中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

膣トレの効果を数倍にあげる中いきメンタルトレーニング

2019年7月3日更新

女性は「中イキを経験してもっと気持ちよくなりたい」「中イキできるカラダになりたい」と思い、男性があなたに、「中イキを経験させてあげたいし、もっと気持ちよくなって欲しい」と思うのは健全なことだと思います。

しかし、その思いのせいで、男性は「逝けた?」と聞いて、女性は本当は逝けてないのに「逝けたよ」と嘘をついて、心苦しく感じてしまうことがあります。
そのような相談を時々いただきます。

時には男性が、自身のテクニックや前戯不足を棚にあげて、「どうしてイケないの?」「君は逝きにくい体なの?」と女性を無意識に責めてしまっていることもあります。

こんにちは、『性感開発によるオーガズム体験 名古屋』を運営しているゆうです。
このブログでは、男性経験が少ない女性でも、ポイントをおさえた性感開発やセックスをすることで、中イキやポルチオオーガズムを短期間で迎えられる情報を発信しております。

ネットで中イキのコツを調べるとたくさん情報がでてきて、その通りにやってみて中の感度がどんどんあがってきて中イキに近づいていける人がいる一方で、全然気持ちよくなれず、逝けるきざしが見えず、「私はこのやり方で性感開発がうまくできているのか?」、「私は中イキしにくい、感じにくい体なのかも・・・」と悩んでいる女性もいます。

この記事では、中イキのために同じような膣トレをしていても、なぜそのような違いが生まれるのかについて考え、実際に試していただいた女性からのデータをもとに、中イキに確実に近づいていくコツについて書いてみます。

ベストオブ中イキできないで賞(笑)

中イキできない理由1:すぐに膣も感じられると思っている

クリトリスオナニーからスタートして、「中も触ってみようかな」と好奇心がでてきても、いざ自分で触ってみると全然感じられない人もいます。
膣内を充分に愛撫されずに、すぐに挿入される経験ばかりしていると、経験豊富な女性でも膣内の性感開発が進んでいないことがあります。

そのような人の中イキ性感開発をする場合は、まずは膣内をほぐすように全体をマッサージします。
これだけで5~20分くらいは必要です。

そしてさらに、GスポットやTスポットなどの性感帯を、女性の表情の変化や声や体の動きの変化を観察しながら刺激していき、反応が大きいポイントが見つけて、膣内の特に敏感な部分をそれぞれ5分以上ゆっくりやさしくマッサージします。

そこまで行うと、ようやく膣内の血流がよくなり感度があがってきて、続ければ続けるほど快感が増していきます。

ですから、中イキ性感開発をされたことがない場合は、10分~20分以上、膣内のマッサージをしないと感じられないのは当たり前くらいに思ってください。

つまり、あなたは膣感度があがってくるのに十分な時間、膣内マッサージを続けていない可能性があります。

もちろん、いきなり中の開発をするのではなくてクリや全身を自分で愛撫して、ペニス(アダルトグッズ)や指を入れたくなるくらいに興奮やむずむず感を高めておいてからでないと、膣感度はあがってきません。

中イキできない理由2:ローターでクリオナニーしすぎ

相談いただいた人のオナニー方法を聞いて、一番多いのがこのパターンです。

アダルトグッズを使ったクリオナニーが大好きで、ローターの刺激じゃないとクリイキしにくくなっている人がいます。

「私はすごくエッチで、一日に何回もオナニーしてしまう事があります」といけない事をしているかのように、告白してくれる人も結構いますが、みなさんエッチですし、クリオナニー大好きです。
エッチなことに貪欲なのは決して悪いことではありませんから、気にしないでください。

ただ、ローターでのクリオナニーの気持ちよさって、皮膚(クリ)を直接刺激する気持ちよさなんですよね。
乳首の愛撫に例えるとわかりやすいかもしれませんが、舐められて感じるのと、つまんだり押されたりして感じるのでは、快感の神経が違います。

ですから、ロータークリオナニーの直接的な刺激(乳首でいうと舐められた時の気持ちよさ)に慣れ過ぎてる人って、圧迫(乳首でいうと、つままれた時の気持ちよさ)で感じる体になっていない可能性があります。

膣内の性感帯のほとんどが、圧迫で快感を感じますから、それに体を慣らしていく必要があります。

もしも彼氏が手マンをする時に、指のの出し入ればかりしているとしたら、それは圧迫による快感ではなくて直接的な刺激による快感になので、いつまでたっても膣内の性感開発ができません。
それでは、中イキのための膣内開発はうまくいきません。

中イキできない理由3:想像力(妄想)が足りない

このページの記事で一番伝えたいのは、ここからです。

このブログでも別のブログでも梅干を食べた時以上に口を酸っぱくしてお伝えしているのですが、中イキ初心者マークの人は、想像力を必ず鍛えてください。

具体的には性的な興奮が高まっていくようなオナニーをすることです。

想像力を働かせれば、男性とした時にいつでも中イキできるという知人女性がいるのですが、その子は妄想が上手なんですね。
妄想するだけで濡れてくるし、中がモゾモゾとして気持ちよくなってくるそうです。
おそらく膣が(中イキする時のように)収縮を繰り返しているんだと思います。

