中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキ性感開発を彼女にして中イキ、ポルチオイキに導く方法

はじめてこのホームページに訪れた方、こんにちは!

愛知県を中心に男性経験が少ない女性から相談、ご依頼いただき、(無料で)中イキ性感開発(特にポルチオ開発)をさせていただいております、ゆうと申します。

このページを書く目的
中イキ性感開発を体験された女性から、時々こんなことを言われます。

ゆうさんみたいに丁寧なセックスをしてくれる男性にはなかなか出会えないし、ポルチオ開発できる男性なんていない。
義務教育で、フェザータッチ、ポルチオ開発とか教えてくれればいいのに(笑)
ピストンするだけがセックスじゃないって彼氏にも知って欲しい

avatar

体験女性さん

う~~~ん、実に深刻な問題ですねぇ。

独りよがりなセックスをする男性がいるのも事実です。

しかし、
実はセックスと言えばAVからしか情報がないため知らないだけで、ちゃんと学べば女性を満足させられるようになる男性も増えると思います。

実際、僕のもとに「彼女を満足させたいけどどうしたらいいかわからない」と相談に来る男性もいます。

ネットにいくらでもセックスや中イキ情報があると思いますが、それらをやってもうまくいかないから相談されたのだと思います。

このような背景から、中イキやポルチオ開発を長年やってきたものとして、僕がどのように中イキ性感開発に取り組んでいるかをお伝えします。

可能であれば、このページを彼氏に見せてあげてください。

*4回目で自由自在に中イキできるようになった女性と食事会の図

ゆうの性感開発プロフィール

愛知県には少ないですが、東京や大阪には中イキ性感開発をしている男性がたくさんいるそうです。

僕に依頼された女性の中にも、愛知県に住んでいるにも関わらず東京や大阪へ、すたこらさっさと性感開発を受けに行ったことがある女性が結構います。

そして、泣いてしまうような酷い経験をしたという話も聞いています。
体験そのものはよかったものの、自分には合わなかったとうい女性もいます。

ですから、僕の考え方ややり方などもお伝えしておきます。
もしも僕のスタイルが合うようであれば、このページを彼氏や旦那さんに教えてあげてください。

1.ポルチオ開発をメインに行っている

中イキにはGスポットを刺激して逝くGスポットイキと、ポルチオ性感帯を刺激して逝くポルチオイキがあります。
(開発されれば、他のスポットでもどこでも逝けるようになりますし、キスイキやハグイキもできるようになります)

中イキ性感開発をしている男性の中にはGスポットを手マンやおもちゃ、ぺ〇スで刺激してGスポット開発をしている男性もいるようですが、僕はポルチオイキ、ポルチオ開発にこだわって行っております。

そのため、ポルチオ開発の第一人者であるトーリー佐藤さんという方(AV男優さんなどにも指導をされています)の個別レッスンを受け、指導をしてもらってます。

なぜポルチオ開発にこだわっているか?
ポルチオ開発されてポルチオイキできるようになると、逝きやすい体に変わるからです。

Gスポットイキの場合は、女性が気持ちいいポイントを一定のリズムで刺激し続けるテクニックが必要なため、性感開発で中イキできても、彼氏とのセックスでは逝けないという話をよく聞きます。

一方、ポルチオイキできるようになると男性のテクニックに頼らなくても、逝き方を女性の体が覚え、また行きやすいカラダに変わるため、彼氏とのセックスでも中イキできるようになります。

実際、ポルチオ開発をうけて中イキできた女性のほとんどが、彼氏とのセックスでも中イキできるようになっています。
このような理由から、ポルチオ開発をメインに行っております。

また、ポルチオイキをした女性の体験談などを読んだことがあるかもしれませんが、ポルチオイキできるようになると、セックスで半端ない快感と幸せ感を感じられます。

ただ気持ちよくなるだけでなく、セックスで心も満たされるって幸せじゃないですか?

愛し合う二人のセックスで一緒に逝けたり、幸せを感じることができる。
そういう人たちが増えれば、いいなと思っています。

他にもポルチオ開発のメリットはあります。
通常、クリイキの場合1回逝って終わりだと思いますが、ポルチオ開発の場合はポルチオ性感帯をじっくりと揺らして刺激していくため、その余韻が残るためなのかわかりませんが、ずっと逝きっぱなしの状態になりやすいです。

体の奥からこみ上げる快感がきたかと思うと、そのあとはずっと頭がぼぉ~として気持ちいいそうです。
その状態でピストンなどを優しくすると、さらに突き上げるような快感を感じられるそうです。

ポルチオイキを覚えたら、オナニーでは物足りなくなりひとりエッチをしなくなりました。

avatar

開発さん

よく言われます。
クリイキやGスポットイキとは比べ物にならないくらいの快感を感じられるようですので、二人で積極的に取り組む関係ならば、ポルチオイキを目指すことをおすすめします。

