男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキ体験(無料)の流れ

2021年4月17日更新

中イキできるかどうかは挿入前にほぼ決まっている

中イキ性感開発を体験したい女性へ

このページは中イキ性感開発を依頼したい人や性感開発を検討したい人向けに書いています。

中イキに必要な心とカラダの状態は?

中イキするためにはまず十分な前戯で性的興奮が高まっている必要があります。そしてリラックスと緊張の繰り返しによって、全身の血液の流れがよくなっている必要があります。
十分にからだが火照ってきたとことで、あそこ周りの血液の流れをよくするためにマッサージなどをして、陰唇、クリトリスそして膣の血の流れがよくなっている必要があります。

そして、興奮状態が高まり中イキ脳の状態になってきてから、下半身の性感帯の開発を行います。

クリや膣の感度が高まっているのを確かめてから膣やポルチオ性感帯の開発を行います。
ここまで丁寧に行えば、中イキは難しくありません。
ましてや大好きな人とのセックスで基本的なことを丁寧に行っているならば、単発の中イキだけでなく連続オーガズムや逝きっぱなしも経験できていると思います。

もしも彼氏と何度もセックスしているのに、中イキできていないとしたらこの流れのどこかに問題があります。
あるいはなんらかの精神的な理由があなたの中イキを邪魔しているかもしれません。
ただ、以下に説明する手順を丁寧に行えば多くのことは解決可能です。

もしも、彼氏とのエッチで中イキしたいけど、
彼氏にいろいろとおねだりするのは恥ずかしい」
「彼氏のテクニックでは難しそう、時間がかかりそう」
「中イキ開発を受けてイキたいし気持ちよくなりたい」

と思っているのであれば、中イキ性感開発を検討してください。

中イキ性感開発受講までの流れ

だいたい以下の流れになりますので、当日をイメージしながら(なんなら股を濡らしながら)お読みください。

中イキ性感開発について相談・問い合わせをする

まずは問い合わせ(相談)ページのフォームからご連絡ください。その際お名前(仮名で構いません)、連絡先メールアドレス、悩んでいることなどをお教えください。
お問い合わせいただくとすぐに自動返信メールが届きます。もしもすぐに返信メールが届いていない場合は、入力したメールアドレスに間違いがないかご確認ください。
*内容が内容だけに迷惑メールに入ってしまうことが多いようです。問い合わせ内容を送ったらすぐに迷惑メールフォルダもご確認ください。

中イキ開発体験の正式申し込みをする

問い合わせいただいたら、何度かやり取りをしながら、あなたにあった自己開発の方法やイク感覚の掴み方などをお伝えしていきます。また、こちらからいくつか質問をさせていただいてあなたの悩みや望みを掘り下げて明確にしていきます。
つまり、やりとりの段階から性感開発がはじまっていると思ってください。

そして、ある程度やりとりをした時点で通話でお話させていただきます。
その時のお互いの印象で判断をして、お会いするかどうかを決めます。あなたも僕も、会っても大丈夫な人かどうかを通話で判断します。
■信頼できると思ったら正式申し込みをする
そして、「この人は信頼できそうだから、開発を受けたい」と思ったら、中イキ性感開発の正式お申し込みをしてください。

どの開発師誰に頼めばいいかわからない

「中イキできない」と悩んでいたあなたが中イキできるように、中イキ性感開発を手伝ってくれる男性はたくさんいます。ですから、僕である必要はありません。

もしも、

・どういう観点で中イキ性感開発してもらいたいか?
・どんな考え方・価値観で中イキ性感開発に取り組んでいる人がおススメか?
・どんなことをしてくれる人なのか?

