中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキ性感開発体験談:ポルチオ刺激のあまりの気持ちよさに意識が飛びそうになったルナさん

最近のコンビニスイーツのクオリティー、かなり高いですね。
仕事を終えてご褒美に甘いものを・・・「いかんいかん」といつもスイーツの誘惑と戦っています。

こんにちは、ゆうです。
27歳、ルナさんの中イキ性感開発をさせていただきました。

ルナさんの中イキに関するアンケートはこちら↓

ルナさんが性感開発を依頼された動機

ルナさんのご依頼理由は、彼氏の前で逝ったフリをし続けてきた結果、セックスを楽しめなくなってきた。本当の快感とは何なのかがわからなくなってきて、純粋に気持ちいいセックスに没頭し、セックスを楽しめるようになりたいことです。

女性に

avatar

ゆう

正直にどのようなAVを見ているのか?怖いけれどもしされたら興奮するプレーや状況は何?

とお聞きすると、

複数の人に犯されて抵抗できなくなくなってみたい。
そしてぐちゃぐちゃに乱れたい
拘束されて言葉責めをいっぱいされてセックスしてみたい
少しぐらい強引にしてくれるプレーをして欲しい

avatar

女性代表さん

と言われることがあります。

本当は恥ずかしさも捨てて、自分の欲求をさらけだしてセックスしてみたい。
こう思っている人は多いと思います。

でも、彼氏や知り合いとのセックスでは今まで作り上げてきた自分がいるから、なかなか難しいようです。
だから、こうして知らない他人に依頼されるのかなという気がしています。

セックスに限らずだと思いますが、本当の自分を解放できることはとても心地がいいことです。

偽りの自分、周りに認められ、評価されそうなそれらしい発言・ふるまいをするのではなく、本音、本当の自分をさらけ出せる相手がいると、とてもリラックスできると思います。

僕も同じで、性感開発をさせていただく場合は最初は教える側・教えられる側という関係ですが、何度かリピートしていただけた女性で、信頼関係も強くなってくると、僕も素の自分を出すようにしていて、とても楽です。

悩んでいることや仕事の愚痴もいいますし、将来の夢を聞いてもらうこともあります。
「本当はこういうセックスしてみたいんだよね」と正直に伝え、女性に協力してもらうこともあります。

だからこそ、性感開発においては「それあまり気持ちよくない」「もっとこうして欲しい」「さっきのもう一回して♡」ということを言ってもらえる関係を作るようにかなり意識しています。

依頼される女性のほとんどは、快楽を得る目的だけで風俗的に性感開発を受けるのではなく、テクニックで満足される以上に、リラックスできるセックス、自分の欲求を素直に出せるセックス、男性に過度に気を使わなくてもいいセックスを望んでおられます。

セックスで本当の自分を出せない

そのような女性にとって、今回のルナさんの体験談が参考になればと思います。

また、「俺の彼女も同じように悩んでいるかもしれない」と思った男性の方に、僕がやっていることが参考になるのであれば、少しでも取り入れていただければと思います。

ルナさんとのやりとり~お会いするまで

本来であれば、最初にご相談をいただいてから1か月、長い人だと3か月以上やりとりをしてお会いすることにしています。

信頼関係を構築していない状態でお会いすることになると、不安になりドタキャンする方もいるからです。
これは僕側の理由です。

そして、ちゃんとやり取りをすることで得られる女性側のメリットとしては、

・男性を信頼し、当日リラックスして性感開発にのぞめる
・お会いするまでに正しい膣トレ、中イキのためのトレーニングをすることができる
・やりとりする中で本当は何を望んでいるのかに気づいていただく

そのような理由で、かなりやりとりをしてからお会いすることにしています。

ただ、今回のルナさんのケースはたまたま僕の予定に空きがあり、その先になるといつになるかわからなかったため、極めて短時間のやりとりしかしないでお会いすることになりました。

そうなってくると、僕に安心感を持っていただくことと、当日に向けてワクワク感をもっていただくことくらいしかできませんので、そこに意識を集中しました。

といっても、僕が頑張ったのはやりとりの中で、つまらないジョークを連発することだけですが・・・・

幸い、ルナさんが知的な方で僕のボケを拾ってくれていたため、楽しくやりとりをすることができました

楽しそうな人でよかったです

avatar

ルナさん

そう言っていただけたので、お会いするにあたり緊張感や不安を緩和できたかなと思っております。

平日の朝早くにホテル前で待ち合わせしました。
遠くからおしゃれな格好をしたルナさん(連ドラに出ていた某女優さん似)がやってきたため、軽く会釈をして、

avatar

ゆう

おはようございます。江頭です(寒い朝に寒いギャグ)

あははっ、最初からそれですか!!

avatar

ルナさん

avatar

ゆう

僕で大丈夫ですか?

