男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

2022年3月の中イキ開発体験について

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ名古屋のゆうです。

2022年3月以降の中イキ性感開発について

2022年の1/6が終わりましたね。

今年は新規の方の開発も相談も減らす予定です。
相談だけでも数か月のやりとりになることがあるため、あまり増えてきたら【相談も中止】期間を設けさせていただきます。

現在、新規の開発も相談もお断りしているのですが・・・・
その案内を僕自身もどこに書いたのか覚えておらず・・・

相談も中止しているにも関わらず相談が来てしまっているので、とりあえず3月中旬まではお返事もしないで待ってもらっています。

3月18(金)くらいの状況を見て、相談を再開できそうかどうかブログとTwitter両方でお伝えすることにします。

新規の方の開発は3月中は無理です。
ごめんなさい。

中イキ性感開発をしている人はたくさんいます

いつもブログやTwitterでお伝えしていますが、中イキ性感開発をしている男性はたくさんいます。
中部地方はまだまだ少ないようですが、関東や関西にはわんさかといます。

【中イキ 開発】で調べてもでてこないかもしれませんが、【ポルチオ開発】とか【性感開発】と調べるとたくさん見つかると思います。(特にTwitterの世界にはたくさんいます)

Twitterで性感開発をしてくれる男性を探している方へ
性感開発をしているというからには中イキの事や女性の感度をあげる方法を勉強している人もたくさんいると思います。
しかし、中には女性とエッチなことをしている写真をどこかに流したり動画を勝手に男性に送ったりして(しかもモザイクのないもの)、女性から訴えられている人もいます。
Twitterで調べればでてくると思いますので、そういう方には気をつけてください。
法的措置をとれば匿名のTwitterであっても身元を調べることが可能のようです。
そのため、訴えられた場合はさすがにその男性も反省すると思いますが、訴えられるまでいかない場合は、アカウントを変えて同じことを繰り返しているようです。
ですから、男性に連絡をとる場合は、かなり具体的な質問をして、本当にその男性が知識も技術も経験もあり、信頼できる男性かどうかを確認された方がよいと思います。

僕の場合は、エッチなことをしながらその女性が中イキするために必要と思われることをすごく観察しています。

中イキ脳開発(性的な興奮を高める、恥じらいをなくしていく、快感に集中して感度を上げるなど)については、開発当日しかできないことがありますが、

肉体的な中イキ開発(力の入れ方や抜き方、エッチ中に男性にした方がいいこと、騎乗位でのポルチオ開発方法など)については、女性の体を観察して、自己開発で何をしたらよいかを伝えるようにしています。

2週間に1回くらいの頻度でお会いして中イキ開発を行えればいいのですが、そんな余裕はお互いにないですし、それよりも

①中イキ性感開発を受けて(事前相談でもたくさん質問して欲しいです)

②自分に必要な自己開発の方法や彼とのエッチで工夫できることを体験する

③自己開発や彼とのエッチで中イキに近づいていく

④その過程ででてきた課題をもとに、中イキ開発を受ける

⑤自己開発の努力は裏切らないので、彼とのエッチでも中イキできるようになる

③自己開発や彼とのエッチで中イキに近づいていく
の部分こそ中イキ開発だと思っています。

中イキ開発で学んだことや指摘されたことを踏まえて、時には試行錯誤しながら中イキ自己開発や彼とのエッチを続けていく人が一番、中イキまでが早いです(経験上)

ですから、
自己開発をしっかりとできる人、そこに前向きにとりくれると思われた人からのご依頼しか中イキ開発を受けないようにしています。

理由はシンプルです。
そういう人の方が中イキまでが近いからです。

お互いに忙しいですし、何度も会うわけにはいかないので、いかに短時間・少ない頻度の中イキ開発で中イキまでにたどり着けるか?
を大切にしています。
(お会いする回数は少ないですが、その代わりメールやLINEのやりとりでかなり具体的なアドバイスをするし、応援し続けます)

ですから、

「たくさん会って、何度も開発して欲しい」「自己開発みたいな努力っぽいことはしたくない」「開発って男性の技術で逝かせてくれるんでしょ?」という女性は、そういう要望に応えてくれる開発師がたくさんいると思いますので、その方にお願いしてみてください。

2022年2月の性感染症結果

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景

<体外式ポルチオマッサージでオーガズムを迎える女性>


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

<カラダの外側からポルチオ開発>

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

<拘束などで性的興奮を作り出せば連続オーガズムは可能>


↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

<中イキ後は全身の感度が上がる>
性感開発で何度も中イキできるようになると、「感じにくい」と悩んでいた女性でも、中イキ後に全身の感度がここまで上がります。

<数秒に1回、中イキできるようになった椿さんの性感開発音声>
感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
何度も逝っている音声
*音声のみです
*音声のピッチを変えてあります

<開発途中(前戯編)>

↑中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。
前戯で感度が上がっていないのに膣を刺激しても、中イキはできません。

<中イキ後のフェザータッチで全身が性感帯に変わります>

↑逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

<お尻側からの体外式ポルチオマッサージでオーガズムを迎えている動画>


↑中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

 

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。