に迷われましたから、下記記事や開発を受けた女性の体験談も参考にして僕の開発を受けたいかどうか判断してください。

「この人が言っていること信頼できる」と思い、やりとりしながら、少しずつ打ち解けてきたと思ってからの正式依頼をおすすめします。
ここで、信頼関係が不十分な状態のままお会いしても、中イキは難しいと思います。
中イキできるかどうかは、膣を刺激する前の準備(つまり、お会いする前のやりとりも含めた準備)をどれだけ丁寧に行うかです。

やりとりも前戯だと思って「この人の開発なら続きを受けてみたい」と思うことが大切です。
僕は、ほかの中イキ開発師のように動画を載せたりしていませんので、信頼できるまでに時間がかかると思いますが、どうぞ時間をかけて判断してください。

そして中イキ性感開発を体験することになったら、LINEなどで日程やお会いする場所を調節してお会いします。

中イキ性感開発当日の流れ

カフェなどで雑談をする

初対面の人と会うので、緊張されると思いますし僕も緊張しています(笑)。
まずはカフェなどで雑談をしながら以下の2点をお聞きします。

  1. メールでやりとりした内容や悩みの掘り下げ
  2. 本日のご希望(体験内容、プレー内容、ゴール設定、丁寧なのがいいか、激しいのがいいか、イチャイチャがいいなど)

事前に頭の中を整理してくる必要はありません。
直接会って話をしながらその時の雰囲気や気分でお教えいただければ大丈夫です。

ある程度リラックスできたら、お菓子や飲み物を購入してホテルに向かいます。

これまでは、カフェで雑談することなく直接ホテルに向かった人もいますし(ほとんどの女性がカフェで話すのは恥ずかしいという理由から、ホテルで会うことを希望されます)、緊張をほぐすために一緒にお酒を飲みに行ってからホテルに向かった人もいます。

これまでに1人もいませんでしたが、会ってみて「やっぱりやめておく」という事もあると思いますので、その場合はカフェでお話を聞いてお別れします。

ホテルで雑談をする

ホテルに入っていきなり体験が始まると思うと緊張される人もいますので、ここでもソファーに座って雑談をします。

ホテルではできる限りリラックスしてください!と言いたいところですが、やはり緊張してしまう人もいますので、カウンセラーとしてあなたがリラックスできるような会話を心がけますのでご安心ください。
*かなりジョークを言ったりします

ここでも体験内容や本日のゴールを話し合いながら確認します。
事前にお聞きしていた、
・これまでの男性経験
・クリオナニーでイク時の力の入れ方

などを踏まえて、こちらでもある程度進め方を考えていっているのでそれをお伝えします。そして、その日の体験内容やゴールを決定します。

繰り返しますが、中イキできるかどうかは膣に指やペニスを挿入する前から決まっています。
この段階で「やっぱりこの人なら信頼できそう、早く開発を始めてほしい」といった期待感が起きていなければ、その後の開発は失敗に終わると思います。

「はじめてもいいですか?」と確認しますので、その段階でまだ僕への信頼感がない場合は必ず「NO」と言ってください。
中イキするためには、メンタルの要素がかなり大きいのであなたが安心できていて、かつこれからはじまることに期待していることがものすごく大切だからです。

シャワーまたはお風呂に入る

リラックスできたらお風呂に入っていただきます。
一緒に入ってお互いの距離感を縮めていくのが理想ですが、恥ずかしいので1人で入りたいという場合は別々に入ります。
*90%以上の女性はひとりでシャワーに向かわれます。

性感を高めるためには体が十分に温まっている必要がありますので、リラックスして体が温まるまでゆっくりとお入りください。
*そのためにも十分な時間が必要です。冷え性の人はそれだけで感度が鈍くなるので、必ず十分に温まってください。
*部屋の温度は少し暖かめにし、汗をかくくらいが理想です。それくらいでないと感度が鈍くなります。

あなたがシャワー(理想は湯舟につかって体を火照らせる)している間に、部屋の温度や照明を調節しておき、僕はあとでシャワーを浴びます。

中イキ体験スタート

さて、お待ちかねの中イキ体験スタートです。
ここから先は当日あなたからお聞きしたご要望に合せて内容が変わっていきますので、この先の内容をお読みいただき、「こんな体験をしてみたいなぁ」とぼんやりとイメージしておいてくださいね。

