中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

男性経験5人未満の30歳女性でも短期間で中イキできる方法(令和)

あなたがこのサイトに訪れた理由は?

このHPを訪れ、お問い合わせされた女性の多くが、中イキに興味・関心・憧れをもち連絡されています。

「彼氏に『こんなに頑張ってやってあげてるのにどうして中イキできないの?』と言われました」
「彼氏から『中イキできるようになって』と言われました」
「彼氏がすごく頑張ってくれているのに中イキできなくて申し訳ない。私のカラダがおかしいのかな・・・」
「毎回セックス中に『逝った?』と聞かれるので逝ったと嘘をついてしまってずっと演技し続けている」

このような悩みを持ち相談される女性もいますし、

「セックスで中イキできている友だちの話を聞いていると幸せそうで羨ましく思いました」
「ネットで中イキの事を調べて、女性に生まれたからには一度でいいから頭が真っ白になるようなオーガズムを体験したいです」

と憧れの気持ちで相談された方もいます。

相談された本人からすればどれも深刻な悩みだと思いますが、特に中で逝けたフリをしてしまい、その後ずっと演技をし続けている事、彼氏に申し訳ないしプライドを傷つけると思うと言い出せない。
そのような気持ちを抱えながらいるのは辛いと思います。

そのような関係が長く続けば彼氏とセックスすることにためらいが起こるようになるかもしれませんし、またセックスの快感・楽しさに集中できなくなってしまうかもしれません。

こんにちは、このHP、
『性感開発によるオーガズム体験ブログ 名古屋・静岡』を運営しているゆう(⇒Twitter)と申します。

仕事はメンタル疾患を抱える企業のカウンセリング・顧問をしております。

*写真選びのセンスがおかしいです。この画像に意味はありません(笑)

趣味は掃除(ラブホを出る時は立つ鳥後を濁さずの精神です!)とアウトドア、そして各地の美味しいものを発掘し、友人、後輩、女性を連れていき、ドヤ顔で食べさせることです。



*仲良くなるとモレなく、こういうお店に連れていかれます。

このページの目的

今から中イキできずに悩んでいるあなた・中イキに憧れているあなたに、中イキするための最新情報をお伝えします。

きっとあなたはネットサーフィンし、いくつかの中イキするための情報をゲットしたと思います。

時には中イキを手伝ってくれる男性、催眠術を使って中いきサポートしてくれる男性、女性向け風俗などをご覧になられたかもしれません。

どのサイトにも有益な情報があったと思いますが、一方でネットに書いてあることをやってもうまくいかないと悩んでいるのではないでしょうか?

もしかしたら、1年くらい頑張って中イキのための膣トレなどをすれば中イキできるようになると思い、一生懸命努力されているかもしれませんね。

このページでは、まともなセックスをする男性となら、数回、長くても数か月で中イキできる方法をお伝えします。

どこかで見たような内容もたまーにあるかもしれませんが・・・・

一生懸命頑張って文章を書いては修正し、書いては修正し・・・

女性が中イキできるようになる方法について、協力いただいている数名の女性とのセックス・対話から生まれた生々しい中イキのための方法をお伝えします。

この記事を読んでいただくと、

中イキするために絶対に必要なことをしないままに、膣トレをし続けていたと気づかれるかもしれません。
理解ある彼氏ならば、一緒に記事をお読みいただくことで二人で協力して中イキのための最短ルートを歩み始めることができるかもしれません。

実際、「挿入が気持ちよくないから中イキなんてずっと先の話!」と思っていた21歳のある女性は、中イキのための力の使い方がわかっただけで、すぐに中イキできるようになり、彼氏とのセックスで、キスするだけでも逝けるくらいに敏感になりました。

美容と中イキのためにと筋トレもしているし、彼氏は優しくセックスが上手、射精することなくずっとしてくれているけれど中イキできないと悩み続けたある女性は、通話で性的興奮の必要性を指導し、その日に(バイブオナニーで)中イキできました。
*詳細は他の記事をお読みください。

膣トレやバイブオナニーをし続ければ中イキできるようになるのか?

