男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

2022年4月以降の予定(とりいそぎ)

ゆうです。
今後の予定をとりいそぎ。

少し時間が取れそうと思っていましたが、また仕事がたくさん入ってきました。
3月いっぱいは新規の方のご相談は受けることができません。

簡単なお返事ならできると思うのですが、「blogのこの記事読んで参考にしてください!」程度のお返事しかできません。
つまり、あなたにあった具体的なアドバイスができないと思います。

それではあまりお役に立てないと思いますので、ご相談はお待ちください。
4月以降、新規のご相談を再開するつもりでいます。

また、4月以降に新規にご相談いただいて開発を受けたいと思われたとしても、お会いできるのは早くても5月のゴールデンウィーク明け以降になると思いますので、あらかじめご了承ください。

たぶんいらっしゃらないと思いますが、もしも関東の方で開発を受けたい方がいた場合、おすすめの方がいますのでその方を紹介したいと思っています。

我ながら・・・

この記事はいいです。
誰もいいと言ってくれないので、僕が推薦します(笑)

ボリューム満点で何から始めればいいかわからなくなるかもしれませんが、一番大切なことは・・・・

自己開発を楽しく、楽しく、楽しく、楽しく行うことです。

また、大きな変化(中イキできた!)を求めず、自己開発を楽しんでいれば必ず変化が起きていますから、その小さな変化を喜んでください。

「私は感じにくい体質だ」とか「私は中イキしにくい体質かもしれない」

なんて思わないでください。

大きな変化を求めてばかりいると、できていない事に意識が向かってしまいますが、
小さくてもいいので、変化を楽しむようになれば、自信がついてくると思いますし、自信がついてくると変化も起こりやすくなってくると思います。

「あれ、今日は体外式で心地いい感じがしたかもっ」

ちょびっと変化してるぅ~~楽しぃ~~~

そのような気持ちで取り組んでくださいね。

・楽しむこと
・小さな変化でも喜べる自分になること
・小さな変化の積み重ねで自信も積み重なっていき、知らないうちに中イキに近づけていけると自分を信じること

これらが一番大切だと思います。

こういった気持ちを持ったうえで、記事で紹介している自己開発に取り組んでみてください。

大丈夫です!!

ゆう

追伸
意外と同性を大切にしたいタイプでして、、、
男性向け記事を少しずつ書きためています。

まともな中イキ性感開発をされる男性が増える事を願っております。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景

<体外式ポルチオマッサージでオーガズムを迎える女性>


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

<カラダの外側からポルチオ開発>

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

<拘束などで性的興奮を作り出せば連続オーガズムは可能>


↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

<中イキ後は全身の感度が上がる>
性感開発で何度も中イキできるようになると、「感じにくい」と悩んでいた女性でも、中イキ後に全身の感度がここまで上がります。

<数秒に1回、中イキできるようになった椿さんの性感開発音声>
感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
何度も逝っている音声
*音声のみです
*音声のピッチを変えてあります

<開発途中(前戯編)>

↑中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。
前戯で感度が上がっていないのに膣を刺激しても、中イキはできません。

<中イキ後のフェザータッチで全身が性感帯に変わります>

↑逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

<お尻側からの体外式ポルチオマッサージでオーガズムを迎えている動画>


↑中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

 

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。