もしあなたが「中イキできない」と悩んでいるのであれば、ポルチオ開発をしてみてください。

ただし、ポルチオ開発は女性ひとりでは難しいので、彼氏にお願いする必要はあります。

2.性的興奮を高めるために言葉責めを多用する

中イキするためには性感帯の刺激だけではだめで、性的な興奮が高まる必要があります。
適切に膣内性感帯を刺激され続けた状態で性的興奮が高まっていった先に中イキがあります。

ですから、男性は女性が性的に興奮するように働きかける必要があります。

「中イキできない」と相談を受け、普段のセックスについて聞いてみると、殆どの女性が性的興奮が足りていない状態でセックスをしています。

恥じらいなんか気にしてられなくなり、エッチな言葉を言い相手を求め、興奮と気持ちよさのあまり勝手に腰が動いてしまう、、、

こんな風に動いたらエッチな女と思われるのを分かっていても、動いちゃう

それくらい興奮するようなセックスをしていないのであれば、中イキできないのは当然だなぁーと思ってしまいます。

逆に興奮を高めるだけで中イキできる女性もいますので、男性は、彼女が何で興奮するのかをセックスのたびに、学習していくといいと思います。

それは長くねっとりとしたキスかもしれませんし、拘束、辱めるプレーかもしれません。

女性によって何に興奮するのかはそれぞれですので、

avatar

ゆう

これまでのセックスで興奮した時のこと教えて。
ひとりエッチする時、どういうネタで興奮しやすい?
今日のエッチで、何に興奮した?

などと聞いて、女性が何で興奮するのかを探っていくといいのですが、多くの女性に共通するのが言葉責めです。
(ごくごく少数ですが、言葉責めが嫌いな女性もいて、そういう女性は僕にはお手伝いできないので、お断りしております)

言葉責めといっても卑猥な言葉や汚い言葉、性奴隷に浴びせるような言葉(この淫乱なメス豚め!)を言う必要はありません(笑)

ポイントは、言葉のチョイス以上に、言葉責めをし続けることによって、女性が頭で考える余裕をなくさせることにあります。

これは、エッチ中に考え事をしてしまって快感に集中できない女性に特に効果的で、言葉責めでどんどん興奮が高まっていき、中イキできるようになる女性は少なくありません。

言葉のチョイスはどのような言葉で興奮したのかを女性に聞くのが一番早いし適切だと思いますが、

〇〇になってるね(〇〇=びしょびしょ、敏感など)

という描写に、

僕も興奮するよ。
僕もエッチな気分になってきたを付け加える

でいいと思います。

今ここに具体的なフレーズを書くとキモイと思われそうですが、女性の興奮が高まってきたらしつこいくらいに同じような言葉を耳元でささやき続けると、さらに女性の興奮が高まっていきます。

そして、さらにさらに大切にしているのが、言語(発する言葉)よりも非言語(言葉の言い方、ふるまいなど)です。

ここでカウンセラーとしての経験が役立っています。(トレーニングを積んでよかったよ)

例えば、

「きもちいいね、どんどん敏感になっちゃうね」

ではなく、

女性の気持ちの高まりに合わせて、

「気持ちいいね!! ほらっ! どんどん敏感になっちゃうね!!」

と強めにいったほうがいい場合があります。

文章で表現するのが難しいため伝わりにくいと思いますが、

言葉のトーン、スピード、抑揚、ハグの強さ、ハアハアという吐息の強さなどを女性の興奮具合に合わせて、どんどん高めていくことで、女性がそれにつられてさらに興奮していきます。

極端な話、キスしながら(キスしているので言葉を発することはできない)、女性の興奮度合いに合わせて鼻息を荒くしていくと、さらに興奮が高まっていくこともあります。

3.セックスが上手な女性になってもらう


モットーとしているのが、【男性に中イキさせてもらうのではなく、中イキできる自分になる】です。

ポルチオ開発もそうですが、男性のテクニックにあまり頼ることなく誰としても中イキできるようになっていただきます。

そのためには、女性もセックスが上手になる必要があります。

キス、フェラチオ、挿入されている時の女性の腰の動きや角度の調節などを指導するようにしています。

例えば騎乗位で、

avatar

ゆう

ほんの少し後ろに移動して、そこで腰を前後に動かしてみて

あっ、さっきと違う、あんっ、あんっ、ポルチオに当たって、子宮が揺れるのがわかる~~これ、やばい~~~

avatar

体験さん

といった感じで、ちょっとした女性側の工夫で快感が増すのを体感してもらうようにしています。

このように、男性だけが頑張るのではなく、あなたも彼氏と相談しながらいろいろとできる事を工夫してみてください。
他の記事にも書いておりますが、キスであればほんのちょっと二人で意識して改善するだけで、お互いに興奮が爆発しそうなくらいのキスができるようになると思います。

以上、

・ポルチオ開発をしポルチオイキできるようになる
・性的興奮を高めるために言葉責めを多用する
・女性もセックス中に工夫してもらいセックス上手になってもらう

を意識して行っておりますので、このようなスタイルが合うと思った方は続きをお読みください。
(必ずしも僕が行っていることが正解ではありませんので、ご自身にあったスタイルを見つけてください)

中イキ性感開発では何をしているか?


