中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキ性感開発体験:彼氏の舌ではクリイキもできない22歳女子大生まこさん

2019年3月12日更新

女子大生まこさん(22歳)の紹介
男性経験:2人
セックスの悩み:彼氏のクンニで逝けない、逝きにくいカラダかもしれない、挿入で中イキしたい
希望プレイ:クンニをたくさんして欲しい。いじめられたい、言葉責め、拘束

 *この記事は本人の了解をいただき掲載しています。
女子大生のまこさんからご相談のメールをいただきました。高校時代に親に見つからないようにローターを購入。エッチなことに興味深々で、気持ちよくなることが大好きなまこさん。高校時代から始めたローターオナニーは、多い日は3回以上する日もある。親がいない日に7回もしたことがあるそうです。

ひとりエッチで気持ちよくなるだけではなく、エッチなプレイにも興味があり、ネットを調べてエッチな知識がどんどん身についていったそうです。時にはアナルに指を入れてマッサージを試みたこともあるそうです。

そんなエッチなことが大好きなまこさんですが、ローターのひとりエッチに慣れ過ぎたため、彼氏のクンニはポイントがずれていたり、長くしてくれないので、逝けないのが悩みでした。
大学生の彼氏もエッチが好きで、ふたりでエッチな道具を見に行ったりもしたことがありました。
でも、ローターを持っていることは内緒にしているそうです。

しばらくメールでやりとりをしてから、まこさんの中イキ性感開発のためお会いすることになりました。
愛知県三河地区の某駅近くのコンビニで待ち合わせをします。

カフェで時間をつぶしていたら待ち合わせ時間を過ぎてしまい、あわててコンビニに向かいました。


*まこさんから最初にいただいたメールです。
*メールの途中にブログ記事の事が書いてありますが、
過去に運営していた別のブログの記事のことを言っています。

「少し遅れます」と携帯に連絡を入れると、「私綺麗じゃないし、痩せてもいないし恥ずかしいです」と返事。

初対面の男性に可愛くないとか太ってるって思われたらどうしよう??と不安になる気持ちもわかります。
まこさんは事前に顔を隠した写真を送ってくれていたのですが、元気な大学生っぽい印象でとても可愛らしい子じゃないかなと思っていました。

コンビニに到着すると、色白の女の子が携帯を片手に立っていました。
「まこさん、こんにちは」と声をかけると、

ニコッと笑うもののそれ以上言葉がなく緊張している感じです。
足が太いことも気にされていましたが無駄な贅肉がないカラダつきで、悩むのが贅沢なんじゃない?と思うくらい出るところが出ていてスタイルがよく、胸元からのぞく真っ白な肌がとても綺麗な女性です。

「緊張されているようですし、とりあえずカフェに行ってお話ししましょうか?」

「いえ、ホテルで大丈夫です」

午後3時に待ち合わせして午後9時くらいまで大丈夫とういことでした。

ホテルに入って雑談しようと思いそのままラブホテルに向かいました。
移動しながら大学生活のことなどを聞くのですが、「はい」とか「いいえ」と答えるだけで会話が続きません。

相当緊張しているか、僕の事を警戒しているのかと思い、なんとかして和んでいただこうと必死でした(笑)

ラブホテルまで10分ほど歩き、エントランスに到着。
若い子は綺麗な部屋がお風呂が広い部屋に行ってみたいと言う子がいます。

「どの部屋がいい?」と聞くと、

「どこでも大丈夫です。ここでいいです」と一番安い部屋を指さし、黙って下を向いてしまいました。

(今日は性感開発をスタートするまでに時間かかりそうだな・・)

部屋に入ると「はぁ~~」と声を出し、にこっと笑うまこさん。
もしかしたら外で人に見られるのを恥ずかしく思い、ずっと顔を上げなかったのかもしれません。

「緊張してる?」

「あっ、緊張してるけど大丈夫です」そしてニコッと笑います。

ソファーに腰掛けて話をしようとすると、ピタッと横についてきて顔をじっと見てきます。
そのままキスをすると、軽いフレンチキスをしながら「あっ」と声を出しそして、柔らかい唇をぐぃっと押しつけてきます。