キス講習

彼氏をとろけさせるようなキスをお伝えし実践していただきます。
ほとんどの女性がディープキスをする時、適当に舌をベロベロと動かす勿体ないキスをしています。

これでは男性を興奮させとろけさせることができません。

キスは10分もあれば相当上手になります。
これをマスターすると、彼氏がキスを求めてくるようになりますしあなたと会っていない時も、あなたとのキスを思い出してあなたに会いたくなると思います。

講習を受けた女性で、

「彼氏がキス好きになり長くキスしてくれるようになった」

と喜びの声を送ってくれた女性もいました。



この女性の感想になるように、「キスが上手、気持ちいい」と言われますが、特にテクニックがあるわけではありません。
ただ、二人のキスが気持ちよくなるコツを知っているだけです。
それをお伝えします。

「またキスしたいな」と男性が思うくらいのキスができるようになります。

全身愛撫や・M性感オイルマッサージで感度と興奮度をマックスまで高める

まだ緊張感がある場合や、男性とのセックス経験が少なく全身の性感開発ができていない女性はM性感オイルマッサージは特におススメです。
肌に優しいオイルを使って全身のリンパマッサージや凝っている部分のマッサージを行います。

■M女性の場合は、M性を引き出すようなマッサージを行う
そしてリラックスできてきたら、徐々にあなたの感度をあげて、Mを引き出すようなエッチなマッサージをしていきます。
あなたがMならば、とことんいじめますし言葉責めや拘束なども混ぜながら、どんどんあなたを辱めていきます。
そして、恥ずかしさが頂点に達したとき、それが快感に変わっていきます。
■言葉がけで感度を高め、新たな性感帯も開発していく
あなたの感度があがってくるのに合わせて【感度があがる言葉がけ】を行い、性感帯の感度を何倍にもあげていきます。

当然乳房や乳首、あそこもマッサージしますが、そこにかける時間と同じかそれ以上にあなたの全身をフェザータッチでゆっくり丁寧に愛撫していきます。

全身のフェザータッチや全身へのキスのゴールは、あなたが気持ちよくなることだけではありません。

①感度が上がることで体に自信が持てる
微細なタッチでも体がビクビクと反応してしまうくらいに感度をあげ、「私のカラダはこんなにも敏感に感じられるんだ」とご自身のカラダを知り、自信を持つことです。
そして感じやすい体だと自覚しはじめると、その自信がさらに感度アップを後押しします。

②もっと気持ちよくなりたいという欲求を開放する
さらに、かなりしつこい焦らしを行いますので、「もう限界です、早く乳首やクリを触ってください」と思われてから、乳首やクリを触ります。そうすることで乳首やクリの感度がかなりあがります。
人によっては、乳首を触るだけで体がのけぞってしまうほど感度が上がることもあります。

あなたがエッチな欲求を素直に表現できるように言葉がけしていきますので、あなたはどんどんエッチな自分、本性を見せられるようになります。

③快感を純粋に楽しむ
中イキ性感開発に応募される女性の半分以上が、彼氏に「感度が低いね」「どうしてイケないの?」というようなことを言われ、ご自身のカラダに自信をもてなかったり、本当はエッチだし気持ちよくなりたいのに、セックスに対してどこかで楽しめない人です。

まずはご自身のカラダに自信をもち、セックスや前戯を楽しんでいただきたいと思います。
そのため、最初のうちはかなり冗談を言ったりしますので、あらかじめご了承ください。

動画で確認したい場合は⇒フェザータッチ動画

もうひとつ、女性に協力いただきフェザータッチ動画を撮影しました。

動画が見られない人は⇒大和さんへのフェザータッチ動画

フェザータッチについて少し解説:
時々、指先でのフェザータッチではなく爪を立てて刺激をしたりつまんだりしています。
動画で、爪を立てた瞬間に喘ぎ声が一瞬大きくなっているのがわかると思いますが、この女性のM性や強い刺激への反応をチェックするために行っています。

背中やお尻のフェザータッチ動画

動画が見られない人は⇒背中へのフェザータッチ動画
*大和さんいつも撮影へのご協力ありがとうございます!