さて、ここからが本題になります。

中イキ性感開発歴8年(たぶんそれくらい)。
たくさんの失敗を重ねながら、男性経験が少ない女性でも数回の性感開発で中イキ(ポルチオイキ)できるようになってもらってきました。

これまでの歴史?の中で培ってきた「こうすればいいんじゃね!」と思うポイントをお伝えしますので、彼女に中イキ性感開発をしてあげてください。
*もちろん、女性も膣トレなどのトレーニングをした方が到達が早くなります。

ポイントは3つです。
以下の3つの開発をすることで、中イキ性感開発がうまくいきます。

1.カラダを性感開発する
2.脳を性感開発する
3.マインドを性感開発する

このようにわけて考えながらセックス(彼女の性感開発)をすると必要なことを忘れずに行えると思います。

1.カラダの開発

ゆっくりと時間をかけてキス、フェザータッチをして全身を敏感にします。

もちろん、中イキ開発の時だけ敏感になるだけでなく、その後の彼とのエッチでも感度が上がって敏感になるため、エッチの快感もアップします。


この女性も、2回目の性感開発の大陰唇マッサージで挿入していないのに逝くことができ、さらにその日から感度があがったそうです。

体験された女性の中には、「乳首の感度がクリトリス並みになった」と言っている女性もいました。
そこまで全身の感度をあげるからこそ、中イキしやすくなるのです。

そして・・・

セックスについて勉強していればもう当たり前だと思いますが、ここで使うテクニックは焦らしです。

焦らしを効果的に行うことで全身の感度を上げることができますし、焦らしは興奮を高める効果があります。

具体的な焦らしのテクニックは他サイトや書籍などをご覧ください。
こちらにも書いています↓

焦らしを丁寧に行うと下記動画のように、触れられただけでビクビクと感じるくらいに体が敏感になることもあります。
軽く触れられるだけで声が出てしまうくらい敏感になっている動画
ビクビク敏感動画←こちら

テクニック以上に大切なことは、いつまで焦らしを行うか? です。

なんとなく全身をフェザータッチして、なんとなく焦らしを行うのでは性感開発はできません。
ちゃんとゴールを決めてフェザータッチや焦らしを行うようにしてください。

例えば・・・・
・普段あまり感じない脚の指の愛撫でもビクビクするようになるまでフェザータッチをする
・舌先が少し触れるだけでも喘ぎ声が漏れるくらい乳首を敏感にする

と、ゴールを決めたら、その状態になるまで前戯を続けます。

膣の場合は、
ほっぺまん状態になるまで手マン禁止です。

ほっぺまん?

ほっぺまん?

なんだそれ?

ほっぺまん?

ほっぺまんって美味しいの?

avatar

体験さん

寒い季節になってきましたが、コンビニなどに行くと、アンまん、肉まんが並んでますが、それと同じくらい美味しいのがほっぺまんです。

avatar

ゆう

ほっぺまんとは、おま●この柔らかさを示す指標です。
十分な前戯をすると膣壁がほっぺたくらいに柔らかく厚くなります。
その状態になってから手マンや挿入をすると、ほんのちょっと圧迫するだけで女性が喜びます。
ヤバい!どうやって動かしてるの!!ダメェ~~~ってなります。

「ほっぺまんになるまでは手マンしない!」と決め、ほっぺまんになってなければ前戯をやり直す。

それくらいの覚悟でセックスに臨みます(笑)

手マンや挿入があまり気持ちよくないと思ってきた女性なら、ほっぺまん手マンすれば感動するし、「私のカラダでも感度よくなるんだ!」と自信につながると思います。

このように、「ここを触ればいい」「こう愛撫すればいい」というテクニックを学ぶのではなく、

どのような状態になるまでそれを行うか?

とゴールを決めてください。

キスでこういう状態になるように〇〇をして、次に全身がこんな状態になるまで、▲▲を中心に丁寧に愛撫して、クンニをする頃にはちょっと触れるだけで敏感になるくらいの状態までもっていって・・・

と途中途中のゴールとそのゴールにたどり着くまでに使うテクニックなど、おおよその計画を立てます。
全然難しいことではありません。

彼女に会いに行く電車の中などで15分ほど考えて計画を立てるだけで、その日の彼女の満足度が全然変わりますし、その積み重ねが彼女を中イキに導くわけですから、ぜひぜひ計画を立てていただきたいと思います。

これは女性が男性を喜ばせる時も同じだと思います。

なんとなくフェザータッチの真似をしたり、キスしたり、フェラするのではなく、ゴールを決めて行ってみてください。
そうすればテクニックが上達しますし、男性をあなたの虜にできると思います。

めざすべき最終ゴールはピッタリフィットまん

経験したことある女性もいると思いますが、男性に、

「おま●こがぺ〇スに吸いついてきて気持ちいい~」

と言われたことはあるでしょうか?

