中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキ性感開発体験談:恥ずかしくて「気持ちいい」という事もできない女性が乱れるまで

おはようございます。
「〇〇地域で雪が降りました」とうニュースを見るたびにワクワクしっぱなしのゆうです。

雪景色大好きなんですよね~~~

そして何の脈絡もなく告白しますが、毎日チントレしています。
女性に膣トレが大事なように、男性もチントレしないと、ポルチオセックスはできません!!

さて・・・
かなり時間が空いてしまいましたが、ひとみさん(37歳 教師)の中イキ性感開発をさせていただきました。

中イキどころかクリイキもしたことがないひとみさん

まずはひとみさんの紹介から。

ひとみさんのアンケートはこちら↓

詳細情報
アラフォーになり、「女性に生まれたからには中イキできるようになりたい」と思い、ブログをいくつか見て2日か月以上、迷いに迷った揚げ句、相談してくださったひとみさんの情報です
・本当はエッチだけど教師という職業も邪魔しているのか、エッチな自分を男性の前で出せない
・相手にどう見られるかを気にしてセックスに集中できない
・クリイキ未経験(逝った感覚がわからない??)
・自分が何で興奮できるのかわからない
・ブログ内容を参考に膣トレや挿入トレーニングも少しずつしている
・男性経験:5人

普段は明るくオープンに話す女性でも、エッチになると恥ずかしがる女性は一定数います。
これは男性経験の多さには関係なく、メンタル的なことが関係しています

ですから、ご相談をいただいて数回やり取りをした時点で、ひとみさんの場合はメンタル的なアプローチメインで行おうと考えていました。

カウンセラーですから、中イキだろうとなんだろうと、やれることはたくさんあります。

もしもあなたが
・相手にどう見られるのか気になってエッチに集中できない
・相手にどう見られるのか気になってエッチを楽しめていない
・本当はエッチなのにセックスとなるとエッチな自分をオープンにできない

そのような場合は、ひとみさんの体験談が参考になるかもしれません。

ちなみに・・・

中イキに男性経験の数は全く関係ない

です。
中イキ(ポルチオ逝き)性感開発をさせていただく条件として、男性経験5人以内までの女性を対象にしていますが、何回か性感開発を受けていただければ、経験が少ない女性でもかなりの割合で中イキを成功できています。

むしろ男性経験が多い人の方が、ピストンセックスに慣れて筋肉の使い方の修正に時間がかかるため中イキまでに時間がかかることも多いです。

また、

中イキしたい(中イキできる自信なくセックスをしている)

いろんな男性と経験する・数をこなす

でも、中イキできない

という経験を繰り返すと、心理学的には「私には中イキなんてできない」という思いを強くしていきます。

この思いが強い女性の場合、かなり苦労します。

お会いして性感開発をさせていただくよりも、メンタル面へのアプローチだけをした方がいいのではないか?
と思うことさえあります。

ひとみさんの場合は男性経験が少ないし、セックスや中イキについて勉強しはじめたばかりで偏った知識も少なく、また、中イキを邪魔するような変な力の入れ方の癖もついていなさそうかなー(ラッキー)と思いました。
(⇒性感開発で確かめましたが、膣の力の入れ方も上手なことがわかりました)

「私には中イキなんて無理かも」という気持ちも強くなく、「ちゃんとしたセックスを経験すれば中イキできるかも」という自分に対する期待感を持ち、膣トレや体外式ポルチオ開発にも前向きかつ素直に楽しく取り組まれています。

こういう女性は男性経験が少なくても中イキしやすい経験があります。

ひとみさんの場合は、中イキしやすい条件がありそうだったので、

セックスとなると、恥ずかしくてエッチな自分をに出せない

これをどう解決していくかだけが、中イキできるようになるポイントだろうなと推測し、接しました。

理性やセックス中の余計な思考が中イキを邪魔しているのは明らかなので、カウンセリングも使いながらそこを変化させていきます。

ここの変化がない限りはどれだけカラダの開発をしても中イキできるようにならないと感じたからです。
*完璧な変化は必要なく、エッチな自分を出すのが前向き・楽しみになっていけば大丈夫です