はい!お願いします!

avatar

ルナさん

この瞬間、女性に笑みがこぼれると僕も一安心します。

ホテルに入ると・・・


クリスマスムード、いいですね

avatar

ゆう

ルナさんクリスマスの雰囲気が好きそうなので、クリスマス仕様にしておきました

とまたまた寒いことを言い、ホテルの部屋に入ります。

ルナさんの近況報告と本日のお品書き説明

ルナさんのお仕事のこと、彼氏とのことなどを自由に話していただき、まずはリラックスしていただき、僕の会話スタイルに慣れてていただきます。
(つまり、親父ギャグや寒いジョークに慣れてもらいます)

そして本日のお品書き説明です。

これが・・・・

自分で言うのもなんですが、とにかく長い!!
通常1時間くらいかけて丁寧にあれこれ説明したりセックスや感度、ひとりエッチなどについてお聞きするので、いつも時間が足りなくなります。

途中でルナさんにシャワーを浴びてきてもらい、その間に空調や照明を調整。
僕もシャワーを浴び、続きはベッドに入りひっつきながら説明することにしました。

腕枕しながら・・・手を握りながら・・・説明をし徐々に距離感を縮めていきます。
ルナさんからも距離を縮めるようにひっついてきてくれたので、安心して任せてくれているのだなと感じ、江頭はひと安心。
(時間は9時50分)

今回の体験でルナさんに体感していただきたかったのは、彼氏が喜ぶように演じたり、「こうしなきゃ、ああしなきゃ、声を出さなきゃ」と考えながらセックスをするのではなく、快感に身を委ね、愛撫やセックスの気持ちよさに浸っていただくことです。

これ、言葉で伝えてもどうしていいかわからないため、いくつか例を出して体感していただきました。

また、中イキする時の呼吸の仕方、脱力の仕方を指導し、今後の彼とのセックスで実践できるようになっていただきます。

そして、性感開発スタートです。

事前ヒアリングや通話をさせていただいたことで、当日どうすればルナさんのお悩み解決に役立てるのかがイメージはできていました。

しつこいくらいの焦らしで性的興奮を高める

だいたいキスからはじまり前戯に30分くらいは使うようにしていますが、今回はキスも焦らし、乳首やクリ、あそこといった敏感な部分に全く触れず、かなり焦らしました。

45分以上前戯をしたと思います。

キスが上手になりたいと言っていたので、キス講習もし、キスが上手になったルナさんと(もともと舌遣いがやわらかく上手でしたが)長い間キスをしていました。

軽いキスをして、ルナさんの口がディープキスを求めて開いてきますが、ディープキスはしません。
首元や耳などをタッチやキスで責めると、

「あっ、あん」

と声が漏れてきます。

もともとキスが好きと聞いていましたが、唇が接触する快感以外に、音に対しても反応していることがわかり、わざと音を立ててキスをします。

徐々に体の方にもフェザータッチをすすめていき、脇、太もも、足へとタッチをすすめていきます。
足の甲、くるぶし、指をタッチすると、喘ぎ声が大きくなっていきます。

焦らし効果が効いのか、かなり体が敏感になっていて(もともとセックスに没頭できる素質がある子だと感じました)お尻や背中を愛撫する頃になると、体をクネクネと動かし感じているのでさらに敏感になっていました。

avatar

ゆう

どこ触って欲しい?

