中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、膣オーガズムを経験するネットにのっていない具体的な方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ体験談の紹介~名古屋から発信~

menu

性感開発によるオーガズム体験 名古屋・静岡

ここ最近の中イキ性感開発まとめ(2019年9月)

ゆうです。
リピート女性メインですが、ここ最近の活動の報告です。

出張先に遊びに来てくれたリピート女性


遠方から何時間もかけて僕の出張先にやってきてくれました。

美味しいものを一緒に食べることが目的だったのですが、ホテル(ビジネスホテル)の部屋に入って談笑したあと、セックス

その後、晩御飯を食べに行き、ホテルのバーで夜景を見ながらかっこつけた後、また部屋に戻って、セックスをしました。
当然、ただセックスをするわけではなく、性感開発も兼ねていますので(少しだけですが)、ポルチオ開発を意識してひたすら子宮を揺らすようなセックスをしました。

翌朝もポルチオ開発させていただき、一番のお目当てであった日本一のマグロを食べに行きました。

この女性は初回の性感開発で連続オーガズムを達成されてますが、まだまだ深い中イキとは言い難く、さらなる性感開発をさせていただく予定です。

4回目のリピート20代女性の性感開発


駅で待ち合わせした後、洋食を食べに行きました。
楽しく会話していましたが、ホテルに入るなり「ハグしたかった」と抱きついてきてくれて、嬉しかったです。

当然・・・
セックスしたわけですが、「すいません、演技をしてしまいそうです」と言われ、性感開発中止。
僕のかかわり方もまずかったと思いますが、過去の彼氏とのセックスの苦い思い出を思い出してしまったそうです。

今、気になっている人がいるということで、その方との関係がよくなるためにも過去の苦い体験を解消した方がいいと思い、翌日ガチのカウンセリングをさせていただきました。


お土産にいただいたブラックサンダー

その後、素敵な彼氏ができ、幸せなセックスで満たされているようです。
この女性との性感開発は4回目で終了です。

気が合う女性ですので、今後も時間が合えば食事などすることはあると思いますので、その後のセックスライフについて教えていただこうかと思っています。

食べ歩きツアー?

性感開発がきっかけで友だちつきあいさせていただいている女性と食べ歩きに行ってきました。

とりあえず、お好み焼き

そしてお好み焼きはしご

ホテルにチェックインし・・・
なんとなく流れでキスして、なんとなく流れでセックスし、なんとなく流れで・・・
朝方4時近くまでハッスルしてしまいました 笑

この子は、キスイキ、ハグイキ、中イキ、連続イキ、体外式ポルチオイキなどなど・・・
いつでも逝けるようになったので、正直、性感開発の必要性は感じていないのですが、

食事に行くだけの事も多いのですが、どうしてもお泊りするとお互いムラムラして、してしまいます。

男性と一緒に逝く

最初は「全身の丁寧な愛撫を経験したい」「感度をあげたい」「挿入で感じられるようになりたい」そして「中イキできるようになりたい」といった理由でご依頼されますが、中イキできるようになると、今度は、

・深い中イキ
・連続オーガズム

を希望され、そこまでいけるようになると、「男性と一緒に逝きたい」と言われるようになります。

普段、膣トレ(下腹部や肛門に力を入れて膣圧を高めるなど)をコツコツし、ポルチオセックスを何度かしていると、気持ちよくなると自然に膣が締まるようになります。

また、自分の意思で膣圧をコントロールすることも可能になります。

そうなってくると、逝きそうになった時に逝くのを我慢することもできるようになります。
この我慢した後の中イキはかなり気持ちいいそうです。

ですから、このレベルまで逝けた女性とは(本人の希望もあり)、
一緒に逝くようにしています。

何度か、オーガズムを迎えていただいた後、
最後は一緒にオーガズムを迎えます。

女性も嬉しいらしいのですが、男性の僕も正常位で抱きしめあいながら一緒に絶頂を迎えられると、女性をより愛おしく感じ、果てた後はしばらく女性のカラダに抱きついて、その幸福感や快感の余韻を味わっています。

