中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、膣オーガズムを経験するネットにのっていない具体的な方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ体験談の紹介~名古屋から発信~

menu

性感開発によるオーガズム体験 名古屋・静岡

キスでエッチなスイッチが入って興奮する、さくらさん(30代女性)のオーガズム体験談 1

『性感開発によるオーガズム体験 名古屋』管理人のゆうです。

さくらさん(新規)の中イキ性感開発体験談です。
さくらさんのアンケート
ご相談いただいてからお会いするまでに時間がありましたので、LINEのやりとりや通話で関係性を深め(エッチなやりとりもして興奮、中イキへの準備を整え)お会いすることになったさくささん。

実験的にLINEで興奮度を高めたのですが(さくらさんにもそのことを伝え、協力していただき)、お会いする頃にはエッチな気分いっぱいになっておられました。

その成果もあり、顔に手をそえてキスするだけでムラムラが高まりスイッチが入るようになりました。
中イキにはこのような興奮、期待感が欠かせませんので、今回の実験がうまくいったと感じました。

今後さらに女性に協力いただき、より中イキ精度を高めていきたいと思います。
僕はかなり多くの女性とお会いしているのでそれなりの経験があり、何もしなくてもそれなりの体験をしていただく自信はあります。

しかし、性感開発を受けられる女性は、はじめて彼氏以外の男性に抱かれたり、迷いに迷ったあげく(連絡することも性への悩みも相当悩んだあげく)中イキ性感開発をご依頼されるわけですから、それにお答えするためには、このような実験をしながら、中イキ精度を高めたいと思っています。

かっこいいこというと、プロ意識です。
プリッツもらって喜んでいるだけの男ではありません(笑)

さくらさんの中イキ性感開発体験談

さくらさんの紹介
・一度性感開発を依頼したことがあるけど、快感はあったものの気持ちが冷静で興奮が足りなかった
・男性のクンニや愛撫でクリイキできた回数は数えられる程度
・催眠を使った中イキも考慮したけれど、なんか違うかも・・・
・自分で中イキできるようになりたい、そんなカラダになりたい
・彼が頑張ってくれるので彼のためにも中イキできるカラダになりたい
・女性として生まれてきたからには膣オーガズムを感じたい
・おかしくなるくらい気持ちよくなってみたい
・ひとりエッチは週3回程度(ぜんぜんしない時もある)
・足ピンしなくてもいける
・あるスポーツをしていたのでカラダに意識を向けるのが上手
・彼は、言葉責めや興奮させるプレーが少ない
・お笑いレベルが僕よりかなり高い(チッキショー)

ご依頼のきっかけは僕の拙い催眠を使ったオーガズム体験に興味をもっていただけたからだと思いますが、催眠術にかかって膣オーガズムを経験できたとしても、それは自分の力でイケたとは思えないと感じ、催眠を使わないで中イキを経験したかったそうです。

ほっと胸を撫でおろした僕。
なぜなら、ここ最近催眠がうまくいかず、絶賛スランプ中だからです(笑)

また、僕もさくらさんと同じ考えで、催眠を使うのもありだと思いますし、催眠で感度を高められればとんでもなく気持ちいい体験をできますが、

普通の男性は催眠術なんて使えませんから、僕とのセックスで逝けても他の男性とのセックスで逝けないのでは意味がありません。

目的は大好きな人とのセックスで何度も絶頂を迎えられて幸せなセックスをすることですもんね。

膣トレや体外式ポルチオ開発をする

お会いするまでの間このブログの必読記事を読み、膣トレや体外式ポルチオ開発をしっかりとされてきたさくらさん
⇒自己トレーニングは必ず行ってその成果を報告してください。
成果報告がない方とはお会いできません⇒中イキのための自己トレーニング法

もともとあるスポーツをしていたということこで、自身のカラダに意識を向けるのが上手で(といっても、全くスポーツ経験がなくても初回の性感開発で中イキできるようになった女性もいますので、スポーツしていないからと心配する必要はありません)、体外式ポルチオ開発でもかなり気持ちよくなられていたそうです。

一度のセックスで連続オーガズムや何度も中イキしたいなら・・・

たまたま興奮しやすくて、たまたま彼氏のペニスのあたりどころがよくて中イキできた!

ではなく、男性のテクニックに関係なく(射精することしか考えていない男性とのセックスは論外)ほぼ確実に中イキできるようになりたいのであれば、、、、

そして、一度のセックスで何度も中イキしたり、連続オーガズム(頭がフワフワしてずっと深い快感が続き、いきっぱなしになる)を経験したいのであれば、絶対に必要なことがあります(僕の経験上)

それは何かというと・・・・

その前にラブホの紹介です。
(焦らしです)

一宮(愛知県)のラブホテルZENの紹介

さくらさんが遠方から車を走らせてすたこらさっさと来ていただけることになっていたので、喜んでいただけるようなラブホをチョイス
(通常、初回の性感開発の場合はこのような立派なラブホは選びませんので、あらかじめご了承ください)

どうしても入りたい部屋があったのですが、もしも宿泊客が利用していた場合は予約していても入れない。
また予約時間に10分以上遅れた場合はキャンセル扱いということで、早起きしてラブホまで向かいました。
(こういうことを隠しておかずに書くところが、僕のダサいところです)

なんと!
駅からタクシーで向かう予定だったのですが、タクシーがみつからず真夏の日差しをめいっぱい浴びながら30分以上歩いてラブホへ向かいます。

幸い部屋が空いていたので、先にチェックインしクーラーを全開にし汗を拭き、疲れていない何食わぬ顔を準備しさくらさんを迎えました。


ホテルZENの外観


アレするところ


室内のお風呂


岩盤浴やサウナを楽しめる場所。ここがかなりエッチな場所に・・・


写真ではわかりませんが、細かいところに「おお!」と驚くような配慮がされた洗面
お近くの人はぜひ利用されてみてください。


露天風呂


さくらさんからの差し入れ

ホテルZENを撮影しました

続く・・・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。

『愛される女性になるための中イキセラピー』さんでも記事を書いています。
 ⇒中イキセラピー