この子、天性でキスが上手な子かもしれないと思いました。唇がぽっちゃりしているのもありましたが、抜群の圧で唇を押しつけてくるので、「こりゃあ彼氏もキスしたくなるわ!」と思いました。

さきほどまでの緊張していた姿と変わって、しがみついてくるのでしばらくキスをしてベッドに移動しました。
キスをしながら耳たぶや首筋を指先で撫でるたびに「ああんっ」と声を漏らします。

背中が敏感だと聞いていたので背中をフェザータッチでつつぅ~~と降れるとびくんっと反応します。

シャツの上からしばらくフェザータッチしていると、抱きついてきて脚を絡ませてきます。
とてもエッチに積極的な子で、体験を申し込んでくる若い子の中ではダントツにエッチ好きな子でした。

シャツの中に手を入れて背中を愛撫していると、自ら服を脱ごうとするので手伝いました。
胸が大きく形もよさそうです。

中イキするためにはまず、リラックス。そのためのオイル性感マッサージ

「オイルマッサージしてリラックスしましょうか?」と言い、一緒にシャワーを浴びます。
色白の肌や無駄な肉のないカラダがとても綺麗でマッサージが楽しみになりました。
タオルを巻いたままベッドに横になっていただき、部屋の温度調節をし、照明を暗くします。

うつ伏せの状態で足のリンパマッサージからはじまり、太もも、背中、首筋、肩、腕・・・とゆっくりとマッサージしていきます。
*オイル性感マッサージのイメージを知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

20分ほどマッサージしているとリンパの流れがよくなりリラックスしてくるので、体がポカポカと暖かくなってくるようです。
イヤらしくないマッサージをしていますが、時折(わざとですが・・・)アソコ近くを手が触るのでそのたびに「あんっ」と声が漏れます。

今度は仰向けになっていただき、鎖骨、胸周辺、お腹をマッサージしていきます。お腹に触れると恥ずかしそうにお腹を隠そうとしますが、「とても綺麗ですよ」とお伝えし、恥ずかしさをほぐしていきます。

オイル性感マッサージはマンネリのカップルやエッチで興奮できないカップルにおススメです。普段と違うプレーやいやらしくないのに感じてしまうのでとても興奮するようです。コツは、アソコや乳首などは絶対に最後まで触らないことです。普段すぐにアソコや乳首を触ってしまう人は特に、性感帯はメインディッシュですので残しておきましょう。

まこさんがだんだん気持ちよくなってきて、「はぁ、はぁ」と呼吸が荒くなってきているのがわかります。

アソコや胸をのぞいた場所をゆっくりとマッサージしてから、少しずつ胸に近づいていきます。乳房の外側から内側に向かって円を描くように、2本の指でフェザータッチしていくと、かすれるような小さな声がだんだんと大きくなっていきます。感じる顔もとても可愛らしい。

指先が大きく勃起した乳首に軽く触れると、さらに声が大きくなります。

「全身をほぐしていただけなのに、乳首が大きくなって敏感ですね」

「恥ずかしいから言わないでください」

その言いかたが本当は辱めて欲しい感じがしたので、まこさんのMを引き出すような言葉責めをしていくことにしました。

キスをしながら全身のフェザータッチ

オイル性感マッサージでリラックスできてきたようです。今度はキスも混ぜながらカラダ中を愛撫して感度をあげていきます。

背中が感じやすいのは聞いていましたが、他の場所はどこが感じるのか確かめていきます。

背中にキスをすると、ビクッと反応します。

首筋や鎖骨の下あたりはやや反応が弱いです。

乳房から近づいていき、乳首にキスすると、「ああっ」と声が漏れます。

お尻やくるぶし、ひざ裏、足も背中と同じくらい反応がいいです。ビクビクと反応します。

ピチャピチャと音が鳴るようにキスをすると、喘ぎ声が大きくなり、音でも感じやすい事がわかります。

フェザータッチをしながら、ぴちゃぴちゃと音がするキスを多めにしていきます。

「アナル開発したことあるんですよね?してもらいたい?」

「試しに指を入れたことはあります・・・」

指にコンドームとローションをつけてアナルに少しずつ指を入れると、

「はぁ~~~ん」と甘い声を出し腰をくねくねさせます。これは開発のし甲斐があります。通常アナル開発は専門外ですので(笑)やりませんが、まこさんは兎に角エッチなプレイにも興味深々です。興奮してきたらアナル開発ももっとしようかな・・・と計画を立てます。