利用したラブホテル(名古屋市の某ラブホ)のエントランスです。

はじめて利用しましたが、かなり綺麗なホテルでした。

中イキにブレーキをかけるメンタル

やりとりや通話をしながら、ひとみさんがなぜ

セックス中にエッチな自分を出すのが恥ずかしい

と思うようになったのかを探っていきます。

現在の彼氏との関係、これまでの男性との関係、育てられた環境、子供の頃に親に言われた一言、仕事上での役割などから探ります。

ひとつ気になったのが、エッチの場面になると

気持ちよくなってきている自分を笑ってごまかしてしまう

ということです。
同じようなことはカウンセリングしているとよく遭遇します。

悩みをお聞きしている時、本当はすごく悩んでいるのいるにも関わらず、

「そんなに気にしていないんですけどね、、、」と笑いながらいう人がいます。

また、悩みや失敗談を話している時に、笑ってごまかす人もいます。

問題に対して真剣に向き合うのが怖いのだと思います。

失敗経験や悩みに対してまっすぐに向き合うと辛い思いをするかもしれませんし、泣き出したくなるかもしれません。
そのような感情に慣れていないために、感情を全て出してしまうと自分がどうなるかわからず、怖くて避けようとするのです。

その結果、笑ってごまかします。

僕自身もずっと本当の感情を出すことが怖くて避けてきたので、よく笑ってごまかしてきました。
(⇒自分では気づいていませんでしたが、先輩カウンセラーに対応していただき解決しました)

ひとみさんの場合は何がきっかけでエッチ中に笑ってごまかすようになったのかはわかりませんでしたが、それを減らしていけるように、そして快感を素直に受け入れ、喜び、楽しんでいけるようにアプローチしました。

もしもあなたがひとみさんと似ているかもと思ったのであれば、

・強い快感で自分が乱れ過ぎてしまうのを恐れていることに気づく
・快感に真正面から向き合おう、逃げないでおこうと決める

ことが必要です。

安心してください。

これまで怖くて恐れてきた(たいていは恐れていたことに無自覚です)感情に真正面から向き合えた時、

何も恐れることがなかったと気づくと思いますし、快感をそのまま受け入れることで自分が解放され、自由になる感覚を得られると思います。

そうなると、恐れていた自分を

ばっかだったなぁ~~いひひ

avatar

恐れていたさん

と笑い飛ばせるくらいの楽しい世界が待っています。

大げさな言い方かもしれませんが、本当の自分に出会えます。

自分もそうかもしれない・・・
と思われた方は、恐れや不安に真正面から向き合ってください。
もしもできない場合は、カウンセラーなどの力を借りて克服されてください。

なぜならこれは、中イキだけの話ではなく人生のいろんな場面で必要になってくることだからです。

中イキ体験できた女性のメンタル


ひとみさんが入浴されている間にいただいたプレゼントを撮影
女子力高い可愛らしい包装のプレゼントをいただきました。

定番のブラックサンダーかと思いきや、ブラックタイガーの写真が(笑)
ユニークな女性ですなっ

中イキを体験できた女性のメンタルの特徴を思い出してみると、ある共通点が浮かび上がります。

1.悩んではいるけれど前向き
過去の彼氏とのセックス歴をお聞きすると本当に辛い体験をしてきたのだなーと思いますが、早い段階で中イキできる女性は、それは過去の体験だからと割り切り、今後の変化に期待感を持っています。

逆にうまくいかない女性は、過去の体験に固執し、「あの男性にひどいセックスをされた」とずっと根にもっています(笑)
さらに・・・・
「そのせいで私は・・・」と現在セックスに満足できなくたり悩んでいることを、過去に出会った誰かの責任にしています。