この状態を肉まんでもアンまんでもなく、ましてやピザまんでもなく、

ピッタリフィットまん

と読んでいるのですが、これがもう男性も女性もたまらないくらいに気持ちいいです。

このぴったりふぃっとまんが、性感開発のリピート女性に起きることがあって、信頼関係や相性がいい時に起きると思っていましたが、そうではないことがわかってきました。

ぴったりとフィットしているので、数ミリぺ〇スを動かすだけでも、男性も女性も超気持ちいいです。

そして、ポルチオイキを何度もして喘ぎまくるくらいの体力がある女性でも、ピッタリフィットイキの場合は、そのあまりの気持ちよさと幸福感で、15分~20分でギブアップして、すやすやと眠ってしまいます。
*ピッタリフィットまんでのセックスについては最後にインタビューをのせています。

これまでポルチオイキが愛し合う二人の最終ゴールだと思っていましたが、ピッタリフィットイキこそが最終ゴールだと思い始めました
(ラブホで2時間の休憩でも、女性は大満足できる!)

どうすればこの状態を起こせるかがある程度わかってきましたが、まだまだ公開するにはデーターが少なすぎるので、ここに書くことは控えさせていただきます。

それが起きた時に、どのような兆候があるかを観察しているとピッタリフィット逝きを起こす方法がわかるかもしれませんので、二人で協力してめざしてください。

ここまでのまとめ
テクニック以上に大切なのは、どのような状態になるまでその愛撫を続けるのかを決めること。
お勧めの膣の状態は、ほっぺまん状態。
ほっぺまん状態でセックスをすれば、「挿入が痛い」なんてことはなくなるし、手マンのテクニックがなくても膣内のあらゆる箇所を優しくマッサージするだけで、女性は悶絶するようになります。

2.脳を性感開発する

ここまでの内容は、役に立っていますか?

「具体的だし他にはあまり書いてなくて勉強になる!」「これなら彼女を気持ちよくさせられる!」と思った方は続きをお読みください。

そう思われない方は僕とはスタイルが違いますし、無駄な時間になると思いますので読まない方がいいと思います。

では、脳の性感開発について解説します。

SEX=ピストン運動という思考をなくしましょう

最初のほうでお伝えしたように、僕のスタイルではポルチオ開発やポルチオイキを勧めております。

で、ポルチオ開発を受けてポルチオイキできるようになった女性がどうなるかといいますと、

我慢できなくなってきた時に、「いれて♡」と言うこともありますが、

早く、ゆらして♡

avatar

ぽる子さん

と言ったりします。

また、仲良くなった子と食事に行く車の中でふざけて体に触れることがあるのですが、

「さわらないで」ではなく、

感じちゃうから、揺らさないで♡

avatar

ぽる子さん

と言われたりします。

これは、

揺らされる=快感

という神経回路が脳内に形成されているからこその発言であります!

このブログで再三、ポルチオセックスについて書いてますので耳にタコができていると思いますが、ポルチオセックスでは硬くなったぺ〇スで子宮(膣内に飛び出ている部分)を揺らします。

最初は「ちょっと気持ちいいかも」くらいですが、何度かポルチオ開発を受けていただき、子宮を揺さぶられるようなセックスに慣れていくと、ピストンとは異質の快感を感じられるようになります。

その結果、ピストンでももちろん気持ちいいようですが、揺すぶられるセックスを求めるようになります。
*イメージがつきにくいため、お会いした女性には男性がどのように腰を動かしたらいいかをレクチャーしています。

このような 揺さぶられるセックス=快感 という神経回路を脳内に作り出し、ポルチオイキしやすくするためにいろんなことをしています。

挿入しながら子宮を揺らすのはもちろんですが、事前のやりとりでも【揺らす】というキーワードを多用します。
また通話でも、それを何度かお伝えします。

そうすることで、ピストンだけがセックスではないという情報をインプットし、脳を再教育していきます。
最初は「私がそんなセックスを経験できるなんて信じられない」とほとんどの女性がいいますが、お話しているうちに少しずつ、「私でも経験できるかも」「そんな体になれるかも」という期待感に変わっていくように、励まし応援し、可能性があることを何度も伝えます。