下です・・

avatar

ルナさん

クリやおま●このことだと思いますが、そういわれたらさらに焦らします(笑)

avatar

ゆう

僕、本当は中イキ性感開発なんて興味なくて、足の甲専門のマッサージ師だからね

と言い、敏感になった足の甲や指を執拗に愛撫し続けました(笑)

時折、上半身にタッチの指をすべらせていき、わざと乳首に指を当てます。

「あっ、あっ」と声が漏れます。

もうかなり乳首が敏感になっているのがわかりました。

いつも口を酸っぱマンにしてお伝えしていますが、女性を感じさせたいならテクニック以上に、性的に興奮させることだと思います。

(いつかここに酸っぱマンのイラストを入れる)

性的な興奮が高まれば高まるほど、ちょっと触れるだけでもビクンビクンと反応するようになります。
上手な触り方や舐め方は必要なくなり、ただただ女性の反応を見ながら感じやすい圧、触れ方でそっと愛撫するだけで十分です。

焦らしクンニでさらに興奮を高める

avatar

ゆう

下、舐めていい?

と期待感を持たせるような前振りをしますが、そう簡単には舐めません。

お腹の愛撫から徐々に鼠径部、あそこへと近づいていきます。

鼠径部にフェザータッチしたりキスをしたり、舌先でツツ~と舐めるとさらに声が大きくなり、体が震えるように反応していたので、

クンニオッケーの状態になっていると判断しました。

肛門とアソコの間の敏感な部分を舐め、大陰唇、小陰唇を丁寧に舐めます。
少しずつクリトリスに近づいていきます。

あっ、お決まりの大陰唇マッサージも当然行いました。

これ、された事がある人はいないと思います。
そして、「こんな触り方で感じるの?」と思われるようですが、間違いなく感度があがります。

ルナさんは

奥から何かでてくるぅ~~~

avatar

ルナさん

とおっしゃってました。

そうなんです。
大陰唇マッサージは外陰部をマッサージすることで血流をあげる以外に、ポルチオ性感帯をズンズンと刺激するような動かし方をします。

すると、奥から愛液がでてくるようになります。
さらさらの愛液ではなく、どろっとした愛液です。

大陰唇マッサージでポルチオ開発した印象としては、ルナさんは奥の感度もいいですね。
まだ27歳で男性経験がそれほど多くない割には、しっかりと奥で感じられています。

さて、十分に血流が増え、性的興奮も高まってきたところでクリトリスを責めていきます。

興奮のため勃起したクリトリスにほんの少し舌が触れるだけで、これまでとは違う大きな声を漏らし始めます。

縦舐め、横舐め、回転舐め、ツンツン舐め、ぴんぴん舐め(舌先でクリトリスをピンピンと弾くように舐める)、圧迫舐め(舌全体を押し当てて振動させる)、舌裏舐め(舌の裏側の滑らかなところで舐める)などをし、

また、それぞれの圧や強さを変えて、どの舐め方で反応が大きくなるかをチェックします。

ルナさんはドMですね、きっと。

強い刺激、弾くような刺激が特にお好きなようで、それを続けると、

「あん、あんっ」という喘ぎ声ではなく、

「あああああああああああああ~~~~、あああああああああああ~~~~~~~」と叫ぶように声を出して感じておられました。

最初のうちはソフトな刺激、丁寧で優しい愛撫で喜び感じる女性が多いですが、感度があがって興奮してくると、ほとんどの女性が強い刺激で感じるようになります
(ひっかく、強くつまむ、噛むなど)

ルナさんの場合は最初から強い刺激にいい反応を見せておられました。

「ああああああああ~~~~~、やだぁぁぁぁ~~~、ああああああああ~~~~~~」

この「ヤダ」はもっと続けて欲しいの「ヤダ」っぽいので、しつこくクンニを続けます。

続きはまた


一度目の性感開発を終えた後のベッド
*ご本人希望により撮影はここまで

もちろんベッドの上には・・・

ルナさんがシャワーを浴びている間にむしゃむしゃと食べてしまいました。
欲張りでゴメンナサイ・・・

ルナさんからいただいた性感開発の感想


ルナさんの中イキ性感開発から学べること
下記記事を熟読していただいているのならば、中イキのために何が必要か理解されていると思いますが、ルナさんにキスをし、全身をフェザータッチし、クンニ、手マン、挿入をさせていただきながら、ルナさんがどうしたら中イキできるのかをチェックさせていただきました。