オイル性感マッサージは、あなたのMを引き出すために、四つんばいで辱めてマッサージをし、言葉責めや焦らしなども行いますので恥ずかしさを感じながらも出来る限り僕の指示に従っていただきます。
*もちろん、どうしても嫌なことや痛いことはしません。

全身をフェザータッチで愛撫しながら、びしょびしょに濡れたアソコをまずは周りから、そして大陰唇のビラビラマッサージ、そしてクリトリスを丁寧に刺激していきます。

この時、湿ったパンティーや太ももにまでたれた愛液を感じると恥ずかしく思うかもしれませんが、そこに意識を向けてください。
その恥すかしさがあなたの興奮をより強くします。

中イキできるかどうかは、ここまででほぼ決まります。
・あなたが興奮しながらもリラックスできている
・言葉がけや焦らしで感度がどんどんあがっている
・恥ずかしさと気持ちよさと期待感などで興奮が高まっている
・マッサージで全身の血の流れがよくなっている

この状態になっているからこそ、クリトリスや膣の感度もあがってくるのです。
前戯は本当に本当に大切で、ここを中途半端に行う人とのセックスではいけなくて当然だと思います。

逆に前戯を丁寧に行って快感・興奮をマックスに高めておくと、挿入した瞬間に中イキすることもあります。

クリや膣の血液の流れをよくして感度をさらに高める

いきなり手マンで刺激するのではなく、膣内をほぐすためのマッサージを行います。
これをすることで膣内の血流がよくなりますし感度があがります。
その状態にならないと手マンで気持ちよくなれないです。

もしもこれまで「手マンが気持ちよくない」「挿入であまり感じたことがない」「自分で指を入れても気持ちよくない」という経験をされてきたのなら、「膣内の血流がよくなると、膣ってこんなちょっとの刺激でも気持ちいいんだ」という経験をしていただけます。

ここまでで1時間以上かかけますが、その頃にはあなたはムラムラが最高潮に達して、入れて欲しくなっているかもしれませんが、まだ挿入はしません。
これくらいたっぷりと時間をかけてあなたが性的に興奮してくることで、中イキ(Gスポットイキや、ポルチオイキ)の準備が整ったことになります。

「早く入れて欲しい」「もっと膣の中を触って欲しい」と感じられたなら、性感開発がうまく進んでいる証拠です。
ご自身がどんどんエッチな気分になっていくことを楽しんでください。

中イキできるかどうかは挿入前にほぼ決まっている
本当に大切なことなので、繰り返し繰り返しお伝えしておきます。
中イキ開発というと、膣を刺激することだと思っているかもしれませんが、大切なのはその前の前戯です。
■マッサージや焦らしで感度が上がっている状態
・エッチ経験が少なく全身の感度が低い場合はM性感マッサージ感度をあげる言葉がけ焦らしなどで十分に感度をあげます。
■エッチな自分をさらけ出せる安心感がある状態
・エッチな自分を出せない人や自分の中にいるエッチな自分に気づいていない人は、それを引き出してエッチ全開になってもらう必要があります(そうなるためには、男性に対する信頼が必要なため、お会いするまでのやりとりを大切にしています。)
■中イキを邪魔する理性の壁を超えられている状態
・本当はエッチなのに男性の前で恥ずかしがってしまう人の場合は、言葉がけや同時愛撫などで強い快感を与えながら、理性の壁を打ち破ってもらいます。
■性癖が満たされてさらに興奮している状態
「調教されたい、拘束して欲しい、辱めて欲しい、逝っても逝ってもやめないでぐちゃぐちゃにして欲しい」といった性癖に気づいていない、あるいはそれをオープンにできていないため興奮が高まらない人の場合は、性癖に気づきそれを開発で満たすことで一気に性的興奮を高めます。

指またはペニスを挿入して膣内の開発をする前に、こういった膣開発に適した状態をしっかりと作っておくことで、中イキしやすくなるのです。
「挿入されている時痛い」「あまり気持ちよくない」と悩んでいる人や、「挿入中に上り詰める感じがない」という人は、挿入前の準備が足りないセックスをしているので、いつまでたっても中イキできない可能性があります。