まこさんの性感帯の位置を確かめ、オイルを洗い流すためにお風呂に移動です。(アロマオイルを使っているので、洗い流したくないという女性もいます)

後ろからまこさんを抱っこするスタイルで湯船につかり、乳首をコリコリといじりると

「あん、ダメです」

「感じて女の顔してるよ」

「ゆうさんがそんなにいじるから・・・・・あんっ、ダメですぅ」

とっても抱き心地がいいまこさんのカラダをいじめた後、ベッドへ行き、まこさんご希望の言葉責めや拘束をします。性感開発している事を忘れてエッチを楽しくたくなりましたが、ぐっと我慢です。事前にいただいていたご要望を叶えます。

お風呂を出た時点で2時間くらい経過していましたが、まだまだ時間はたっぷりとあります。彼氏にあまりされたことがないと言っていた全身愛撫をしていきます。

両腕を紐で縛って、まこさんを辱めながらフェザータッチで責めていきます。オイルマッサージの効果とお風呂で体が温まったせいか、かなり感度がよくなっています。

特に、ベッドとまこさんのカラダの境界あたりをささ~~と指先でなぞると、カラダをよじらせて感じています。どうしてなのかわかりませんが、ここは性感帯になるようです。アダム徳永氏から学んだことですし、実際に気持ちよさそうに感じる女性が多いです。

腕から鎖骨・・・

腰のラインを通って、下半身へ・・・

太ももの外側をつつぅ~となぞり、足首方向へ・・・・

そして上へと戻っていき、太ももの内側へ・・・

「ああん、ああん」と可愛い声で喘ぎます。

下腹部からお腹へ・・・

そして乳房への指がゆっくり近づいていきます。ゆっくりとした触れるか触れないかの弱いタッチの感覚がまこさんのカラダをさらに敏感にしていきます。

カラダが敏感になっているのですが、ここまで感度がいいのは脳で感じているからです。女性はカラダでも感じられますが、フェザータッチのような弱い刺激で愛撫し続けると、どうしても快感に集中せざるを得なくなり、快感脳がビクビクと刺激されていきます。

乳房から乳首へと指先がゆっくりと近づいていき、そして乳首に触れず戻っていきます。焦らしプレイです。「早く乳首にも触れて欲しい」という気持ちを高めていきます。あまりにもしつこく焦らしていたら「乳首も触って欲しい!」と言われた事もあります(笑)

そしていよいよ乳首に触れます。「はぁぁぁんんんっ」と声が漏れます。
「乳首ビンビンに立てて、やらしいね」「だめですぅ、そんな事言わないでくださぁい」

だめではありません(笑)

左の乳首を指先で責めながら、右の乳首にキスをして舐めているとビクビクと身体が反応して喘ぎ声が大きくなっていきます。

縛られた手を握りながら乳首を舐めていると、ぎゅっと手を握り返してきてきます。乳首から上の方へと舌先を移動し、首筋を舌から上へと舐めあげると、

「あ”あ”あ”あ”~~~~~~~」とさらに喘ぎ声が大きくなります。いじめられたりするのが好きな女性はこのように首筋をベロンと舐めあげると興奮するようです。

さあいよいよ、もっともっと敏感なところを責めていきます。太ももの下の方から徐々にアソコへと指先が近づいていくと、「アッ」「アアッ」と可愛い声が漏れてしまいます。

大陰唇に近づいていき、あそこからあふれ出た愛液をたっぷりと指先につけて、また太ももを触ると、「あん、やだっ」と声を漏らします。

「あそこが凄い濡れてるじゃんっ。垂れてきた液が僕の足まで濡らしてるよ」

「やだっ、言わないでください」

「だって、ぐしょぐしょだよ」

辱める言葉を言えば言うほど、喘ぎ声が大きくなっていき、まこさんのM性がはっきりと現れてきています。

言葉責めは好き嫌いがはっきりと分かれますので、反応を確かめながら言うようにしています。
まこさんの場合は言葉責めでM性がどんどん強くなっていくのが分かりましたので、だんだんと強めな言葉責めをしていきました