中イキ性感開発を受けられた女性の中には、また性感開発を受けられると想像するだけで、ビチョビチョに濡れてきたり、軽く痙攣してしまうという女性もいます。

私もオナニーする時、エッチな想像してますよ

avatar

中イキ初心者さん

avatar

ゆう

いいですね!ただし、どれだけリアルに想像して興奮できるかがポイントですよ

ここからお伝えすることを試してみてください。
最初はうまくいかないしよくわからないかもしれませんが、続けるとうまくいくと思います。
2週間くらい続けてもうまくいかない場合は、ひとりで想像力を鍛えるが難しい人かもしれませんので、やめてください。

①好きな人とエッチしている事を想像します。
これはあなたもしているかもしれません。

ただしその時に、自分でクリ以外の箇所も触ってますか?
好きな人に触られていると想像して、触るようにしてください。

②その人の手、声、顔、体、アソコをまず思い浮かべます
もしも充分に好きな人の事を想像できない場合は、エッチしている時ではなくて、話をしている場面でも構いませんのでその人の手や指先、顔、話をしている時の声、座り方、体の動き、ズボン越しに見える膨らみを想像します。

この時、ビジュアル(視覚)を想像するのが得意な人もいれば、音(声)を想像するのが得意な人もいます。
あなたが得意な感覚で構いませんので、想像してください。

③五感をはたらかせてエッチを想像する
例えば声を想像しやすい人は、その人から「可愛いよ」「好きだよ」と愛される言葉を言われているの音を想像してもいいですし、言葉責めされたいなら、「どうしてこんなに濡れてるの?」「エッチなおま●こだな、もう欲しがって」などと、その人の声で言われているのを想像します。

なんとなく想像するのではなく、本当にその人とセックスしているかのように、声を出し、恥ずかしがり、体位を変えて、自分の身体を愛撫します。

好きな人の香りは?どんな服装している時にかっこいいって思いますか?想像してみましょう。
その人の車のにおいは?そのようなことも思い浮かべながら行ってくださいね。

あなたが好きな人が・・・

その手で・・・

あなたの髪を撫で・・・キスをしながら・・・

首すじや、肩、背中を・・・・

ゆっくりと優しく愛撫してくれています。

あなたは服を脱がされ(自分で服を脱ぎます)、

鎖骨、胸の上のほう、乳房の横、脇腹を撫で、

「ちゅ」と優しくキスをしてくれます。

そして、その人の手が少しずつ下に降りてきて、
太もも、太ももの裏、そして・・・

あそこに顔が近づいてきます・・・
あなたのあそこはまだ触れられてないのに湿っています。

あなたからその人の頭が見えます。

「今日はいつもより濡れてるね」

そう言いながら、ビショビショに濡れた割れ目に
その人の舌が触れます・・・

割れ目にツツーと舌が動くのを感じて、
思わず声が漏れてしまいます。

あそこが濡れている感じをしっかりと感じます。


このような感じで想像を働らかせながら1人エッチをしてください。

そして、早く会いたい、早くしたい、早く入れて欲しい

という気持ちが高まってきたら、ゆっくりと焦らすように、あそこに指を入れてみましょう。

充分に想像ができて性的に興奮できていれば、今まであまり感じられなかった膣が、びくっとなるくらい感じるられるようになっていることに気づくかもしれません。

④イクことを目的にしない
ここまでくると、気持ちよすぎて逝きたくなってしまうかもしれませんが、決してすぐには逝かないでください。
だって、想像力を鍛えることが目的ですからね。
すぐに逝ってしまったら、いつものオナニーに戻ってしまいますよ。

⑤クリイキしないで、中をゆっくりと愛撫する
ここから先は、ひとりでは難しい場合もあるので(指が短くて、性感帯に届きにくいなど)、逝こう頑張るのではなく、その気持ちよさを楽しむだけで充分です。

ここまで想像ができてくると、本番のエッチでも期待感や興奮を自分で高めることができますので、いつもの数倍感じるし、これまで感じられなかった膣内が気持ちよくてしょうがないくらいになると思います。

あきらめずに続ければあなたの膣の感度はどんどん上がっていきます。
そして必ず中イキできるようになるので、ぜひ続けてみてくださいね。

このように、ネットの記事を参考に中イキ膣トレしていても、ポイントをおさえた中イキ膣トレをしていればいいのですが、ポイントから外れた中イキ膣トレをしていれば、いつまでたっても効果が感じらません。

それではやがて、オナニーやセックスが嫌いになり、ますます中イキから遠ざかっていくという悪循環にはまってしまいます。

僕のブログに限らず、ネットの情報を参考にして中イキを目指すのはいいのですが、何がポイントなのかを把握し、そのポイントを守るようにして、中イキ膣トレを行ってください。

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。