オーガズム催眠(中イキのための催眠術)

中イキ体験Q&Aページに詳細が書いてありますので、そちらをお読みください。

何度も開発を受けることができない、または早く中イキ(特にポルチオイキ)をしたい場合は、オーガズム催眠(中イキ催眠)とM性感オイルマッサージの合わせ技を受けると、気持ちよすぎて少し触れられるだけでびくびくしてしまうくらい感度が高くなります。
*催眠のかかりやすさには個人差があります。
*2020年現在、中イキ催眠は積極的に行っておりません。催眠術を使わなくても女性の感度をあげることはできるし、中イキもできるようになるからです。

中イキのためのクンニと手マン


ひとりエッチでローターの強い刺激に慣れている女性や、早く逝きたくて指を早く動かし過ぎる女性、脚ピンオナニーをしている女性の中には、彼氏のクンニで逝けない女性がいます。
そして「彼氏のクンニで逝けない」と悩んでおられます。

そのため、そのような女性の場合は指でクリトリスを刺激する際、かなりゆっくりと触れたり、舐める時もかなりソフトに舐めます。
そうすることで、弱い刺激でも感じられる、いやむしろ、焦らされる触れ方やソフトな舐め方をされることで余計に敏感になるように開発していきます。(開発のコツは微細な刺激でも感じられるくらいに性感帯を敏感にしていく責め方です)
■快感を蓄積していく
その時あなたは、クリで逝かせて欲しいと願うでしょうが、そう簡単に逝かせません。【焦らしクンニ】
すぐに逝けないことで、逝く時の快感がかなり強くなります。

女性の感度は徐々に蓄積していきますので、あなたの脳を興奮させることで逝く時の快感が何倍にもなります。
■焦らし手マンを行う
手マンをする前には、大陰唇やビラビラを丁寧にマッサージします。そこに相当時間をかけます。ここを丁寧にマッサージされた経験がある女性は少ないと思います。そして、小陰唇や入口そして膣内もマッサージしながらほぐしていきます。
また、女性に大好評の大陰唇マッサージを行います。中イキ性感開発を受けられたある女性は、「大陰唇マッサージは義務教育ですべての男子が習ったほうがいい!」と言ってました(笑)
挿入で痛みを感じる人はたいてい、膣内が硬い状態で挿入されています。
手マンで性感帯を刺激する前に、時間をかけてゆっくりと大陰唇などのあそこ周辺や膣内もほぐすことで、手マンや挿入で気持ちよくなることができます。膣内のマッサージまで丁寧にやる人がほとんどいないのが残念でなりません。

ただお会いしてエッチをするのでなはく、体験後の彼氏やセフレさんとのエッチで気持ちよくなれるようにそして中イキできるように、体も膣も(脳も)開発していくのが性感開発です。

四つんばいやM字開脚といった恥ずかしい姿勢をとらされながら、膣の中を刺激していきますがその際、あなたの反応を見ながら行います。
■本当はすごくエッチな自分、もっと気持ちよくなりたい自分を解放していく
「そこが気持ちいいとか、もっとそこを触って欲しい」とあなたが自分で言えると、あなたはさらに興奮し感じられるようになります。
どこをどうされると気持ちいいのかを、お教えください。

中イキ性感開発は僕のテクニックであなたが中イキできさせるものではありません。(他の男性の性感開発はどうかわかりませんが)
そうではなく、僕もサポートしますが、あなた自身がセックスや快感に集中し(気持ちいい場所に意識を集中し)、自ら快感に浸っていく必要があります。

そのためにあなたが気持ちよさに没頭できるような声掛けをしていきます。決して僕が言葉責めで興奮するためではありません(笑)

性感開発中によく「自分で気持ちよくなってごらん」「自分で逝ってごらん」と伝えています。
そうすることで、どんどんエッチな気分になっていく自分に興奮し、自分で腰を動かしたり、「もっと触ってください」ということが言えるようになってきます。

