中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

ここ最近の活動(2019年12月中旬頃)


性感開発を受けられて3回目で中イキを達成された女性。
ずっと中イキできずにいたのに、中イキのコツを掴めたので彼氏とのセックスでも中イキできるようになったそうです。

僕の性感開発では、中イキできた後にピロートークしながら、

・どんな意識状態だったのか?
・どこに力が入っていたのか?
・どれくらい興奮が高まっていたのか?
・いきそうになる時、工夫したことは?
・中イキしそうになってきた時に何を考えていたのか?
・クリイキと中イキでは力の入り方や抜け方がどう違うのか

といったことをふりかえってもらいます。

また、手マンは全然力が入れていないのに気持ちよすぎると好評で、その手マンのやり方もレクチャーしています。

そうやって、中イキのコツを理屈でも理解すれば彼とのセックスでも中イキしやすくなりますし、彼氏に手マンの仕方を「もっとやさしく、こんな風に動かして」と言えるようになっていきます。

で、今では中イキしないことが難しくなった豪語する女性と忘年会をしてきました。
これまでは性感開発だったので、ラブホでお昼ご飯を食べてばかりでしたが、初めて外で食事しました。

今では(合えばセックスするかもしれませんが)友だち感覚です。

他にお客さんがいなかったため、板前さんが厨房に入った隙にちゅーしたり、そんなことも楽しませていただきました(笑)

Twitterで知り合った男性です。
忘年会してきました。
ポルチオセックスの仕方や女性の興奮のさせ方など、話がはずみました。

クリスマスが近かったということもあり、立派なクリスマスプレゼントまでいただきました。
こういう男性はモテるのでしょうね。

男性から見ても魅力的な男性で、家も近いことがわかったのでまたお会いしたくなりました。


リピート女性と海の見える露天風呂があるラブホに行ってきました。

これだけ広い露天風呂がついたホテルに泊まろうとしたら相当な金額だと思いますが、ラブホテルの場合は安く泊まれるし、必要なものが全てそろっているのでありがたいですね。

この女性は彼氏ができたということで、この日以降お会いしなくなりました。

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。