男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

大陰唇マッサージ ~痛い手マンよさようなら、気持ちいい手マン、こんにちは~

2020年11月3日更新

これまで6人くらいつきあったけど、挿入で気持ちいいと思ったことも気持ちいい手マンをされたことも一回もなくて、ずっと演技していた

avatar

激白さん(23歳)

そうなんです。
これが・・・

多くの女性の本音です

こんにちは、『中イキ性感開発体験ブログ名古屋・静岡』を運営してますゆうです。Twitterはこちら
手マンで痛い思いをしたり、感じているふりしてる女性もいれば、「正直手マンのやり方がよくわからない」という男性もいると思います。
セックスに慣れてない頃は、AVの真似してはりきって指をズポズポと出し入れし、
彼女が演技していることに気づかずに、喜んでズポズポ・・・

でも、どこかで気づくんですよね。
本当に気持ちいいなら、「また手マンして♡」って言うだろうに・・・

手マンはペニスの挿入に比べて、的確に気持ちいい場所を気持ちいい方法で刺激できるので、ちゃんと手マンをすれば間違いなく女性は、あなたの手マンが大好きになります。気持ちいいから当然のことです。

彼女がエッチの最中に手マンで「あんっ、あんっ」と喘いでいても、次のエッチの時に「また手マンして欲しい♡」と言わなければ、残念ながらあなたの彼女は演技をしています。

しかし、これからお伝えすることをセックスにとりいれていただければ、あなたの大切な彼女はアソコに指を入れた瞬間に、喘ぎ声がはっきりと変わり、あなたのカラダやベッドのシーツにしがみつき、顔面を紅潮させて感じ始めると思います。

気持ちいい手マンをされると、(正確に言うと膣が手マンで感じられる状態になっていると)よほどひどいガシマンをしない限り、膣内のどこでも気持ちよくなれます。
そして、Gスポット、Tスポット、ポルチオスポット、膣の入り口(膣括約筋)を撫でたり、振動を加えようものなら、今まで見たこともないくらい彼女が乱れると思います。

そしてあなたとのセックスが終わった後に、あなたの指を愛おしそうに眺めると思います(笑)

大陰唇マッサージ2.0

はじめに

彼女が求めてこないのは、手マンが気持ちよくないからかも・・・
でも、手マンって人のものを見る機会もないし、教えてくれる人もいない・・・

彼氏の手マンに、「痛い!」って伝えたのはいいけれど、どうされると気持ちよくなれるか分からないので、
彼氏に「こうして欲しい!」と伝えられない・・・

そのような悩みをお持ちの全国津々浦々の手マン難民の男女におすすめなのが、大陰唇マッサージ2.0です。

大陰唇マッサージ2.0のメリット
・痛くない!、すぐできる!、気持ちいい!、簡単!
・焦らし効果抜群なので女性の性的興奮が高まる
・血流がよくなるためその後の挿入が気持ちよくなり、女性は演技に「さようなら」できる
・子宮に振動を送り疼かせることができ、ポルチオ開発にもつながる

といいころだらけのマッサージです。

そして、大陰唇マッサージは挿入に似た感覚を与えられますし、大陰唇マッサージだけで中イキすることだってあります。

この感想をくれた女性は、大陰唇マッサージだけで(指を入れていないのに)逝ってしまい、さらに自己開発でも中イキできるようになったそうです。
大陰唇マッサージで子宮を疼かせると、どうやら中イキしやすくなるようです。


*大陰唇マッサージで逝くことができた女性の感想

こちらは別の女性の中イキ開発体験の感想です。

「挿れていないのに挿れたみたいなあの感覚も不思議だけど気持ちよくて・・・」と書いてくれていますが、大陰唇マッサージの事を書いてくれています。
指やペニスを挿入することなく、子宮を疼かせることができるので、女性はそれだけで膣の奥をズンズンと刺激されているような感覚を覚えます。

そして、性感開発と並行して、子宮の疼きを与え続けることで、中イキやポルチオイキできるカラダに変わっていくのです。

大陰唇マッサージの方法については、動画つきで解説しておりましたが、不正利用を防ぐために非公開としました。
ご了承ください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
*音声のみです

中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。

逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。