「言葉責め嫌いならしないよ」

「ごめんなさい・・・好きです」

彼氏のクンニが物足りないというので、満足できるまでクンニをする

皮を剥かないで、クリトリスを上下に・・・左右に・・・円を描きながら・・・少し吸って舌先でチロチロと舐めながら・・・まこさんの反応を確かめます。

クンニは恥ずかしいけど、本当はいっぱい舐めて欲しい女性多いですね。
気持ちいい体験をしたいのは男性も女性も同じですし、感じてくると「もっとして欲しい」という女性がほとんどです。

恥ずかしがることではないですし、その気持ちを察して「そんなに喜んでもらえると嬉しいよ」と、女性の恥ずかしい気持ちを受け止めるのが男性の役割だと思います。

彼氏が数分しか舐めてくれなくて物足りなさを感じている女性も多くいます。・・・まこさんの彼氏もクンニが短いそうです。

ピチャピチャとやらしい音が静かなラブホテルに響いています。
まこさんの場合は、少し強めに左右に舐めると「そこっ、そこきもぢいい~~そこっ、好きぃ!」と反応が大きくなります。

ちゃんと伝えられてえらいですね。
教えてもらえることで男性はもっと責めたくなります。

気持ちよくないところを一生懸命舐めていて演技されたら、舌も疲れますし女性も「早く終わんねぇかな」と思ってしまうかもしれませんし・・・

年の離れた女性が大人の女に変わっていき、こちらも年齢差を忘れて可愛がりたくなります。

ちなみにまこさんはリピート依頼をいただき、寝ころんで抱き合っていたら「昨日、ゆうさんのクンニを思い出してオナニーしちゃいました」と恥ずかしそうに言います。

恥ずかしくてもこんな事をいえるのは僕のテクニックがうまいとかそういう話ではなくて、もっと気持ちよくなりたいしもっと自分のカラダを感じられるカラダにしたいからだと思います。

20分以上クンニをしていたと思います。

話に聞いていたとおり大きな喘ぎ声を出して体もビクビクと反応しているのですが、なかなか逝けません。
時間を考えてクンニをしながら、膣内の開発もしていきます。

充分に濡れていましたが、基本的にローション(医療用)を使って膣内を愛撫するようにしています。
濡れていても乾いてくることがありますし、ローションをつけて膣を刺激した方が女性が気持ちいいと言うからです。

↑よく使っているローションです。

痛みを起こさないよう、ローションをたっぷりとつけた指でポルチオ開発

少しでも痛みを起こさないように、小陰唇を開いてローションと愛液で濡らした人差し指を0、5センチくらい入れます。ぐしょぐしょに濡れているのですべりがいいです。

少しずつ指を入れていき膣壁をソフトに押します。膣内がかなり柔らかくなってきてました。さらに奥に入れると簡単にポルチオに触れることができます。

avatar

ゆう

まこさん、ここがポルチオだけどわかりますか?

よくわかんないです。

avatar

まこさん

エッチなことが大好きで、ネットでいろいろと情報を仕入れていても、実際にポルチオがどこにあって、触れられるとどのような感じがするのかわかっていない子が多いです。

女性の指では長さが届かないので仕方ないのですが・・・

ただ女性と出会ってセックスするだけだったら、わざわざ「ポルチオここだよ」なんて教える必要はありませんが、性感開発をしているのでやっぱり自分の体のことを知ってほしいですね。

どこをどうされると気持ちよくなれるのかをわかっていれば、男性とエッチするときに、「そこっ」とか「もっとこういう風に触ってほしいと男性を教育できるようになります。セックスが充実している女性って、そういうことをしてますからね。

このポルチオを直に触れてゆするのではなく、少し手前の膣壁に指をあててポルチオに振動を与えるようにゆすると、だんだん気持ちよくなってきます。

まったくポルチオ開発されていない女性なら、ここを刺激するのと同時に、体の外からも(体外式ポルチオマッサージ)ポルチオをゆすります。時間で10分以上はゆっくりとした振動を与え続けると、クリやGスポットを刺激されたときとは違う気持ちよさがなんとなくわかってくると思います