2.性格が素直で明るい
膣トレのコツを指導すれば、素直に実践されます。
言い訳をしてなかなかやらない人もいますが、中イキできるようになる女性はコツコツと実践し、時々報告をくれます。
おそらく、「ゆうさんが言うのだから信じてやれば中イキできる」と期待しているんだと思います。
ある意味バカ正直(いい意味で)です。

この「私はちゃんと膣トレも取り組んでいるし、中イキできるかも~~」という前向きな期待感がある人の方が中イキできそうなのはなんとなくわかると思います。

3.好奇心旺盛でいろんな事を楽しめる
中イキ性感開発は事前のやりとりをしっかりしているとはいえ、知らない男性にキスをされ、抱かれ挿入されるわけですから、緊張すると思います。

ほぼ全員がお会いする前に「緊張します」と言ってます。

でも、中イキできた女性を振り返ってみると、緊張しながらもワクワクしていたり、「●●の状態になるのがちょっと楽しみです~~」と、楽しでいる感じが伝わってくるんですね。

逆になかなか中イキできない女性は、楽しむというより「中イキに必要なことを学ぶんだ」という気持ちが伝わってきます。
もちろん知識も必要なんですが、それはブログにたくさん書いていますし、体験された後に質問されればいいと思います。
そこでしか体験できないことを楽しむ!
そういう人のほうがうまくいっている気がしています。

僕は中イキ性感開発をお休みしますので、お力にはなれませんが、他の男性の中イキ性感開発を受けられる場合は、上記を意識され、またカラダの開発だけでなく、メンタル面の変化も必要だということは覚えておいてください。

理想を言うと、カウンセリング的にも関わってくれる方にお願いするのがいいです。
なぜなら、ほとんどの女性が程度の差はあっても、中イキできないメンタル的な問題を持っているからです。

性感開発スタート

アンアン・キャンキャンネタになりますので省きますが、ひとみさんにシャワーを浴びてもらってから性感開発をスタート。

キス、キス講習、全身の丁寧な愛撫と焦らしをし、ひとみさんの感度・興奮度を高めていきました。

本人も、「気持ちいい・・・」と言えるようになりたいと言っていたので、何度か促し無理やりでも言ってもらうようにしました。

そして、言えたら「言えたねー」と頭を撫でたりハグしたりキスをします。
*ご褒美が僕のキスでごめんなさい。

そのようにして エッチになること=いいこと

という回路を二人で作っていきます。

途中数回、笑ってごまかす場面が見られたため、そこはカウンセリング的なアプローチをします。

次第に声が大きくなり、体が勝手に動いてきます。

「恥ずかしい」と考える余裕がなくなるくらいに、言葉責めで頭の中を支配し、また快感を与え続けます。

「おちん〇ん」「おま●こ」といった言葉も恥ずかしがりながらも言っていただき、

挿入中は、

「もっと突いてぇ~~~」とも言えるようになりました。

あとで聞いたところ、少しは頑張ったけれど、エッチな気分が勝り、言いたくなった自分もいたとのことでした。

一度目を終え、一緒にお風呂に入った後二回目へ。
二回目もアンアンキャンキャンばかりになりますので省略しますが、ひとみさんからの感想にも書いてあるようにクリや乳首、そして体中が敏感になる体験をしていただき、

フェザータッチや焦らし、言葉責めなどでどれだけでも感度があがるカラダなんだという思っていただけたと思います。

今回ははっきりと自覚できる中イキまでいけませんでしたが、体の反応を見る限りは中イキしているような反応も見られたため、あとは性的興奮をもっともっと高めていけば(僕がもっとも得意とするところ!!)、早い段階で中イキできるようになると思います。

次回リピートも決まっているので、時々報告などいただきさらに信頼関係も構築していっています。
時間がとれれば、またひとみさん体験談、第2弾を書きますね!

ひとみさんからいただいた感想

中イキ未経験女性は必読です↓

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。