これが脳の性感開発で行っていることのひとつです。

彼女の事を信じ、応援し一緒に取り組むことに何もテクニックはいりません。

彼女を喜ばせたいという気持ちさえあればできることですので、ぜひぜひ彼女が中イキできること、ポルチオイキできることを信じ、応援してあげてください。

決して、「どうしていけないの?」なんて言ってはダメです。
その一言に傷つき、僕のところに相談に来る女性がたくさんいます。

まだまだ、
ポルチオセックスや揺さぶるセックスをできる男性は少ないですし、正しい情報も少ないと思いますが、少しずつポルチオセックスが拡がっていくと思います。

せっかくこのブログにたどりつき、こうして拙い文章を読んでいただいているのですから、揺らしというキーワードを意識するようにしてください。

それだけでも脳の性感開発が進んでいきます。

まずは知っているレベル「揺らされると気持ちいいらしいよ」)でオッケーです。

そして彼氏とポルチオセックスに取り組むことで、ポルチオイキしてできるレベルになります。

最初のうちはいつもうまくいくとは限りませんが、何度かポルチオイキすると逝くのが当たり前のカラダに変わります。
そうなると、しているレベルになります。

ぜひ、そうなってください。

そのための第一歩が、「子宮をぺ〇スで揺らされると気持ちいい」という知識を覚え、意識することです。

中イキしやすい女性の特徴

ずっと中イキ性感開発をしていると、やりとりの段階で「この女性は早い段階で中イキできるようになりそうだな
ということがなんとなくわかります。
そして、実際に早い段階で中イキを達成しています。

自分でもよくわかっていなかったのですが、ブラックサンダーを食べながら気づきました。(ポクポクポク、チーン!)

なんてことはない。
やりとりの段階で「この子は僕のブログをよく読んで勉強しているな」と感じた子の方が、中イキしやすい事がわかりました。

つまり、中イキについて正しい知識をつけたり、「どうやら揺らされる方が気持ちいいし、開発がうまくいく」と思い込み始めた女性の方が中イキしやすいのです。

当然のことかもしれませんね。
依頼する段階では中イキなんてできないと思っていても、ブログを読んだりやりとりをするうちに、

「この方法で膣トレして、この開発を受ければ私だって中イキできるかもしれない」

avatar

中イキ優等生さん

自分への期待感・ワクワク感・自分のカラダへの信頼感をもって性感開発を受けられるのですから、もうメンタル的には中イキできる方向に進んでいっていますから。

逆に中イキできない女性は「私は中イキできない女性」と決めつけて、ずっと中イキできないと思っていますし、
触れられるだけでビクビクと感じて大きな声が出てしまう
膣に指を入れられただけで声がでて、勝手に腰が動いてしまう
カラダの外からポルチオ性感帯を揺らすだけで気持ちよくなってしまう

そんな状態になるのは無理だと思っているか、最初からすぐそういう状態になると思っています。

中イキできないと悩んできた女性の場合は、確かに開発に時間がかかることもありますが、

「私は少しずつ中イキできる女性になってきている」とほんのわずかであっても自信をもって開発に取り組んでいけば、必ず中イキできるようになります。

男性のみなさん。
彼女が上記のような気持ちになるようにサポートしてあげてください。

逆にエッチをするたびに
「今日逝けた?」と聞いたり
「どうして逝けないの?」と責めたり、

エッチが終わるたびに「今日も中イキできなかったねと二人で落ち込むようではどんどん「私はずっと中イキできない」という思いを強くしてしまうので、注意が必要ですよ。

ここまでが、脳の開発のひとつめです。

中イキできるカラダなんだと自信をつけてもらう

まず、胸に手をあてて考えていただきたいのですが、

avatar

ゆう

あなたは騎乗位が好きですか?

もしも騎乗位に苦手意識があったり好きでないとしたら、危険な状態です。

というのは、膣感度があがっていれば騎乗位は自分の好きなポイントに自由自在に当てられる最高の体位です。
それにも関わらず、騎乗位が好きでないということは、膣感度があがっていない状態でセックスしているのだと思います。

それを繰り返すと、「私は感度が鈍い」と思うようになってしまう可能性があります。

そうではなく、ほっぺまん状態になってから手マンをしさらに膣感度や興奮が高まってから騎乗位をしてみてください。うまくいけば、トロトロになるくらい感じられ、騎乗位が好きになると思います。

それを経験できたら、

私、本当は感じられるカラダなんだ

avatar

きじょ子さん

と自信をもってください。

男性は、
「めちゃ感じていて嬉しかったよ。本当はすごく感じられるカラダなんだね」と女性に自信がつくような言葉を言いましょう。

このようにして(セックス中は多少大げさにほめてもいいと思います)、女性に自信をつけてもらい、中イキできるカラダになっていっていると感じていただくのも、脳の性感開発です。

Don’t think feel

セックス中に考え事をしてしまい快感に集中できていない女性が多くいます。

逆に快感に集中するのが上手な子は、自らどんどん興奮し感度を高めていくことができます。

集中できない原因としては、
・快感に集中する練習をしていない
・快感に集中せざるを得ないセックスをしていない

が挙げられます。

まず、快感への集中トレーニングですが、とても簡単です。
コツコツとやり続ければ必ず快感に集中できるようになります。

ゆうさん、本当ですかぁ。
ずっと前から思っていましたが、ゆうさんっていうことが大げさですよね

avatar

疑い子さん

確かに僕は「誰でも中イキできるようになる」と言いまくっていますし、「大丈夫!」とすぐに言います。
でもそれはカウンセラーなら当然のことで、目の前のクライアント(女性)の可能性を信じることが僕らの仕事だからです。
ですから、本当に信じてそう言っています。

ここまでお伝えしても「私はすぐに考え事をしてしまうし、快感に集中なんてできない」と言うのでしたら、そんなあなたに質問したいことがあります
(なんなら、耳元でささやくように質問したい 笑)

あなたは
これまでのセックスでどれくらい「快感に集中しよう」と意識しながらセックスしてきましたか?