クリオナニーはベテラン(笑)のまこさんですが、膣への指の挿入ではあまり気持ちよくなれなかったというので、膣オナニーも指導します。

「オナニーしてみてください」

お互いにエッチなやりとりをメールでしていますし、彼氏・彼女という関係でもありません。一緒に性感開発をする関係だからかもしれません。たいていの女性がオナニーを見せてくれます。しばらく観察します。

avatar

ゆう

いやいや、クリトリスじゃなくて・・・(苦笑)

あっ、ごめんなさい

avatar

まこさん

avatar

ゆう

膣に指をいれて、前のほうを触ってごらん

オナニーでこんなに柔らかくなってないです。気持ちよくなってくるとこんなにおま●こが柔らかくなるんですね

avatar

まこさん

座位になったまこさんの後ろから抱きついて、今度は僕が指を入れます。Gスポット、奥Gスポット、Tスポット、裏Gスポットなどの感度を確かめると、やっぱりGスポットは反応がいいです。

「ここがGスポットだよ。ここをこう刺激すると・・・」

「あ”あ”あ”あ”~~~~」とまこさんが声を出します。

「どこが気持ちいい?」

「おま●こです。まこのおま●こが気持ちいいですぅ~~」
指の周りに膣奥からあふれ出てきた粘り気のある愛液がまとわりついてきます。AVのような激しい指の出し入れではなく、膣に挿入した指の関節をくいくいと曲げて、やさしく膣内の性感帯をマッサージするように刺激します。

Gスポットは感じるようですが、そこから奥のもっと気持ちよくなれる場所は、触れられている感じはわかるけれど、気持ちよさはあまり感じられないようです。
舌でクリをなめながら興奮を誘い、中も刺激していますがまだまだ開発が浅いです。
1回目の開発ですから仕方ないですね。

体外式ポルチオマッサージも同時に行いながら、ポルチオや子宮を揺らされる感覚は気持ちいいんだよ、と脳に覚えさせていきます。
AVのようなエロさはありません。かなり地道な道のりです(笑)

ただ、時間をかけてでもしっかりと性感を開発していけば、その後のセックスライフがいままでとは違うものになりますからね。

電マの振動を利用して、膣内の性感開発

指がつかれてきたので、ホテル備え付けの電マにコンドームをかぶせて、文明の力もかります。
直接電マを当てるのではなく、電マのヘッド部分を握り中指を膣内に入れます。そして電マの振動を中指に送るのです。
男性の指は疲れませんし振動を与え続けられるので、おすすめの性感開発方法ですよ。

ずっとこれをしていると、最初のうちは快感がないか浅いので、中が乾いてきたり興奮が冷めてきたりします。だから、時々クリも刺激します。
さすが機械的刺激になれたまこさんは「いく、いく、いくっ」と1分くらいで逝ってしまいます。

「いつもこうやって機械の刺激で逝ってるんでしょ。それだとおちん●んで逝きにくくなっちゃうから、しばらくはローターオナニー禁止ね」

時間がなくなってきたので、ここまでで性感開発は終了です。

avatar

ゆう

今日の開発は何メダルだった?

う~~ん、銅メダルです

avatar

まこさん

avatar

ゆう

あらっ残念。

すいません。私の期待が大きかったので・・・

avatar

まこさん

1回目の性感開発で中イキできると期待されていたとのことでした。
まこさんの性感開発度合が低かったのもありますが、僕もまだまだです。厳しい意見をいただきましたが、正直に教えていただけてもっともっと性感開発の腕を磨きたいと思いました。

その後は、まこさんと通常のセックスをし、お風呂に入ってお別れしました。

まこさん、2回目の性感開発

1週間ほどしてまこさんから連絡をいただき、彼氏にフェザータッチをしたら、仕返してくれたそうです。まだまだぎこちなかったようですが、気持ちよかったそうです。
そして2回目の性感開発のご依頼をいただいたのでお会いしました。

今度は浜松の僕が宿泊しているホテルにやってきてくれました。予定時刻が過ぎて、30分ほどたってもこないので連絡してみると「歩いて向かってます」とお返事。タクシーに乗れば1000円程度ですが、学生さんだからか遠慮したみたいです。1000円くらい僕が出してあげるに・・・