依頼をされる時に多くの女性が「恥ずかしいけれどエッチなことが好きです」と言われますが、開発を受けて感度があがるともっとエッチになります(笑)

セックスで「どう思われるか恥ずかしい」というような気持ちが邪魔をして、快感に没頭できなかったり中イキやオーガズムを感じられない女性は、エッチな自分を解放していき、さらにエッチになっていきそして快感に自ら没頭していくことが必要です。

■エッチな自分を受け入れられることで、さらにエッチになり興奮度や快感が高まる
彼とのエッチでは恥ずかしくてエッチにどん欲な自分を見せられないかもしれませんが、中イキ性感開発の時は、できる限りエッチになってください。どれだけエッチになっても、あなたのすべてを受け入れます。

そして、痛くないように膣内の性感開発を行い十分に膣内がほぐれてきたら、Gスポットやポルチオといった膣内の性感帯をどんどん開発していきます。

手マンをしながら「今どこを刺激しているかわかりますか?」と聞くようにしています。
分かる女性は3割ぐらいですが、性感開発を受けることでご自身の膣内性感帯がはっきりとわかるようになります。

手マンでどこをどのように刺激されると気持ちいいかわかってくると、エッチにまだ慣れていない男性や上手でない男性とする時に、「もう少し奥をこう触って!」と伝えられるようになります。

男性のセックステクニックに頼らなくて済む騎乗位講習


*女性の許可をいただいて掲載しております

ひとりよがりのセックスをする男性や、挿入での膣内性感帯刺激が下手な男性とのセックスの時でも、

騎乗位講習を受けると、自分で気持ちいい場所に適切に当てられるようになるので、セックスでの不満足が解消されやすくなります。
この騎乗位講習は大変喜ばれ、騎乗位に自信がつくし騎乗位の気持ちよさが掴めるようになります。

あなたがどのような表情をしてもどれだけ大きな声を出しても受け止めますし、逝きまくっていただいても構いませんので、騎乗位で快感に浸ってください。

あなたがエッチになればなるほど性的に興奮しどんどん気持ちよくなっていくと思います。そうなることで、膣でも上り詰める(中イキ)ことができるようになっていきます。

性感開発という一期一会の関係ですが、快感に浸っている女性や何度もオーガズムを迎えている女性は本当に美しいですし愛おしささえ感じます。

また、ご希望であれば女性に大人気の大人のおもちゃ(バイブや拘束道具など)を持参します。
中イキ性感開発を受けられるとご自身の膣内性感帯がはっきりとわかるようになります。

そこでさらにご自分で膣内性感帯の開発を行いたい場合は、おもちゃを使ってご自分で刺激する体験をしていただけます。
きっとそのおもちゃが欲しくなると思います(笑)

中イキ膣トレの指導

1回目の性感開発でも中イキできるようになる女性には明確な特徴があります。
逆に中イキがうまくいかない女性にも明確な特徴があります。

それは、オナニーの仕方の違いに現れます。
オナニーで気持ちよくなってきて逝く時の筋肉の使い方が全然違うのです。

ですからご希望であればオナニー講習も行います

男性なのにオナニー指導できるのですか?

avatar

体験女性さん

はい、中イキしやすい女性と中イキしにくい女性の筋肉の使い方をずっと見てきたので、わかります。

模擬的に普段のオナニーをしていただき、そこで力の入れ方をお伝えします。

膣や肛門を締める・膣内に膣トレグッズを入れるといった中イキ膣トレは知っているかもしれませんが、イク時の筋力の使い方を具体的に指導できる人はほとんどいないと思います。
*僕と同じような指導ができるようになりたい男性を大募集してます。

スポーツや筋トレをしている女性、ヨガをしている女性などで身体感覚が鋭い方であれば、すぐにコツがつかめます。
その日のうちに劇イキも可能ですし、そういう女性もたくさんいます。