これまでのひとりエッチでどれくらい「快感を楽しもう」と意識して行ってきましたか?

意識的に取り組んだ時間の合計が数時間程度ならば、ただ単に意識的に取り組んでなかっただけだと思いませんか?

大丈夫です!
かならず、快感に没頭できるようになります。

そして快感に没頭できるようになると、自分で興奮し自分で感度を高めることができるようになります。
そして、そうなれば逝く・逝かないを自分でコントロールすることもできるようになります。

*セックス中に考え事をしてしまうについては、マインド性感開発でも詳しく書きます。

中イキできるようになるためのマインド(心、脳)の性感開発

中イキするためには膣内の性感帯をぐりぐりと刺激して開発する(カラダの開発)だけだと思ったら大間違いです。
カラダの開発よりも脳の開発よりももっと大切なのがマインドの開発です。

僕がご依頼をいただいてもすぐにお会いすることなく、(時にはおそらく「キモイ」と思われながらも、エッチなメッセージも送り)何度かやりとりしているのは、このマインドの性感開発をするためです。

そんなことはない!
カラダの開発をし続ければ中イキできると思います!!

avatar

豆子さん

と言われるかもしれませんが、

ご依頼いただく女性の多くが中イキ膣トレや自己開発を頑張って続けても中イキできなかったから、依頼してくるのです。

丁寧な愛撫や長時間の手マンや挿入もしてくれて、「一緒に中イキをめざそう」と言ってくれた彼氏(セフレ)と頑張ってきたのに中イキできないから、依頼してくるのです。

なぜ様々な開発法を頑張っても中イキできなかったのか?

それは、このマインドの開発をしてないからと言っても過言ではありません。
たぶん、いや、きっと・・・本当に・・・絶対に・・・

中イキのためのマインド性感開発とは?

マインドというと怪しいことをしていると思われるかもしれません。

こういうことです。

・バックが痛い、でも言えない・・・・
・本当はこうして欲しいけど言えない・・・・
・彼氏を傷つけたらいけない

このようなセックス経験を何度かしていると、セックスの快感に没頭することができなくなります。
やがて、セックス中に考え事ばかりするようになります。

・逝かなきゃ・・・
・可愛くないと・・・
・変な顔したら恥ずかしいな
・痛いな・・・早く終わらないかな・・・イッタふりしようかな・・・

中イキするために必要なことはたくさんありますが、これまで中イキできなかった女性がブレイクするきっかけとなるのが、快感への集中を体感できた時です。
(その必要性については、脳の性感開発のところでも書きましたね)

セックスしながら何かを考えるのではなく、

・ただただ気持ちいい快感に酔いしれる
・子宮を揺らされている感覚を感じ、こみ上げてくる快感を感じる
・相手の男性の興奮した声、汗、体を感じる
・ちょっと触られただけでビクビクと反応してしまう敏感な体を感じる
・いつもよりも濡れてしまっているアソコを感じる
・「クリ大きくなっているよ」と言わればクリに意識が向き、余計に敏感になる
・彼の舌の柔らかさや温度を感じる
・彼の指が入ってくる瞬間を感じる
・彼の声を感じる
・彼のぺ〇スの大きさ、温かさ、硬さを感じる
・彼のぺ〇スが膣壁を圧迫する気持ちよさを感じる

などなどです。

これはトレーニングすることでどんどん上達しますので、やりとりや性感開発でできるだけ考え事をしないように(マインド=考え事をなくす の開発)指導していきます。

指導といってもとても簡単なことです。

最近のセックスやひとりエッチについて報告していただき、考え事をしているようであれば、その原因を探り快感に集中できるようなアドバイスをしているだけです。

これを何度もしていくことで、次第に快感に集中できるようになっていきます。

*リピート女性とお好み焼きを食べにいったの図
マインドの性感開発の具体的方法
彼氏と一緒に取り組んでください

1.エッチ中に考え事をしていることに気づく
ほとんどの女性がエッチ中に考え事をしていることに気づいていますが、あえて言葉にしてみることで、思った以上に考え事をしていると気づくことがあります。

2.考え事をしていることに気づいたら消そうとせず快感に意識を向ける
この考え事は勝手に起こってしまうものなので、無理に消そうとする必要はありません。
そんなことしたら余計に考えてしまうと思います。

ただただ、気持ちいい場所に意識を向ける
可能なら、「〇〇気持ちいい」と声に出すことで意識をそこに向ける

といったことをやってもらっています。

まずはここまでを毎回のセックスで行うようにしてください。
セックスの機会がない場合は、ひとりエッチで同じことを行ってください。

慣れてきた頃にこう聞きます。

avatar

ゆう

どう?
エッチ中に考え事するよりも、快感に意識を向けたほうが気持ちよくない?