中イキするためには①膣トレが必要。
そして②クリオナニーで気持ちよくなってきたら逝かないで、膣に指やオナニーグッズを挿入する

という方法が一般的に有名ですよね。

これはきっと、クリオナニーで気持ちよくなり、さらに膣内も気持ちよくなれば中イキできるという理屈だと思います。

ここであなたにお聞きします。

快感の先に中イキがあると思いますか?

そうかもしれません。
膣内が気持ちよくなってこればクリイキの時と同じように、逝けるようになる、、、かもしれません。

でも、よくよく考えていただきたいのですが、クリイキの場合は、快感が増してこれば逝けると思いますが、中イキも同じように快感が高まれば逝けるようになるのでしょうか?

そうだとしたら、エステなどで気持ちいいマッサージを受けていたら、逝きそうになるのでしょうか?
気持ちいいポイント(GスポットやTスポット)をずっとぺ●スで刺激し続けてもらえば、快感が高まってきて中イキできるようになるのでしょうか?

もしもそうならば、彼氏とそれなりにいいセックスをしているのに中イキできない女性が多くいるのはなぜでしょうか?

では少し質問を変えてあなたにお聞きします。

気持ちよさにプラスして、性的な興奮が高まるとその先に中イキがあると思いますか?

クリで気持ちよくなって、膣内も気持ちよくなるだけでなく、辱められたり(あなたがそれで興奮する場合)、拘束されたり(あなたがそれで興奮する場合)、耳元で言葉責めされたり(あなたがそれで興奮する場合)しながら、気持ちいい場所を刺激されて、興奮がどんどん高まってきたら、逝けるようになると思いませんか?

そうなんです。

大切なのは性的な興奮なんです。
これ、本当に本当に本当に大切なので忘れないようにしてください。

中イキのために膣トレや膣オナニーをするのなら、性的興奮をプラスしないと全く意味がない
と覚えておいてください。

快感よりも性的興奮の方がはるかに大事です。

快感<<<<性的興奮

という関係と考えていただいても大げさではありません。

分かりやすい例が縄で縛られて逝く女性です。
あれ、気持ちいいから逝くのではなく、縛られることで性的興奮が高まって逝っているのだと思います

他にも、憧れのアーティストのコンサートで派手な演出で気持ちが高まっている時にアーティストが登場し、興奮のあまり卒倒する人がいるという話を聞いたことはありませんか?

つまり、逝くためには、脳が興奮状態になっている必要があります。
そこにクリの快感が加わればクリイキになりますし、膣内の快感が加われば中イキになります。

このことをインプットし、実践するようにしてください。

オナニーで中イキ膣トレするのであれば、性的な興奮を高めながら行う。
セックスの場合は言葉責めでも体位でもプレイでも、あなたの興奮が高まるようなセックスをする
(快感が高まるような前戯はもちろん必要です)

たとえば、20代のある女性はセックスの相性がいいセフレがいて、月に1回くらい会っていたのですがずっと中イキできなかったそうです。
そこで、焦らしや言葉責めなどを使って散々興奮を高めた後に挿入したら、入れた瞬間に逝ってしまいました。

この女性は言葉責めの反応がよく、いやらしい言葉を言ってもらったり言ったりするとどんどん興奮が高まっていったので、早く入れて欲しくて我慢できなくなった時に、

「いい?・・・・入れてもいい? ・・・まだ舐めて欲しい?・・・・入れるよっ!!」

とさらに興奮を高めるように関わったのがよかったと思います。

中イキや連続でオーガズムを経験できるようになり、一回のセックスで何度も絶頂を迎えたり、ずっと逝きっぱなしになった女性から話を聞くと、極上の快感や幸せ感に包まれるのは当然ですが、翌日肌ツヤが良くなるようですね。

