中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

騎乗位が苦手なうちは中イキできないという話

2019年6月25日更新

『中イキ性感開発ブログ 愛知・静岡』を運営しているゆうです。
騎乗位が苦手な女性、大好きな女性、視覚的に興奮する男性(僕)がいると思います。
今回は、そんな騎乗位について「やっぱ騎乗位は中イキにとって最高だよね」ってことを書きます。
もしもあなたが、「騎乗位はあまり気持ちよくなれないから好きじゃない」と思っているとしたら、この内容を読んでいただけた後は、騎乗位を試してみたくなると思います。

騎乗位が苦手な女性

性感開発の一環で(趣味も兼ねて)、「騎乗位してみて!」と伝えると「どう動いていいかわからない」「苦手だし、あまりやったことない」という女性は少なくありません。

個人的意見ですが、苦手ではなくあまり気持ちよくないからだと思ってます。

私たち“ちたま”に住む人類は、気持ちいい事をすると報酬系が働き、快感物質が分泌されます。
気持ちよければ麻薬のようなエンドルフィン、幸せを感じればオキシトシン、興奮してこればアドレナリンが分泌されます。

そして、気持ちいいからまたやろうと思います。

このようにして人類はセックスを営み、人類を発展させてきました。(偉大な歴史の話終わり)

こう考えると、気持ちよくて虜になってしまうくらいの騎乗位を身につければ、またしたくなります。
当然、量稽古すれば上達していきます。

ですから、騎乗位のやり方どうこう以上に、騎乗位で気持ちよくなることが大切です。
そして、騎乗が上手になると中イキしやすいカラダに変わっていきます。

騎乗位で気持ちよくなるには?

まず、膣内の感度が上がっていることが大切です。これは当たり前ですね。
すごく当たり前の事ですが、膣感度が上がっていない状態で騎乗位になっても、どこにペニスが当たってもどう動いても気持ちよくなれるはずがありません。

もしも騎乗位で気持ちよくなれないのなら、まずは丁寧な愛撫をしてもらい、十分に膣感度が上がってから騎乗位を試してみてください。

騎乗位はポルチオ開発にもとても効果的な体位で、中イキしたい場合は騎乗位をマスターすると中イキしやすくなります。
なぜなら、自分で好きな時にポルチオ性感帯にあてて、子宮が揺れるような動きをすることができるからです。この感覚をマスターして、エッチのたびにそこを刺激していれば、ポルチオ性感帯の感度がどんどん上がっていき、中イキできるカラダになっていきます。

もしもあなたが、「中イキできない」と悩んでいるのなら、騎乗位で子宮を揺らすような動きをしてみてください。

ただし、前戯を十分にしてもらい子宮に血液が充満してコリコリと固くなっていないと、その感覚を感じられませんので、前戯の適当なセックスをしているうちは、いつまでたっても、ポルチオ開発ができません。

もうひとつ大切なことは、気持ちいい場所に当てられることだと思います。

優秀な営業マンの見分け方
いきなり話がぶっとびますが、優秀な営業マンの見分け方ってご存知ですか?

あなたが経営者だとして、どこぞの営業マンをヘッドハンティングするとしたら、どうやって優秀な営業マンを見つけます??

営業成績がいい人を探せばいいんじゃない?

そうかもしれません。
が、体を酷使して頭をぺこぺこ下げて無理やり営業成績を伸ばしているだけかもしれません。
そういう営業マンはどこかで破綻して、採用数か月で倒れてしまうかもしれません。

もっといい方法があります。

それは・・

「あなたが成績を上げている理由を紙に書き出してください」と伝えればいい。

本当に優秀な人というのは、自分がなぜ結果を出せているのかを言語化できてます。
だからいつでも再現できるようです。

イチロー選手がいい例ですね。
自分のバッティングについて、すべて理論的に説明できると言ってますね。

さて、ここまでを理解されたなら気づいたと思いますが・・・

おま●こに、どの角度でどう当てたら気持ちいい?

