男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキできない理由(心理編)

『中イキ性感開発ブログ名古屋・静岡』のゆうです。
2021年に入ってからずっと忙しかったのですが、ようやく時間がとれるようになってきました。

新型コロナ対策にも少し関わっているため、急に忙しくなることもありますが、時間を見つけてブログを更新しようと思います。

中イキできない理由

つきあいはじめて間もない頃は手をつなぐだけでどきどきし、キスをするたけで幸せな気分になると思います。(遠い目)
そして、はじめてのエッチではひとつになれる嬉しさ、裸で抱き合える嬉しさ、朝を一緒に向かえる嬉しさで幸せいっぱいだと思います。

ところが、慣れてくるとエッチに対して不満や不安がでてくる女性もいます。
・彼氏がだんだん手抜きをしてくる
・ほとんどキスをしてくれない
・すぐに挿入しようとする
といった不満もあれば、

・彼氏が頑張ってくれているのにあまり気持ちよくない
・彼氏が頑張ってくれるのに逝けない

「私のカラダがおかしいのかなぁ」と悩む女性もいると思います。

中イキできない理由はひとそれぞれで、唯一の正解はないと思います。
ですので、この記事や、ブログがどれくらいお役に立てるかわかりません。

でも、何かのヒントになれば嬉しく思っています。

中イキできない理由はざっくりわけると2つあると思います。
ひとつはからだの開発ができていないこと、もう一つは、心理的な問題です。

中イキ:カラダの開発

体の開発については、いくつか記事を書いてきました。

上記記事はこのブログで最も人気の記事で、からだの開発について必要なことはだいたい書いてあると思います。

また、ご相談いただいた方、過去に中イキ開発を受けられた方限定ですが、ステップバイステップで中イキするためのカラダの使い方を学べる記事を作成しました。


記事を読むためのパスワードをお伝えしますので、ご興味あればご連絡ください。

からだの開発することで中イキできるようになった女性で分かりやすいのが、さくらさんという女性です。

簡単に説明しますと、エッチが大好きでとても積極的なさくらさんはもともと感度もすごく良かったです。
性感帯を少し撫でるだけでビショビショになり、「もっともっと」と求めてくる女性でした。

男性経験も多いほうでした。

経験豊富でエッチが大好き。
そんなさくらさんですが、今まで中イキをしたことがありませんでした。
男性を変えても中イキできず、諦めかけていた時にご相談をいただきました。

初回の中イキ性感開発で中イキできませんでしたが、心理的な問題はないと判断しましたので、カラダの開発をちゃんと行えば、中イキできると思っていました。

そして、確か3回目の開発の時に中イキできるようになり、一度中イキのコツを掴んだあとは、何度でも逝けるようになりました。

他には、経験が少ないだけという女性もいました。
エッチなことがとにかく大好きで、時間があればひとりエッチをするという女性でした。

中イキだけでなく、快感にどん欲な女性だったのですが、男性とエッチをする機会がなかったため、中イキ未経験でした。
この女性は、初回から中イキできました。きっと僕が開発しなくても中イキできたと思います。
なぜなら、エッチについてもよく勉強していて、中イキするためのカラダの使い方をすでにマスターしていたからです。

このように、エッチに積極的な女性で、そんなエッチな自分を出せる女性の中イキ開発は比較的簡単です。
カラダの開発をして、あとはリピートや彼との実践でカラダに覚えさせていけば、中イキできるようになるからです。

ここまでは、カラダの開発の話なのです。
中イキできない理由のうち、カラダの開発だけではうまくいかないのが、心理的な開発も必要な女性です。

中イキ開発:心理面の開発

心理面の開発といっても、中イキできない心理的な理由として
・過去にエッチで嫌な思いをしたため、エッチに対して消極的
・男性に言われた言葉が原因で、エッチに積極的になれない
・彼氏の前では恥ずかしくて、エッチな自分を出せない

などなど。
いろいろと理由があります。

が、今回は、『彼氏の前では恥ずかしくて、エッチな自分を出せない』について書きたいと思います。

まず、はじめにお伝えしておきますが、中イキ・ポルチオイキしている時は快感が強すぎて頭がぼぉーとしますし、気持ちよすぎるので、体が勝手に動いてしまいます。
彼が腰の動きを止めようものなら「もっとして」「もっと奥まできて!」とせがんでしまうようになります。

人によっては、「アンアン」という可愛い喘ぎ声ではなくて、雄たけびのような声を出すこともあります。
ぐちゃぐちゃの顔になっても、そんなこと構ってられないくらいに、快感に浸っています。

彼氏の前で、髪がぼさぼさになっても、快感で顔がぐちゃぐちゃになっても、気にせずにもっと気持ちよくなりたい自分を出せますか?

彼が焦らしてきたら「早く欲しい」「もっとたくさん突いて」「奥にちょうだい」と言えますか?

人には性癖があります。
これまで中イキ開発を受けた女性に毎回ヒアリングしていますが、
・縛ってほしい
・叩いて欲しい
・複数の男性にいじめられたい
・言葉責めをしてほしい
・辱めてほしい
・首を絞めてほしい
・叩いてほしい
・乱暴に犯して欲しい
といった要望を持っています。

彼氏にそういった要望を頼めますか?

つまり、シンプルにいうとこういう事です。

エッチでどん欲に、自分を出せていますか?

自分を演じてしまっているうちは、中イキは難しいと思います。彼氏に申し訳なくて逝ったフリをしているのならなおさら中イキは難しいと思います。

なぜならエッチ中に「可愛く見えているかなぁ?」とか「こんな声だしたら嫌われないかな」とか考えていると、快感に集中できないからです。

開発では、そういったあなたの殻を破ってもらいます。
ただただ、快感を求めてもらいます。
お応えできる範囲で、あなたの性癖を叶えます。
あなたが自分を出せるように、言葉責めなども使いながら、どんどんあなたをのせていきます。

これまでに中イキ開発を受けられた女性の中には、
「そこ、気持ちいい」
「もっと舐めて欲しい」
と言う言葉さえいえなかった子もいます。

そういった女性が、恥ずかしさを乗り越えて自分の殻を破ることができると、急に感度があがります。
そして、堰を切ったようにどんどんエッチになっていきます。
そしてなによりも、エッチを心から楽しめるようになります。

自分が積極的になれば、どんどん気持ちよくなれることを体感できると思います。
そして、クリイキの時と同じように快感が高まってきて上り詰める感覚を、挿入でも感じられるようになります。

中イキ開発と言うと、性感マッサージをしたり手マンや挿入で膣を刺激することだと思っているかもしれませんが、それだけではありません。

心理面も開発し、エッチに積極的になり、隠していた(あるいは本人さえも知らなかった)エッチな自分を表現できるようになると、中イキはとても簡単になります。

たとえばこちらの女性は恥ずかしくてエッチな自分を出せませんでしたが、


開発を受けるうちにどんどん積極的になってきて、3回目の体験で連続中イキできるようになりました。

もしもずっと中イキ自己開発をしているのに中イキできないとしたら、心理面の中イキ開発もしてください。
実はそこを乗り越えることができれば中イキできる女性はたくさんいると思います。

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。