そのようなプラスアルファの効果も考えると、あきらめずに中イキできるカラダを目指すのはアリだと思っています。

中イキできない女性の多くがやってしまっていること

これも、膣トレの話ではありません。
膣トレの方法はネットを探せばいくらでもでてくるのでそちらを参照してください。

ちょっと想像していただきたいのですが・・・・

そうたろう君とのセックス
そうたろう君はちょっとキスをしてすぐに乳首を舐めまわし、クンニも手マンもしないですぐに挿入しようとします。
当然ほとんど濡れていないので、気持ちいいどころか挿入されると痛いです。
それでもそうたろう君は気にせず腰を動かし、2分で果ててしまいました。

くにお君とのセックス
くにお君はムードを大切にしてくれます。
いいムードになってきたらあなたを抱き寄せ、キスをします。「可愛いね」「好きだよ」と言いながら、たくさんキスをして、全身を丁寧に愛撫してくれます。
あなたがどんどん気持ちよくなってきても、なかなかクリを舐めてくれません。
もう我慢できなくなった頃にようやく、クリを丁寧に優しく舐めてくれます。
そして、あなたが我慢できなくなり、入れて欲しくなった頃にゆっくりと挿入し、「痛くない?大丈夫?」とあなたを気遣いながらゆっくりと、時には激しく腰を動かしてくれます。

さて、そうたろう君、くにお君、どちらの男性のセックスがあなたにとって理想でしょうか?

当然、くにお君とのセックスだと思います。

あなたは今、「どちらかと言えば、くにお君とのセックスのほうがいい」って思いましたね。

あなたの事を大切に思い、丁寧に愛撫しあなたが気持ちよくなれるように動いてくれるくにお君。

さて、ここで質問します。

そうたろう君とくにお君。何が違うのでしょう?

正解は・・・

セックスの技術とか持続時間以前に、あなたの事をどう思っているのか?
が違いますよね。

そうたろう君は、「早く気持ちよくなって射精したい」考え、くにお君はあなたが愛おしいから「君に気持ちよくなって欲しい」と考えてセックスしています。

何をしているか?以上に大切なことは、何を考えてしているか?
だと思いませんか?

ここまでを納得していただいたとすると、

何を考えながらセックスすればいいか?
何を考えながら膣トレオナニーすればいいか?

ということを考えていただきたいのです。

もう一度いいます。
中イキするために膣トレするのはすばらしいことだと思いますが、

ネットに書いてあるのは何をするか?

ばかりです。

大切なのは、何を考えながら膣トレオナニーやセックスをすればいいのか?

です。

では、引き続き質問します。
「質問ばかりでめんどくさい奴だな」と思わないでくださいませっ。

ここをちゃんと理解して膣トレやセックスをすれば、数か月で中イキに到達できますから。

では、質問です。

avatar

ゆう

あなたは、何を考えながら膣トレやセックスをしていますか?

彼氏に「逝けないの?」と言われてから、「逝かなきゃ」とか「感じなきゃ」と思っていることがあります。
もしかしたら、逝くことにプレッシャーを感じながらセックスしているかもしれません。

avatar

Aさん

「可愛い顔してるかな」とか「嫌われたらどうしよう」と思っていることがあります。

avatar

Bさん

僕がお会いした女性の経験からですが、中イキできるようになった女性は、何も考えていません!

考えるのではなく、感じています。

何も考えず、愛撫やセックスの快感に没頭しています。

少し意地悪な質問でしたが、

セックス中は考えるのではなく快感に没頭するようにしてください。
中イキ膣トレの時も同様です。
考えるのではなく、ただただ快感に浸ってください。
自らを快感の中にはまっていってください。

先日お会いしたある女性(中イキ性感開発2回目)は、セックス中に「中イキしたい!」と考えていたそうです。
そう考える気持ちもわかりますが、頭で考えてしまっているとセックスに集中できなくなります。

考え事をしながらご飯を食べたら、その香り・におい・味を堪能できないのと同じで、セックス中に考え事をしていたら、快感が逃げていってしまいます。

ですから、2回目の性感開発の前に考えないトレーニングをしていただきました。
その時にいただいた感想です↓

また、4回目の性感開発で中イキしまくり、自由自在に中イキできるようになったある女性に(もともと、膣感度が悪く、乳首もほとんど感じないと悩んでいた)

avatar

ゆう

セックス中に何考えてる?