性感開発でこのレベルになれるためには、感度だけでなくお互いを思い合う気持ち(相手にも気持ちよくなって欲しい、一緒に気持ちよくなりたい、セックスを一緒に楽しみたい)が必要になります。

膣がペニスにまとわりついてくる

また、このレベルになってくると快感で膣が締まってくるのはもちろん(膣が快感で自然に締まるようになると、男性はピストンの気持ちよさとは別の快感に包まれます)、

膣が男性器の大きさに合わせて伸縮するようになります。

いわゆる名器と言われる状態です。

挿入した瞬間は、そうではないのですが、挿入してから抱き合ったりキスをしていると膣壁がピタッとペニスに張りついてくるような感じになります。

そうなると、男性も女性も動かなくても気持ちいいのです。

男性は極上のフェラチオをされているような気持ちよさを感じられます。
女性は男性のペニスの大きさ、形、温かさをはっきりと感じられ、自然におま●こに意識がいくので、余計にセックスに集中でき、さらに気持ちよくなれるようです。

この状態では、激しいピストン運動は必要なく、5秒くらいかけてゆっくりと入り口から奥へとペニスを挿入していくだけでも、相当気持ちいいそうです。

ペニスが今どのあたりにあるかも感じられるため、「もうすぐ奥にくる」という期待感も高まり、それが興奮を助長し、奥をぐぃっと圧迫した瞬間に逝ってしまうことも珍しくありません。

ただ中イキするだけでも、逝けないままのセックスをしている人かれすれば、十分に満足すると思うので、それ以上追及しなくてもいいと思います。

しかし、もしも、セックスの満足度や幸せなセックスに価値をおいているのであれば、
ここまでいけると、気持ちよさを超えたセックスの楽しさ・幸せを感じられると思います。

そのためには、女性がひとりで頑張るのではなく、男性だけがテクニックを磨けばいいわけではなく、
「二人で気持ちよくなりたい」「相手に喜んでもらいたい」「相手のすべてを感じたい」と、お互いがお互いを思い合うセックスが必要になります。

どうか、セックスの不満足を相手のせいにするのではなく、また自分だけが気持ちよくなりたいと思うのではなく、目の前の大切な人を大切に思いながらセックスをされてください。

僕が、誰とでもお会いするわけではなく、中イキ依頼女性との関係性を大事にしているのは、上記のような相手を想う気持ちをもって、セックスにのぞんでいただきたいからです。

僕のことも気持ちよくしてください、フェラチオは必ずしてください、挿入・射精は必須です。

なんていうつもりはありませんが、「ゆうさんにも気持ちよくなってもらいたい」という気持ちを持っている女性の方が、中イキまでの結果が早いです。

それは、キスにも現れます。
キスの仕方ひとつで、相手を想うようなセックスができる女性なのか、男性のひとりよがりを非難しつつも、実は女性も、「自分が気持ちよくなれればいい」と思っているのか、だいたいわかります。

そして、キスがうまい女性は必ずフェラチオもうまいです。
なぜなら、相手をよく観察し、相手に気持ちよくなってもらうための舌使いができるからです。

食べ歩きツアーに一緒に行ってくれたこの女性も、キス・フェラチオが抜群に上手です。
「ゆうさんに鍛えられたんだよ」と、言ってくれるので、バカになって疑わず、喜んでいます。


翌日は、どうしても食べていただきたかったお寿司に行き、散歩したり観光して、小腹を空かせてから、


串カツを食べに行きました。

おわり

9月はリピート女性と食事
10月は新規女性(モデルさん)の中イキ性感開発と、リピート女性とのお泊り性感開発の予定が入っています。

たぶん、まだ中イキできていない女性の中イキ体験談の方がお役に立てると思いますので、

・新規の方が中イキできるようになったいきさつ
・リピート女性で、中イキは達成しているけれど、さらなる深いポルチオオーガズムを希望されている女性の体験談

は丁寧にお伝えしたいと思います。

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。

『愛される女性になるための中イキセラピー』さんでも記事を書いています。
 ⇒中イキセラピー