少し緊張しているまこさんん。手をつなぎながら会話をして一緒にシャワーを浴びました。

裸になるともう平気になったのか、「また、オイルマッサージで気持ちよくなりたいです」とご要望をいただきました。ただ、まこさんの帰りの時間も考えると時間がないので、フェザータッチでの全身性感開発のみにしました。

1度目の性感開発でまこさんの感じるポイントはなんとなくわかっていましたので、特に感じやすい脇腹や背中、足首やくるぶしまわりをそっとフェザータッチすると、「ああ~~~ん」と声をだします。

30分ほど全身の愛撫をして抱き合っていると「昨日、ゆうさんのクンニに思い出してムラムラしてました」といいます。
その言い方が甘えるようでとてもかわいらしかったですね。

ご要望にお応えしてクリを舐めてあげます。セックス経験が豊富で感度が高い女性ですと大きな声で喘いだりしますが、まこさんは「あっ、あっ」と小さな声で喘ぎます。そういう喘ぎ方もなかなか初々しくて好きですね。

快感スポットを発見したらやわらかく執拗になめ続けるクンニを堪能していただいた後、ローションをつけて膣口を少しずつ開きながら指をいれていきます。

少し入れて入り口をマッサージし、また少し入れて入り口を円を描くようにマッサージ。これを繰り返しながら指全体を膣に挿入します。膣壁も十分にマッサージして柔らかくなってきたところで、クネクネと指を動かしながら膣内の性感帯に触れていきます。

体外式ポルチオマッサージしながら膣奥の性感帯を刺激しているのですが、まだまだ快感が弱い感じがしました。
時間はかかりますがゆっくりと脳に揺らしの快感を覚えさせていきます。

20分ほどゆっくりとした膣内マッサージをしたところで、興奮をミックスしていきます。まこさんご希望のアナル開発です。コンドームとローションをつけてアナルにゆっくりと挿入し、アナル側からも子宮に刺激を送ります。

この女子大生らしからぬ変態的なプレイに興奮したのか、まこさんの反応が変わってきました。追い打ちをかけるようにクリやパンティーラインにキスをしたり舌でべろんと舐めます。当然わざと音がひびくようにしてます。

まこさんの腰がクネクネと動き、快感に浸っています。膣内の感度が低い場合はこのように、ただ膣内だけを開発するのではなくほかの場所の快感を加えることで、膣内の感度も上がってきます。

くねくねと腰を動かし、「もっとなめてください」といわんばかりに僕の顔にアソコを近づけています。まこさんのいやらしい腰の動きに僕の興奮度もあがってきます。

キスをするそぶりを見せて顔を近づけ、耳に息を吹きかけます。こういった焦らしが好きなまこさんは焦らしプレイをするたびに僕の体に回した腕に力を入れてしがみついてきます。しばらくキス、クンニ、フェザータッチ、手マンをしていると「入れてほしいです」と、欲求をあらわにしてきます。上手に言えましたね。

ゴムをつけて、ぺ●スでクリやおま〇この割れ目、小陰唇に触れていると、早く入れてほしいのか腰を動かしてくるのですがまだまだ焦らします。

焦らして焦らして焦らして・・・・

もう我慢できなくなってきた頃に正常位でぎゅっと抱きしめてあそこを密着させます。入ってくるという期待感も加わり、興奮する子が多いです。

ゆっくりとゆっくりと入れて、少しずつ奥まで入っていきます。
しばらくは正常位で挿入したまま抱き合い、膣内の感触をぺ〇スで感じます。キスをしたり乳首をなめたりしながら、感じて膣が締まる感触も感じながら・・・