と聞いたら、


と教えてくれました。

男性とのセックスの場合にお勧めなのは耳元での言葉責めです。
あなたが何も考えられなくなるように、そしてあなたの性的な興奮が高まるように言葉責めをしてもらえば、間違いなくあなたの感度はあがります。

そして、考えるのではなく感じるセックスができるようになってくると、中イキに向かってびゅ~~んっです。

ここまでで大切なことを2つお伝えしました。

avatar

ゆう

1.性的興奮を高めること
2.考えるのをやめ快感や五感に意識を向けること

です。

中イキのための性感開発をしたいなら、膣内を指やバイブで刺激するよりも、こういったことが必要になります。

ですから、もしも彼氏に伝えられるならば、上記の2点を伝えてセックスするようにしてください。
逆に、性的興奮を高めてくれないセックス(オナニー)、考えてしまうセックス(オナニー)をたくさんしたところで、中イキまでの道のりは遠いと思います。

どちらの女性も、考えるのではなく感じることで感度があがったり、中イキできるようになっています。

そして、重要ポイントの3つ目です。
具体的なことはサイトの他の記事をお読みくださいね。

中イキ筋トレーニング

いわゆる膣トレです。

肛門や下腹部に力を入れて膣を締めるトレーニングですが、大切なのは膣を締めた時に快感が増していることです。

美容やダイエットのために、筋トレをしていても全然気持ちよくならない人がほとんどだと思いますが、筋トレやヨガをしながらオーガズムを迎える女性がいるそうです。

何が違うかというと、快感が増す神経を刺激しているかどうかです。

ただ膣トレをするのではなく、上手に力を入れると内蔵にあるオーガズムの時に働く神経を刺激することができます。
(刺激できている時は快感が増します)

性感開発をする時は、この力の入れ方がうまくできているかどうかをチェックしています。
何度かお教えすれば、セックス中に上手に力を入れられるようになり、快感が増します。

ある女性は、中イキっぽい経験をしたことがありました。
でも、体は痙攣していて気持ちいいのですが、頭が冷静で、「これが中イキなの?」と悩み、ご依頼されました。

そこで、感度があがってきた時に下腹部や肛門の力の入り方をチェックすると、見事に快感が増す力の入れ方をしていました。

ということは・・・・

あとは性的興奮を高めることとセックスに集中できるようにすればいいですよね。
(えっ、そうなんですか?と思った方は、ここまでの記事を復習してくださいね)

ですから、その女性が興奮するといっていた言葉責め、耳責めを集中的に行うことで性的興奮を高め、そして耳元で、快感に集中できるような言葉がけをし続けました。

その結果、初回の性感開発で中イキ、キスイキ、ハグイキ(女性にも力が入るように強くハグをして感度を高める)できるようになりました。

一度マスターできたので、彼氏とのセックスでも騎乗になれば中イキできたそうです。

そして、その後数回お会いしていますが、連続オーガズム(ずっと頭がフワフワして逝きっぱなしになる状態)までできるようになりました。

その女性からの感想です。




ここまでをもう一度おさらいしますね。

avatar

ゆう

1.性的興奮を高める
2.考えるのではなく感じる
3.気持ちよくなるように膣を締める

です。
この3点を意識して中イキ膣トレ、セックスをしてみてください。
これまでとは全然違う体験・セックスができると思います。

幸い、性感開発を受けていただいた女性の多くがリピートしていただけるので、初回で中イキできなくても、トレーニングしていただいたり、彼氏とのセックスで、学んだことを実践していただいたりし、その成果を教えてもらっています。
(中には、一度きりになる方もいますし、中イキできずに終了した方もいます)

ですから、男性の僕が想像でお伝えしているのではなく、女性たちから教えていただいたことをこうして、ある程度の理論をもって(えらそうですね、かっこつけですね。どうもすいません!!)お伝えしています。

女性から教えてもらい、女性と一緒に取り組んだ話ですから、説得力があるのではと思っています。
(教えてくれる皆さん、いつもありがとう!!!)