性感開発のチェックポイント

フェザータッチに対する反応

弱い刺激でも感じられる体(脳)になっているかをチェック。
ルナさんは27歳で男性経験がそれほど多くない割にはフェザータッチの反応がかなりいいと思いました。

ある程度男性経験が増えてきている30代過ぎの女性でも、フェザータッチの反応が鈍い方がいます。
おそらく、これまでのエッチで丁寧な愛撫をされてこなかったのだと思います。

ちょっとだけ愛撫され、痛みを伴うような手マンをされる。
そのようなセックスばかりを経験してきた女性が中イキするのは難しいと思います。

なぜなら、中イキするための脳ができあがっていないからです。

感じてきた時にどこに力が入っているか

これまであまり運動をしてこなかったらしく、感じてきても下腹部や膣の収縮が弱いので、このままではもしも中イキできたとしても快感が浅いと思います。
歩いたり筋トレ・膣トレするなどして、腹筋、骨盤底筋群を鍛えることで、中イキした時の快感が深くなります。

ただ、ルイさんが素晴らしいと思ったのは足ピン状態にならないことです。
クリイキする時に脚ピンしている女性は中イキが難しいので、普段のオナニーの習慣を変えるようにしてください。

何で興奮するか?

「なんでそんなことしているの?気持ちよくないんだけど・・・」と思われるのを覚悟で(笑)、性感開発ではいろんな責め方、言葉責めをします。
そうすることで、何に興奮するのかを理解していただいています。

ルナさんも自分が何で興奮するかわからないとおっしゃっていましたが、キスの音、感度が上がった状態での足の甲の愛撫、背中全体の愛撫、少し強めな言葉責めなどで興奮が高まるようでした。

このように、自分が何で興奮するかがわかるようになると、あとはそれを男性に伝えてやってもらえばいいですし、伝えることで、より興奮スイッチを認識し自己暗示をかけやすくなるため、ますます興奮できるようになります。

膣内の柔らかさ

このブログでしつこくお伝えしておりますが、膣血流が増えて膣がほっぺたぐらいに柔らかくなれば、何をしても感じられるようになります。

ですから、手マンや挿入はそれくらい膣が十分に柔らかくなってからしてもらうのがベストです。

僕も昔はそのことがわからず、時間をかけて一生懸命手マンしたりポルチオ刺激をすれば中イキできると思っていました。

しかし、膣が固い状態でどれだけ手マンや挿入をしても快感が弱く(時に、奥を突かれると痛みを感じたり、手マンで尿意を感じる)中イキすることはできません。

性感開発ではその状態になった膣を女性に触ってもらうことがありますが、みなさんあまりの柔らかさにびっくりします。

そして、手マンでほとんど指を動かさなくてもこれまでに味わったことがないような快感が起こるので、僕の手マンを褒めてくれます。
しかし、包み隠さずお伝えしますが僕に手マンのテクニックなんてこれっぽっちもありません。

下手くそな手マンでも感じられるくらい、膣を柔らかくする。そのための前戯や言葉責めを丁寧に行っているだけです。

ルナさんはかなり感じておられたし、大陰唇マッサージも丁寧に行ったのですが、膣柔軟度が半分くらいでした。

生理リズムが影響しているのか、僕との信頼関係がまだまだ弱いからかわかりませんが、その状態で手マン・挿入をしてしまったため、本当ならもっと気持ちよくなっていただけるのに、それを体験してもらえなかったのが心残りです。

他にも細かいことをいろいろとチェックし、性感開発を受けられた後に彼氏とのセックスで何を気を付ければいいのかをお伝えするようにしています。

上記のポイントを意識するだけでも、これまでのセックスが変わるでしょうし中イキに近づくと思いますので、参考にしていただければと思います。

総評としては、膣柔軟度がまだまだだったこと以外は(これは僕のテクニック不足もあると思います)、ルナさんは中イキするのに十分な素質をもっていると感じました。

僕が性感開発を引き続きさせていただけるなら、3回~5回で中イキまでいけそうですし、彼氏さんとのセックスで上記ポイントを意識していただければ、もっと早く中イキできるのではないかと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。