挿入した瞬間は少し膣内が広い感じがしましたが、徐々にぺ●スになじんでしまってくるのを期待しつつ、ポルチオ付近をぺ●スで愛撫するように腰を動かします。

「あっ、あんっ、あんっ」と動きに合せてまこさんが声を出します。目が上を向いたままになっていて、快感に浸っているようです。

リラックス度合いや感じている度合いを見るために、胸のあたりを触ると、暖かくなっていて、充分にリラックスできて感じていることがわかります。

ここを触ってみて暖かくなっていない場合は、部屋の温度が低いか快感が低い可能性があります。
もっと性的興奮を高めるような愛撫をする必要があります。

AVのようにパンパンと音が鳴るような腰の動かし方ではなく、膣内の性感帯を頭の中でイメージしながら、膣内を愛撫するかのように腰を動かします。

手マンする時に、なんとなく手マンするのではなく頭の中で膣内の性感帯をイメージしながら行うと、挿入した時にそのイメージを使って、感じやすいポイントをぺ●スで刺激することができます。

屈曲位や足をのばして僕の肩にまこさんの脚をのせた状態にして腰を動かすと、密着度が高いので奥の性感帯(Tスポット、アダムスポット、ポルチオスポット)を刺激しやすいです。

「おっ、おく、おく好きですぅ、もっと突いてください」とまこさんがさらなる快感を求めて声を出します。ほんとドMです。いじめ甲斐がありますね。

*後ほど聞いたら、この時は頭が真っ白になったようにぼぉ~~としていて、自分が恥ずかしい言葉を言っていたことを覚えてないとのことでした。

30分以上は正常位でしていたと思います。そのあと、バック、寝バックで膣内を刺激し、僕も興奮してきたのでピストン運動に変えました。

「締まって気持ちいいよ、逝くよ」

「きてっ、きてっ、中にいっぱい、きてください~~」

どこでこのような言葉を覚えたのでしょう(笑)

コンドーム越しにまこさんの中にドクドクと出しました。
しばらくまこさんの上に被いかぶさって、抱き合いキスばかりしてました。

性感開発が目的で会った女性とはいえ、こうして会話もしてエッチもすると愛おしさも感じてしまいますね。

昨日、ゆうさんとのエッチを想像して、オナニーしちゃいました

avatar

まこさん

avatar

ゆう

えっ?僕と会う前日は、オナ禁っていったでしょ!

ゆうさんのクンニ気持ちいいから、またしてくれませんか?

avatar

まこさん

耳元でそんな風にささやかれたら、しないわけにはいきません(笑)
唇から、頬、首すじ、胸元、乳首・・・とキスをしながら少しずつまこさんの下半身に近づいていきます。

足の間に顔をうずめて、クンニです。

これまで他人にしてもらって一度もクリイキしたことがないまこさん。
ローターオナニーに慣れ過ぎていることもあって、早いスピードで舐めた方がいいのか、あえてゆっくり舐めた方がいいのか?反応を見ながら、まこさんが感じやすいクンニのスピードや舐め方を探っていきます。

「いっ、いくっ、いきそう・・・」と、逝きそうになるけどなかなか逝けません。

ローターのように一定のスピードで速く舐め続ければ逝けるのかもしれませんが、舌の動きをそこまで早くできません。

また、逝きそうになるとどうしても腰が動いてしまい、感度があがるポイントを舐め続けることができないのです。

まこさんの両足を少し強めに固定し(ドM女性ですので、こういうのに喜びます)クンニを続けます。

反応がいいポイントを執拗に舐め続けると、

「それ、好き、それ好きです。好き、好き」

「気持ちいいですぅ、いきそうっ」

「いっ、いく、いくっ、いくっ」

とても小さな声で、「イクッ」と言っってまこさんがクリイキしました。たぶん30分以上舐め続けていたと思います。

まこさんと抱き合いながら休憩していると、じっと僕の目を見つめてきます。こういう表情がとても可愛かったですね。

少し疲れてしまい、うとうとしかけそうになると、まこさんが何度もキスをしてきて僕を起こそうとします。もう一回舐めて欲しそうでしたが、時間がせまってきたので、ここで終了です。

一緒にお風呂に入って、キスをしてお別れしました。

その後、彼氏ともよくセックスをしていて感度があがっていると期待したけれど、やっぱりクンニでいけないと言っていました。もう、ローターオナニーは禁止ですね(笑)

ゆう

まこさんと同じように、ローターオナニーのし過ぎなどで、彼氏にクンニされても逝けないなどお悩みの方、そしてできれば中イキも体験したい方はまずはお問い合わせください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。