男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキしたい人のためのキステクニック

2020年5月12日更新

中イキするために、キステクニックの重要性を考えると、実は手マンや挿入の技術よりもキスが上手になる方が、はるかに重要だと思います。
なぜなら、キスで興奮が高まればその後のセックスの快感が別物になります。
結果、中イキしやすくなるからです。

また、ある程度経験のある人は、
「キスの仕方で(男性の)エッチがうまいかどうかわかる」
「キスで相性がわかる」
「キスでフェラがうまいかどうかわかる」
と言います。

男性も女性も、相手に面と向かって「キスが下手」だなんて言えませんが、心の中では思っているかもしれません。
「キス下手くそだな、エッチも期待できないな・・・」

と。

こんにちは、『中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡』を運営しているゆうです。
このブログでは、男性経験が少ない女性でも、ポイントをおさえた性感開発やセックスや膣トレ、中イキ自己開発をすることで、中イキやポルチオオーガズム(ポルチオ中イキ)を短期間で経験できるような情報を発信しております。

キスひとつでセックスの質が変わりますし、またキスがうまい男性は女性に好かれます。
同様に、キスが上手な女性は、男性をムラムラさせ(股間を膨らませ)、エッチな気持ちにさせるパワーを持っています。

キスがちょっとうまくなるだけで、

「この子を早く抱きたい」
「早くエッチしたい」

と思わせるパワーがあると思います。

キスが大好きという女性は多くいますが、キスが得意、キスするだけでお互いのムラムラが高まり我慢できなくなるほどの甘いキスができる人はそれほど多くありません。

中イキするために必要なキステクニック

このブログのメインテーマは中イキやポルチオイキですから、キステクニックの中でも女性を中イキさせるために必要なキステクニックをお伝えしたいと思います。(大げさだなッ!)

まず大切なのは、リラックス(安心感)そして興奮です。

「そんなこと分かってるよ!」

と思われるかもしれませんが、

キスをしながら、女性がリラックスできていると何で判断するのか?

キスをしながら、女性が興奮してきていると何で判断するのか?

明確な判断基準を持っているでしょうか?

キスで女性がどのような状態になったら、次の愛撫へ移行するのか?

そのような判断基準がないままにキスをすると、

女性が十分にリラックスしてあなたに心を開いていないうちにエッチ(胸を揉みはじめたり)をしようとして・・・
⇒それでは女性は安心して感じたり、乱れたりできない!

女性の興奮が高まっていないうちにおっぱいやあそこを触ったり・舐めたり
⇒感度があがらないので、女性はそこそこしか気持ちよくなれない

僕は性感開発をしているので、初対面の女性とキスをするわけです。
ですから、女性が安心できているかどうか、リラックスできているかどうかはかなり気を使っています。

「つきあってたらそんなこと気にしなくてもいいんじゃない?」

と思われるかもしれませんが、男性も女性もその日の気分というものがありますからね。
エッチするなら、毎回のように相手がリラックスできているか観察する癖をつけが方がいいと思います。

キスをする時は

「よしよし、かなりリラックスしてきているな・・・」
「よしよし、興奮が高まってきているから感度も上がってきそうだな・・・」

という事を(毎回)考えながらしてはいかがでしょうか?

キスの段階から相手をよく観察する習慣をつけることで、その後の行為でも、女性が(男性が)どこをどれくらいの力加減で舐めたり触ったりすればいいのかがわかってきます。(細やかな微調整ができるようになってきます)

女性が安心できるような配慮とキス

子作りに励むあるいは女性が中出し好きならば話は別かもしれませんが、生エッチはおススメできません。
私たちの生存本能は、私たちを守ろうとしています。

ですから、よほど相手を信頼してこの人の子供を授かってもいいと思っていないと、本能の部分で生エッチに対して危険を感じるんですね。
危機感を感じると交感神経という攻撃や防衛のための神経が活発になるため、女性はリラックスできなくなります。

男性のいいなりになって生エッチをさせられている女性は、キスの段階から本能のレベルで恐怖心を感じてしまいます。
当然キスで感じる事も少なくなりますし、その先にあるオーガズムや中イキに到達できるはずがありません。

キスをする前に、目の前の女性を大切に扱うマインドが必要だと思います。

このようなマインドを持ちながらキスをしていきますが、その時に女性を安心させようというマインドを持っていれば、ソフトなキスができますし、女性の髪や体を撫でながら(安心感を与えながら)キスする事も、自然にできるようになります。

頭を撫でることやボディータッチしながらのキスはよく聞くテクニックだと思いますが、「女性を安心させたい、女性を大切に扱いたい」という気持ちがないと、どうしても雑になってしまいますし、女性はあなたの気持ちを敏感に感じ取るものです。

そして、女性が「雑だな・・・」と思った瞬間からその後のエッチへの期待が下がり、女性の感度は鈍くなります。

「そんなことないだろ!」

と思う人は注意してください。

たくさんの女性の相談を受けているからわかりますが、かなりの女性がエッチ中に「気持ちよくない、早く終わらないかな」と思っています。(男性に申し訳ないので演技で声を出している)

キスで気持ちよくなるには?

クリトリスもおちん〇んもごしごしと触られたら痛いように、乾いた唇でするキスでは気持ちよさが半減してしまいます。
リップを塗ったり唾液で唇を濡らすなどの工夫をしてから、ソフトなキスをすると唇が性感帯になったように相手を感じさせることができます。

お互いに大好きな相手なら、濡れた唇で相手の唇全体を濡らすように、上唇、下唇と順番に舌で責めた後にキスをすると、これも気持ちいいですね。

そして耳たぶから首筋にかけてフェザータッチしながらのキスも、キスの気持ちよさを増幅させることができます。

性的興奮を高めるキスのコツ

エッチするムードになってきたら明かりを暗くする、部屋を適度に暖かくするといった配慮や女性を大切な宝物を扱うように優しくフェザータッチしながらキスをする。

このような事をして女性がリラックスできてきたら(相手がリラックスできているサインをちゃんと見極めてください!)、そして濡れた唇でのフレンチキスで少しずつ興奮してきたら、ディープキスをしていきますよね。

この時、ただレロレトと舌を動かしているだけでは、勿体ないと思います。
性感開発でも、くそ生意気にキス講習をしておりますが、

avatar

ゆう

この子、キス上手だな

と思う子は2割くらいです。
そして、そう思える女性は間違いなく、フェラがうまいです。

ですから、男性も女性もキス上手になってください(偉そうでごめんなさい)

では、フレンチキスをした後、キス講習で実際にどんなことを(偉そうに)レクチャーしているのかをお教えします。
これを真似すれば、かなりキスがうまくなると思います。

実際に、キス講習を受けた女性の感想↓

 

 

この体験女性の感想にあるように、家に帰ってから思い出してしまうような気持ちいいキス、愛撫されているようなキスをするテクニックがあります。

彼氏をキスで興奮させたり気持ちよくさせたい方は、キス講習も受けられることをおすすめします。

キスが上達するだけでエッチに自信がつくし、彼氏をムラムラと興奮するさせる事ができるようになります。
この女性の感想にあるように、男性も女性も、エッチが終わって別れた後も、思い出してもらえるようなキスができるようになりますよ。

キス講習の具体的中身は後日!

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
*音声のみです

中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。

逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。