うまくできてくるようになっていれば

うん!

avatar

頑張ったさん

と答えてくれます。

人は気持ちいいことをしたい生き物ですから、快感に意識を向ければもっと気持ちよくなれると体感できれば、自然に考え事をしなくなっていきます。

ここまでがマインドの性感開発の第一歩です。
これをやりとりなどで、アドバイスしています。

そして、考え事が浮かんでも感覚に意識をシフトすることが上手になってくると、今までよりもはるかにセックスが楽しくなり、気持ちよくなれると思います。

そうなったら・・・

3.おかしくなるくらいの快感を与える
これは男性のテクニックも必要ですが、快感に意識を向けるのが上手になった彼女はいつもよりも感じるカラダになっているはずです。

ありとあらゆるセックステクニック、性感帯の執拗な責め、焦らしなどを使って(必要ならば道具も使って)、彼女をぐちゃぐちゃに乱れさせてあげてください。

うまくその状態にもっていければ、そこから先はエッチ中に考え事なんてしなくなります。

快感に没頭しさえすれば、これまで経験したことがないくらい気持ちよくなれることを、体が覚えるからです。

つまりマインドがこう変わります。

・逝かなきゃ、感じなきゃ!
・恥ずかしい・・・どう見られているんだろう・・・
・「こうして欲しい」って言いたいけどエッチな女と思われないかな
・感じて変な顔になったら嫌だな・・・
・そこじゃなくて、さっきのところを触って欲しいのに・・・
・自分が射精したいだけなんじゃ・・・
・もっとキスして欲しい、もっと愛撫して欲しい・・・

     ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

もうどうなってもいい!
もっと気持ちよくなりたい!、もっとぐちゃぐちゃにして!!

このようにこれまでのセックス経験で身につけてきたいらないマインドが解放されると、女性は快感に身を委ね乱れることにも快感を覚えます。

その時、男性は

「乱れてもいいよ」
「僕の前でそんな乱れた表情を見せてくれて可愛いよ」
「こんなエッチになれるんだね。嬉しいよ」
「そこ声好きだな。もっと出してもいいよ」
「恥ずかしがらない君もセクシーだよ」

と女性がどうなってもその全てを受け入れ、愛してあげてください。
女性が喜ぶなら、ハグしながら、キスしながら何度も何度も乱れている姿を喜ぶような言葉を言ってあげてください。

女性によっては、その言葉だけでどんどん興奮していき、さらに乱れていく子もいます。

今あなたは、「エッチ中にそんな言葉を言われたら気持ち悪い!!!」と思っていますか?
もしもそう思っているとしたら、理性が崩壊するようなセックスを経験したことがないのだと思います。

「そんな言葉、気持ち悪い」
「言われたらひく」

という方がたまにいますが、

恥ずかしさや可愛く見られたいといったことを考える余裕なんてなくなるセックスを経験すれば、そんなことを言わなくなると思います。
冷静に考えたら気持ち悪いと思う言葉でも、その理性が崩壊したセックスを思い出すと、また言って欲しいとさえ思うと思います。

むしろ、男性の言葉で(普段は赤面してしまうような恥ずかしい言葉もキモイ言葉もエッチな言葉も)どんどん興奮するようになります。

男性は女性がどれだけ乱れてもそのすべてを受け入れ、そのすべてを抱きしめる
つもりでいてください。

いやらしい欲求をさらけ出した時の解放感を彼女に経験させてあげてください。

4.まずは男性が喘ぐ
といっても、これまで恥ずかしがっていた女性が大きな声を出したり乱れるのはなかなか恥ずかしいことだと思います。
ですから、男性がまず乱れ、喘ぐようにしてください。

フェラされながら、あなた自身もその快感に意識を集中してください。
それだけでフェラの気持ちよさがあがると思います。

そして、「そこ気持ちいい」「もっと舐めて」と欲求を伝えましょう。
気持ちいい時は恥ずかしがらずに声をだします。

腰を動かしたければ、軽く腰を動かして彼女の口でピストンしてもいいと思います。
あなたが興奮していること、気持ちいい事を恥ずかしがらずに言葉やカラダで表現します。

あなたがそのような態度を見せることで女性は、あなたの前なら恥ずかしい姿も感じまくっている姿も見せられるようになると思います。

これも中イキ性感開発で大切なポイントです。

そして・・・

中イキスイッチを発見する

これまで中イキ性感開発を受けた女性の中には、中イキ性感開発を受けた初日に中イキできるようになった人もいます。
中イキだけでなく、中イキして感度と興奮が高まり、キスだけで逝ったり、ハグだけで逝く女性もいました。
そういう信じられないような話をすると・・・

avatar

ゆう

ゆうさんは「中イキできない」女性にとって神ですね。

と言う女性もいましたが、僕が神がかり的な技術を持っているわけではありません。

ただ、中イキスイッチを発見してそれを押しただけなんです。

初日に中イキできる女性は中イキできるカラダではあったけれど、これまでその中イキスイッチを押してくれる男性に出会わなかっただけだと思っています。

中イキ性感開発を数回受けて中イキできるようになる女性もいます。
(100%中イキさせられますと言う男性もいますが、僕はそんなことは言えません!)

