男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキ性感開発体験談:挿入で感じられなかったのに中いき・キスイキできた美紀さん(21歳 岐阜県在住)

こんばんは、「中イキ性感開発体験ブログ名古屋」のゆうです。
美紀さん(21歳)の中イキ性感開発をさせていただきましたので体験談を紹介します。

このブログのコンセプトでもある、男性経験が少ない女性や挿入で感じられなかった女性でも、中イキは可能なことを証明できる体験談になります。

依頼内容もその後のやりとりもとても明るく楽しい美紀さん。
お会いするのが楽しみになりました。

美紀さんの中イキに関するアンケートはこちら↓

美紀さんの紹介
・21歳女性
・男性経験は数人
・手マンで気持ちよくなれない、気持ちよさがわからない
・挿入で気持ちよいと思ったことはなく、早く終わって欲しいと思っている
・そのため、膣を締めたりして男性が早くイクように工夫している

名古屋市某駅で抹茶味のスイーツを購入しホテルフロントで待っていると、美紀さんからLINEが入ります。

フロントに到着しました!緊張しておりますっ

avatar

美紀さん

avatar

ゆう

えっ、僕もフロントにいますが誰もいませんよ

おかしいですね。あっ、もしかして!隣ですか?

avatar

美紀さん

どうやら美紀さん、隣のラブホテルのフロントにいたようです。

しばらく待っていると美紀さんが到着。
多少緊張しているものの、やりとりから想像できる笑顔が素敵な可愛らしい女性でした。
(詳細は言えませんが、いずれ有名になると思う女性です)

部屋にチェックインして、しばらく談笑。
持ってきたスイーツを見せると、一気に美紀さんのテンションがあがります。

珈琲をいれてスイーツを食べいろいろと話をしていると美紀さんの仕事の話になり、たっぷりと相談に乗りました。
たまたま僕の得意分野の話だったので、そちらでもお役に立つことができたようです。

このままずっと相談に乗っていてもらいたいくらいです!

avatar

美紀さん

といいつつも、しっかりと性感開発は行いました。

 

美紀さんのエッチへの悩み

これまで中イキしたこともなければ、セックスに対してよい印象を持っていなかった美紀さん。
演技したり、気持ちよくない挿入を終わってもらうために騎乗位やフェラで彼氏を逝かせて、「早く終わってくれないかな」と思っていたそうです。

仕事の話やエッチな話をたくさんして、リラックスしてきたところで、性感開発スタートです。

美紀さんの中イキ性感開発スタートです

まずはキス講習です。
若い女性ですから、ぎこちないキスでしたので男性が喜ぶようなキスをお教えしました。

このキス講習がなかなか好評で、キスの快感や長いキスによる焦らし効果もあり、女性がどんどん興奮していくのがわかります。

キス講習しながら少しずつ美紀さんの洋服の上からタッチしていくと、

「ゆうさん、ごめんなさい」

「え?どうしました?」

「あの、お風呂入っていいですか?」

「あっ、ごめんなさい。後でちゃんと入ってもらってから(裸の)カラダに触れるつもりでした」

「違うんです。もう・・・我慢できなくて・・・早くして欲しいです」

どうやらキス講習でスイッチが入ってしまったようで、早く体に触れて欲しくて、早くエッチなことをしたくて我慢できなくなってしまったそうです(笑)

このようにエッチな気持ちをオープンにできることは中イキにとってプラスポイントです。
彼氏の前ならともかく、相手は性感開発をする男性ですから普段は恥ずかしくて見せられないエッチな自分を見せたほうが、気持ちがオープンになりリラックスできるからです。

ただし、女性が本当はエッチな自分を見せるられるようになるためには、男性への信頼感が必要です。
「この人ならエッチな自分を隠さなくても大丈夫。受け止めてもらえる」という安心感が必要です。

そして、そのような安心感がないと中イキ開発はうまくいかないと実感しております。
だからこそ、最初にご連絡いただいてから何度もやりとりをして、美樹さんに安心してもらえるように心がけました。

お風呂でしっかりと温まっていただき、本格的に性感開発スタートです。
キス、全身のフェザータッチで30分ほど。そして、陰部に近づいていきます。

手マンの気持ちよさがわからないといっていたので、たっぷりと膣血流があがるように膣まわりをマッサージします。
そして、ゆっくりと指を入れていき膣内を刺激します。

入り口をほぐしてから、Gスポットへ。
「あぁぁぁあ~~~、きもちぃぃぃぃぃ~~~」

「ここ気持ちいいですよね。ちゃんとほぐせば誰でも気持ちよくなりますよ」

「で、さらに奥の奥Gスポット、そしてここがTスポットです」

「あああっ、だめっぇ、あああ、きっ、きもちいい!!!!!!!」


*中イキ性感開発でよく使わせていただいてる名古屋市某所のラブホ

手マンの気持ちよさがわからないといっていて美紀さんですが、Tスポット手マンのあまりの気持ちよさに、開発後に、

Tスポットは美紀ためのMスポットです あははっ

avatar

美紀さん

とおっしゃっていました。

「手マンが痛い」
「手マンを気持ちいいと感じたことがない」
「手マンで演技をしているけど、早く終わって欲しいと思っている」
「挿入で感じられない」
「挿入が気持ちよくないので逝ったフリをして終わらせている」