深い中イキと浅い中イキの時の筋力の使い方の違い

AVでよく見るような激しい手マンでも

・ある程度女性が興奮している
・膣内性感帯を適切に刺激し続けている

といった条件が整えば、中イキは可能になると思いますが、この中イキは快感が浅いです。

深くずっと続く中イキ(頭が真っ白になるようなオーガズム)は浅い中イキとは違う筋肉を使いますので、深い中イキができるような膣トレ(オナニー)方法をお伝えします。

ここでめちゃくちゃ大切な事をお伝えしておきます。

99.9%以上の女性が(男性も)、「彼氏の手マンで逝かされた」「彼氏のセックスが下手で逝けない」という言い方をされますが、そうではないと思います。

あくまでも僕の持論ですが、【逝かされる】ではなく、【自らイク】が正しいと思っています。

性感開発の最中、「自分で逝ってごらん!」と伝えることがよくあります。
実際、逝けるようになった女性(特に深いオーガズムを経験した女性)は、自分で逝きたい時に逝けるようになります。
何度かポルチオ逝きを経験された女性なら、一度のセックスで10回以上中イキしたり、逝きっぱなしになるのはよくあることです。

性感開発のゴールは僕とのセックスで逝けるようになることではありません!
性感開発でしか逝けないようであれば、それは僕へのセックス依存を生むだけです。

そうでなはく、彼氏とした時に逝ける(中イキできる)ことがゴールですから(あなたもそれを望んでいると信じています)自分で逝けるようになってください。

もしも「ゆうさんなら逝かせてもらえる」という考え方を持っているなら、体験応募はされないでください。

正式応募される前に、お聞きくだされば深オーガズムのための膣トレをお伝えしますので、ご自分でされてください。
それで逝けるようになれば僕とお会いする必要がなくなります。

挿入によるポルチオその他の膣内の開発

Gスポットではなく、ポルチオ性感帯でオーガズムを迎えられるよう、挿入でポルチオ開発を行います。
■子宮を揺らし続けて膣奥の感度を高める
ポルチオ性感帯をペニスでマッサージするような動きや、子宮を上下に揺らすような腰の動かし方(【揺らし責め】)をしてあなたのポルチオ感度を高めていきます。
AVにあるようなポルチオセックスとは名ばかりのピストンセックスではなく、ポルチオ性感帯の感度を一気に高めるような開発を行います。
機械的にポルチオを刺激するのではなく、あなたの反応や感度を確かめながら【ポルチオ性感帯の感度が上がる言葉がけ】を併用しながら、膣奥の感度を一気に高めます。

■体位ごとにどうすれば気持ちよくなれるかを体感する
また、手マンで掴んだ「どこの性感帯を刺激されると気持ちいいか?」を挿入でも体感していただきます。

様々な体位で挿入しながら、女性や男性の姿勢をどう変えると(どのような位置関係だと)あなたの快感スポットに当たるのかをお伝えするようにしています。

ポルチオ開発の場合は、
・子宮の上にぺ〇スを入れて揺らす
・子宮の下にペ〇スを入れて揺らす
・ポルチオ性感帯を圧迫するように刺激する

によって感じ方が変わります。

身長差がある場合とない場合では、当然当たる位置も変わってきます。
彼氏(セフレ)とどのような体位でセックスをすればポルチオ開発されやすいか?どのような工夫をすればポルチオ開発されやすいか?
股関節が固くてポルチオ(奥)にぺ〇スが届かない場合はどう工夫したらよいか?

なども理論的にお伝えします。

性感帯を刺激しない“出し入れピストン”は、あまり気持ちよくなく、時間が経つと膣内が乾いてきて痛くなる経験をしたことがあると思います。そのような痛みを伴うセックスをしてきた女性にとっては、性感帯を刺激され続けられるセックスは、膣奥から愛液があふれてきて、いつもとの違いをはっきりと認識できると思います。

特に、寝バックはGスポット刺激をしやすいすく気持ちいい体位ですし、ポルチオ開発もしやすい体位です。
寝バックでピストンしないで奥に当てたままポルチオ刺激(ぐぃっと押されたり、揺らされたり)を続けられると、あまりの気持ちよさに寝バックの虜になる女性もいます。