時間がかかる女性もいるからです。

体の開発を十分にしながら、彼女たちの中イキスイッチを見つけていきます。

そしていくつか見つかったスイッチを押し、またそのスイッチを強くすることで中イキできるようになります。
理屈はとても簡単なことなんです。

もしかしたらあなたも「中イキしたいけれどできない」と悩んできたけれど、実はスイッチを押されていないだけかもしれません。

ただ抱きしめること

性感開発で女性とお泊りすることがあります。
セックスだけをするのではなく、お酒を飲みに行ったり観光したり、そして移動中などでセックス以外のたわいもない話をする時間を持ちます。

そして、夜は性感開発を終えたあと一緒に寝ます。

この時、中イキできるようになった女性は快感と疲れのためぐっすりと眠ってしまいますが、眠ったように見えて眠っていない女性もいると思います。

・本当に性感開発受けて中イキできるようになるのか・・
・この人とお泊りしているけれど、本当に信頼していいのか?
・少し彼氏に申し訳ないな・・・

などなど、様々な不安を感じることもあると思います。

ですから、眠っている時も女性がいやがらなければ後ろから軽くハグしたり、頭を撫でたりするようにしています。
もちろん、さっきまでエッチしていた相手ですから愛おしさも感じますが、それ以上に、

avatar

ゆう

僕を信頼して依頼してくれてありがとう
彼氏と中イキできるようになって幸せなセックスするんだよ(応援の気持ち)

そんな気持ちを心に持ちながらハグするようにしています。

あなたが性感開発をする男性ならば、ただセックスで気持ちよくなってもらうだけでなく出会った女性の幸せも応援できる男性になっていただきたいと思います。

あなたが彼氏なら、
「いつも僕と一緒にいてくれてありがとう」
「幸せにするよ。大切にするよ」

という気持ちを胸いっぱいに感じながらハグしてあげてください。
つきあいが長い彼氏であっても、女性はふと不安になることがあると思います。

そういう時に愛情いっぱいの気持ちでハグすることで女性は心から安心できると思います。

かなり長文になりましたが、お読みいただきありがとうございました。
細かいテクニックを書くとさらに長くなってしまいますので、割愛させていただきました。

テクニックの詳細は女性の中イキ体験談などをお読みいただければ、ところどころに書いてありますので参考にされてください。

本質的なことを書いたと思いますので、何度も読んで頭にたたきこみ、彼女・彼氏と一緒に実践していただければと思います。

中イキ体験談インタビュー

最後に・・・
性感開発を受けられて中イキできるようになった女性のインタビューを紹介します。

あなたも諦めなければ中イキできるようになりますよ!
・自分のカラダに自信をもつ
・中イキできると人生が変わるくらいセックスが楽しくなる
などなどを話していただけました。
中イキインタビューはこちら
*音声を変えてあります
*インタビュー時はなぜか「ジョーさん」と呼ばれています(笑)

中イキは絶対に目指したほうがいいです!
・ずっと頭がフワフワして気持ちよさが続きます
・幸福感もあります
・中イキした後は化粧ののりがよくなります
・女性の努力も必要です
中イキインタビュー2はこちら
*音声は変えてあります。

そして、今回の記事でも少し触れたピッタリフィットまん(脱ピストンセックス)についてもインタビューをしました。

ぺ〇スが入っているだけでおかしくなりそう・・・
・セックスが終わった後もずっと気持ちいい
・セックス中はずっと逝っている感じ
・すべての男性はこのセックスを覚えたほうがいい
ピッタリフィットまんインタビュー
*音声は変えてあります

 

2020年1月から性感開発を休止します。

前回の休止期間は2年間でした。
今回はそこまで長くならないと思いますし、もしかしたら2020年の春くらいには再開しているかもしれません。

お休みをいただくにあたり、僕の活動をまとめて、参考にしていただきたく思い今回記事にしました。
女性よりも、男性にこの記事を読んでいただけると嬉しいです。

これまでお会いした方々や、お会いすることはなかったけれど相談していただいたあなた。
このブログをお読みいただいた方々、ありがとうございました。

出会った女性のほとんどが人間的にも女性としても魅力的な人ばかりでした。
僕は中イキを提供し、女性からはたくさんのことを学ばせていただきました。

出会ってくださり、僕を信じて会ってくださりありがとうございました。

そして、
しばらくさようなら。
※年内に、あと数記事追加します。

※活動休止中は、お伝えした方が良いと思う事があれば、追加します。

ゆう


*3回目で中イキできるようになった女性と忘年会
*おせっせはしてませんが、車の中でチューだけさせてもらいました(笑)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。