最後に、この記事を書いた直近にお会いした女性の例を紹介します。
20代後半の女性で男性経験は5人。彼氏もいるしセフレさんもいます。
彼氏は前戯も挿入も短いそうですが、セフレさんのセックスは丁寧。

でも、中イキしたことはなく、

結婚する前に経験しておきたい。男性のテクニックに関係なく中イキできるカラダになりたい

avatar

めいさん

という理由で性感開発を依頼されました。
40歳を過ぎた女性、既婚女性からもたまに相談をいただきますが、「もっと他の男性も経験しておけばよかった」「子育てや家事に追われて、他の男性とも遊ぶ時間も勇気もない」と言われます。

ですから、この女性のように、結婚前に男性経験を増やし、よいセックスを経験するのはアリだと思います。

今回お伝えした内容を復習しながら・・・
めいさんは、

膣トレ:
これまでもしていったっぽいのですが、実際に見させていただくと力の入れ方が弱いのと、感度があがるような入れ方をしていなかったようです。

性的興奮を高める:
一番の課題はここだと感じました。誰とでもきさくに話せそうなくらいコミュニケーション能力が高い女性でしたが、セックスとなるとシャイになってしまいます。

考えるのではなく感じる:
この点については、まだ初回の性感開発ということもあり把握できていません。

感度が増すような膣の力の入れ方を指導し、あとは性的興奮を高めるために耳元で言葉責めをしました。
エッチな言葉を口に出すのも恥ずかしいくらいなので、どこまで興奮を高められるか心配でした。

僕の力不足、そしてまだまだ信頼関係が構築できていないこともあり、初回で中イキまで到達できませんでしたが、手マンをしていると膣がぎゅうぎゅうと締まってきて、指を動かせないくらいになりました。

「気持ちよかった」という感想をいただけましたし、リピートしていただけることも決まっているので満足はしていただけたと思いますが、どれくらい気持ちよかったのかは僕にはわかりません。

ただ、膣の締まりぐらいからは感度があがっていることがわかりましたし、挿入しながら言葉責めをしていると(性的興奮を高めることが目的)、膣が締まってくるだけでなく僕のぺ●スの形に合わせて膣がフィットしてきました。

いわゆる、名器状態です。

こうなると、膣とぺ●スがぴったりとひっついているので、ちょっと動くだけで膣のあらゆる性感帯に刺激が加わり、とても気持ちよくなれます。

男性も、締まるのも気持ちいいのですが、さらにぴったりフィットになると、極上のフェラチオをされているくらいに気持ちよくなります。

このように、“性的興奮を高める”を意識するだけで、セックスの質が変わります。

以上。
この3点を意識しながら、中イキ膣トレ、セックスを楽しんでください。

ゆう

追伸:
なぜ、男性経験5人までの女性、男性経験が少ない女性を相手にされているのか?
と聞かれることがあります。

過去、男性経験30人以上、男性経験100人以上という女性、毎週のように違う男性とセックスしている女性ともお会いしたことがあります。

その方たちとセックスをしていて、一人の愛すべき男性とのセックスで幸せな中イキをするのではなく、たくさんのイケメンやセックスがうまい人とすることを楽しでいると感じました。

どちらがいい悪いではありませんが、人間関係を大切にし深い人間関係の構築が好きな僕としては、ひとりの男性(多くてもセフレさん二人ぐらいまで)とセックスの質を高め、幸せなセックス、幸せにつつまれた中イキをしていただきたいと思っています。

そのような思いから、男性経験が少ない女性としかお会いしないようにしています。

また、イケメンやセックスのテクニックを求められても、僕にはセックステクニックはそこそこしかないため、お役に立てないと思っており、セックステクニックは求めず、幸せ感を感じたい、激しくないセックスでも中イキできるようになりたい。
そんな女性ならお役に立てると思っております。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。