ひととおり終わった後に「どうされたい?」と聞くと、「もう一回寝バックして欲しい」という女性が多いです。

体験女性の中には寝バックや松葉崩し(奥に当てやすい)の経験がない女性もいます。
ぜひ性感開発で覚えて、彼氏にしてもらってください。

ぜひぜひ、セックスの楽しさを体験してください。

あなたが体験したいプレイ

バックや寝バックで責められたい、首を絞めてもらいたい、手を縛ってもらいたい、もっと辱められたい、キスや騎乗位の練習がしたい、窓際で立ちバックしたい、手マンのコツを聞いて彼氏に伝えたいなど、あなたが望むプレイを時間の許す限りします。

ご依頼の時点で、希望するプレイをお聞きしてますが、彼氏や旦那さんには頼めないけれど、ほとんどの女性が希望されるのがソフトSMです。

SM専門の人にはさすがに頼めないため、僕に性感開発と一緒にソフトSMもして欲しいといわれます。

中イキ性感開発の流れは以上です。

もう少し詳しく知りたい方は、下記記事で中イキ開発中に意識していることを書いてますので、そちらも参考にしてください。↓

だいたいの流れをお伝えしましたが、何をするかはあなたの希望を最優先しますので、やりとりや当日にあなたからヒアリングした内容をもとに、臨機応変に対応します。

ただ、ひとつ付け加えておくと、言葉責め(耳元でささやく系)を多用します。あなたの気分を盛り上げ、興奮が高まるように言葉責めをします。言葉責めをうまく使うことであなたの感度を何倍にもあげられるからです。

もしも言葉責めが苦手なら僕のスタイルと合わないと思いますので、体験依頼をお控えください。

イキ性感開発はこんな人におすすめです。

  • M性感マッサージで癒されながらもエッチなマッサージを受けたい人
  • とことんMになって辱められたりいじめられたい人
  • 時間をかけて前戯をされた経験が少ない人
  • ポルチオイキ・中イキしたい人、中イキや連続オーガズム未経験の人
  • 手マンや挿入で気持ちよくなれない、セックスがあまり好きではないと思っている人
  • オナニーでGスポットの位置が分からない、触ってもきもちよくなれない人
  • 膣内の開発が不十分で、膣の中が硬い人(挿入で痛みを感じやすい人)
  • ローターに慣れてしまって他人の愛撫でクリイキできない、逝きにくい人
  • 男性経験が少ない人(4~5人まで)
  • セックス中にどう見られるかを気にしたりしてセックスに集中できない人
  • キスがうまくなって彼氏をムラムラさせたい人
  • 耳元で優しく言葉責めされたい人、優しい言葉責めで興奮したい人
  • 騎乗位が苦手で練習をしたい人
  • 騎乗位で気持ちいい場所に自分で当てられるようになりたい人
  • ただセックスをするのではなく、今後のために性感の開発をされたい人
  • 男性に逝かされるのではなく、オーガズムの深さを自分でコントロールできるようになりたい人
  • 開発をきっかけに、エッチな自分をオープンにしたい人
  • とにかくエッチなことや気持ちいいことが好きな人

特に・・・
本当はものすごくエッチな自分がいること、どんどんエッチへの欲求が高まっている自分がいること、動画や漫画ですごくエッチな想像をしている自分がいることなどを恥ずかしくて誰にも話したことがない人。

そのような人は、当日心をオープンにしてあなたの事やこれまでの事をお教えください。

誰にも話したことがない話をするととてもすっきりしますし、カウンセラーですからそれを受け止めます。
そうすることで、心がオープンになりエッチに没頭しやすくなると思います。

ご相談をいただいた誰とでもお会いできるわけではありません。
体験NGの人もいますので、こちらの体験Q&Aも合せてお読みください。

中イキ性感開発に興味が出た方は、下記ページからお問い合わせ(ご相談)ください。

ありがとうございました。

ゆう

中イキ開発風景


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
*音声のみです

中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。

逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。