせておま●この形がかわっていく

avatar

さくらさん

avatar

ゆう

セックスでこういうおま●こになると、今日見たいに男性も女性も動かなくても気持ちよくなれるでしょ。名器の誕生だね~

終了後、まだ頭がぼぉ~~としたまま、ゆっくりとベッドから立ち上がり歩くと、

ゆうさん、ダメ、歩くだけで子宮が響いて気持ちいい・・・

avatar

さくらさん

と、喘ぎすぎてかすれた声でいう、さくらさん。
子宮をしっかりと揺らすポルチオ開発(ポルチオセックス)を何度か体験すると、このように振動で子宮が疼くようになります。

きっと、次回お会いするまでに体外式ポルチオ開発や五感に意識を向けるトレーニングなども継続されるでしょうから、次回の性感開発ではもっと気持ちいい体験をしていただけるのではと思っております。

さくらさんの中イキ性感体験の感想(必読です!


読んでいただけました??
さくらさんからの感想、読んでいただけました??

僕ね、最近つくづく思うことがあるんですよ。
仕事を終えてお風呂入って、ブラウンで歯磨きして布団に入って目を閉じると、思うんです。

avatar

ゆう

僕っていいやつだよな・・・

ほんと自画自賛で申し訳ないんですが、正直そう思ってるので恥ずかしげもなく書いております。
(平日昼間から)

さくらさんが2回目の感想を送ってくれるというので、お言葉に甘えてお願いしました。

ただ・・・

とても気持ちよかった
ゆうさんはやっぱり紳士だった
ゆうさんは見た目もイケメンだった
(以上、自作自演)

avatar

さくらさん

という感想をいただいたとしても(それはそれで嬉しいですが・・・)、感想を読んでいる女性からすると

「ゆうさんの性感開発受けてみたいなぁ」と思うことはあるかもしれませんが、

「なるほど~~そうすれば中イキできるのか!」という気づきにはなりにくいと思いました。

さくらさんはすごく真面目に中イキ自主トレに取り組んでくださるので、2回目にお会いするまでにLINEでいくつかアドバイスをさせていただきました。

そのアドバイスや実践した結果・変化を、女性の言葉で教えてもらったほうが、お読みいただいているあなたの役にたつかと思ったのであります!

念押ししてお伝えしておきますが、「気持ちよかった、こんなに感じたの初めて」という感想をいただければ、僕の性感開発師としての株があがると思いますが、あえてそういう感想を求めなかったという点で、

「僕っていいやつだよな」という感情に浸るにいたったのであります!

どうぞ、この数行の文章を幾度となく熟読し、「ゆうさんっていい人かも」という思いを強くされてください(笑)

さて、本題です。

エッチな動画を見るのではなく、目を閉じて自分の気持ちいいところを感じながらオナニーしたら、いつもよりも感じてしまい動画なくても逝けた

avatar

さくらさん

と書いてくれたように、(この体験談の前半部分でも書きましたが)感覚に意識を集中するのって、中イキにはめちゃ大切なんです。

というのは、中イキできない人ってけっこう悩んでいるので「これでいいのかなぁ」「私は中イキできないかもしれない体質かもしれない・・・」とか考えながら中イキ膣トレしてしまっていると思います。

セックスは考えてするものではなく感じるものですからね。

濡れてきている女性に、

avatar

ゆう

ねえ、おま●こ丸見えだよ。どうしてそんなに濡れてるの?今日はいままでで一番濡れてるじゃん・・(太ももをなでながら)こんなところまで垂れてきてるし・・・

濡れた愛液や太ももに意識がいくように言葉かけすれば、さらに濡れてきます。

これは、意識をそこに向けさせるから余計に興奮・快感が高まるのだと思います。

このように、(男性のカラダ、ぺ●ス、愛液などの)温度、皮膚を触られている感覚、ぺ●スの硬さや温かさ、ぐぃっとGスポットやポルチオスポットを押される感覚、男性の舌の感触・・・

などに意識を向ける練習をしてみてくださいね。よくわからない場合はお問い合わせいただければ、アドバイスできることもあると思います。

きっと、さくらさんが感じたような変化をあなたも感じられると思います。

きゅっきゅっ、きゅっきゅっと膣を締めるだけの膣トレよりもはるかに早く、中イキに近づけるようになりますよ!

ゆう(せんべい食べながら記事書いたので誤字脱字お許しください)

追伸:
現在、仕事のスタイルを変えていくために休みを増やしております。
すごく時間が空いている時と、仕事で人にお会いするのが重なったりしてめちゃくちゃ忙しい時もあります。
ただ、今後はリピート女性中心なのは変わりありませんが、月に1名くらいでしたら新規の女性とお会いすることが可能になると思います。

体験をされる場合は、最低3週間~1か月以上はメールやLINEでやりとりをしてからお会いすることにしています。
そのため、すぐに連絡いただいてすぐにお会いすることはできませんので、あらかじめご了承ください。

また、一度体験されてリピートを希望される可能性がある場合も、だいたい1か月先までは予定を埋めてしまうことが多いので、できるだけ早く、希望日をお教えください。

中イキ性感開発を体験された他の女性の感想↓

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。