騎乗位で、どのような角度にペニスをあて、どう動いたら膣内性感帯に当たるかを把握すればいいのです。
快感が高まってくると、どこに当てても気持ちいいと思いますが、その前段階の話です。

中イキ性感開発ではこんな風に性教育しています

中イキ性感開発をする時は、正常位、寝バック、バック、十字なんとかという体位、屈曲位を体験してもらいます。
そして、それぞれの体位で女性の骨盤の角度、男性の腰の動かし方・角度・姿勢を変えながら、少し変えるだけで、当たる場所が変わることを体感してもらいます。

最初はよくわからなくても、だんだん、「あっ、Gスポットに当たってる」「あっ、ポルチオの上に当たって、ポルチオが揺れてる」とかわかってくるようになります。

レクチャーですから、色気も興奮もありません。

ふたりで、お勉強してます。女性が自分で快感ポイントと当て方を把握できるように。

そうすると、男性がポイントのずれた動きをしていても、自分で気持ちよくなれるように、調節できます。

もちろん、女性が一番調節しやすいのは、騎乗位ですよね。

さあ、存分に騎乗位で気持ちよくなりましょう

これができるようになれば、あら不思議。

男性の上に跨って、大好きなおちん●んを入り口にあてがい、好きな場所に当てましょう。
Gスポット刺激を堪能するもよし、おまけにクリを恥骨で刺激するもよし、深いオーガズムを得たければ、ポルチオに当てて、ポルチオ開発するも、、、、、、よし。

脚ピンオナニーからの脱却

ネットで調べるといたるところに書いてある脚ピンオナニーの弊害。

すでにご存じだと思いますが、女性がオナニーで逝く時に内ももとかに力を入れて足を閉じた状態でしか逝けないことが問題視されてます。

これに慣れると、屈曲位や女性が足を男性の腰にまきつける正常位、騎乗位で逝きにくくなります。
統計データーを見たことはありませんが、これが原因でセックスで逝けない女性はかなり多いのでは??

でも、騎乗位3.0(膣内のあらゆる性感帯に的確に当てられる騎乗位のこと)をマスターすれば、騎乗位で相当気持ちよくなれます。

すると、普段のオナニーで、脚ピンではなく、騎乗位スタイルで(太もも内側に力を入れることができない姿勢)逝けるように努力したくなるかもしれません。

内ももではなく、肛門やお尻に力を入れて(膣を締めて)イク感覚がわかると、それはそれは気持ちいいそうです。

まとめ

「セックスが気持ちよくない、不満足」という悩む女性に、いろいろとアドバイスするけれど、残念ながら男性の協力が必要なことが多いですよね。

男性が適切な愛撫をして、適切な位置の刺激をしてくれないと、気持ちよくなれないと思います。

アドバイスしても、「彼氏にそれは言えない、恥ずかしくて頼めない」という返事が返ってくることがほとんどです。
そこで、不眠不休で出した結論が今回の話です。

簡単に言うと、【騎乗位で、性感帯の位置と当て方をマスターすること】

これが騎乗位が苦手な女性でも、、騎乗位大好きに生まれ変わる秘訣かと思います。

お伝えしていることがピンとこない(脚ピンオナニーの“ピン”ではありません)あるいは、お困りの場合は、ご連絡ください。

終わり

追伸:
最初の方にも書きましたが、騎乗位で気持ちよくなるためには膣内の感度があがっていることが絶対条件です。
また、騎乗位は女性が自分でポルチオ性感帯にあてやすい体位でもあるので、中イキのなかでも特に気持ちい絶頂を感じられるポルチオイキも可能になります。

男性の方で、もしも彼女が騎乗位嫌いだとしたら、おそらく膣内感度が十分にあがっていない状態で騎乗位を強要していることが原因です。

まずは全身を丁寧に愛撫し、クンニにもたっぷりと時間をかけ、膣内にそっと指を入れただけでも女性が「ビクッ」となるくらいに膣内感度を高めるようにしてください。

その状態になれば、あなたの大切な彼女はあなたに跨った瞬間から、とても美しく腰を動かし恍惚の表情を浮かべながらあなたの上で感じていると思います。

どれだけ騎乗位の腰の動かし方がわからないと言っていた女性であっても、とても美しく腰を動かすことができるようになります。
これはテクニック的な動きではなく、気持ちよくなりたいという本能的な動きだと思います。

騎乗位は男性も女性も楽しめる体位なので、もしも騎乗位で気持ちよくなれなかったり苦手意識を感じられているとしたら、あまりにも勿体ないセックスをされていると思います。

騎乗位でポルチオ開発を指導している時の動画←こちら

【関連記事】

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。