という悩みをよく聞きますが、ほとんどの場合は前戯や興奮不足が原因です。
お風呂に入って十分に温まった後に焦らしを入れた丁寧な前戯と興奮させるような責め方や言葉責めをすれば、膣血流が増えます。
さらに膣の入口周辺のマッサージを(たんたんと、でもいやらしく)行えば、膣の感度が上がります。

その状態で手マン、挿入をすれば驚くほど気持ちよくなれます。

もしもあなたが、膣感度が上がっていない状態で手マンや挿入されているのなら、そのうち彼女がエッチが嫌いになっていく可能性があるので、注意してください。

手マンで十分に感じてもらった後、さっそうとゴムをつけて挿入によるGスポット刺激、ポルチオ刺激を行います。
騎乗位でポルチオ性感帯にぺ〇スをあてて、自分(の力)でポルチオ開発する方法もお伝えし、

「はーい、レッスン終了です!」と、一回目の性感開発を終えます。

初回の性感開発ではある程度興奮するようなことはしますが、キス講習や騎乗位講習、膣内性感帯を把握してもらうことが目的なので、早めに終わります。

手マンの快感でぐったりしまい、眠ってしまった美紀さん。
30分ほど眠っていただき、キスで美紀さんを起こします。

さきほど教えたキスでキスの快感を覚え、トロトロになってきたので、「お風呂行きましょうか?」と誘い、一緒にお風呂に入ります。

お風呂の中でもずっとキスをし、美紀さんの興奮を高めます。

「大人のおんなの顔になってるよ」

「キスが好きなんだね。なに?もう我慢できないの?」

と少しずつ美紀さんをいじめていきます。

文章で表現するのが難しいですが、お風呂の段階で美紀さんの興奮がかなり高まっていました。

ベッドに移動し、頭を撫でながらキスをします。
触れるか触れないかくらいのソフトなフェザータッチが首筋やうなじ、頬を責めていきます。

耳元で言葉責めしながら美紀さんの興奮を高めていきます。

そして、唇を重ね舌先で美紀さんの口の中を愛撫していると、

「あっ、いくっいくっ」

とキスで逝ってしまいました。
*いわゆる“キスイキ”というもので、興奮が高まるとこのようなことが起こります。
ただし、これは僕のキステクニックが相当なものなのではなく、美樹さんの集中力やエッチなキスに対する期待感が大きかったために起きた、キスイキだと思われます。
*実際、体験後の美紀さんは彼氏とのキスでもキスイキできるようになりました。

舌の動きをソフトにそしてやわらかくして美紀さんの舌に絡めるように、美紀さんの舌の動きを感じ取るように舌を動かすと、美紀さんが再びキスイキします。

ここまで興奮が高まってくると、中イキは難しくありません。

全身を焦らしながらフェザータッチした後、手マンをし、挿入してポルチオ性感帯を刺激していると、数分で

「いっいっいっいくぅ~~~~~~~~」と美紀さん。

21歳。挿入が気持ちよくないと言っていた美紀さんが、初回の性感開発で中イキすることができました。

そのあとは、何度でも中で逝けるようになりました。

性感開発を終え、美紀さんの車でマックに行き、また仕事の相談に乗りお別れしました。

中イキ未経験の女性からすると、クリトリス以外で逝くなんて信じられないかもしれません。
中イキだけでなく、キスでイクとかハグするだけでイクとか理解できないし、嘘だと思うかもしれません。

実際、電話相談で
「ゆうさん、キスイキとか嘘ですよね?」

と言われたこともあります(笑)

声を大にしてキスイキもハグイキも中イキも可能ですよ!と力説するつもりはありませんが、興奮が高まるとそれは十分に可能だと思います。

いや、キスでイクとかどうでもよくて、興奮が高まるとめちゃくちゃ感度があがるので、体のどこかに「ちょんっ」と触るだけで女性はビクビクと体を震わせます。

普段性感帯と思っていなかったくるぶしや足の甲などに触れたり、舐めるだけですごく気持ちよくなれます。

ということで、中イキできずに悩んでいる女性はまずは興奮を高めるようなセックスをしてもらってください。

そういう体験をすれば、この記事でお伝えしていることの意味がよくわかると思います。

キスしているだけで、理性が外れてしまって恥ずかしいとわかっていても・・・
エッチな女だと思われるとわかっていても・・・

男性の固くなったペ〇スを掴んで「早くちょうだい」と言ってしまう。

そんな経験をしたことがある人なら、性的興奮がどれくらい大切かわかると思います。
そして、恥じらいなんて気にしてられないくらい興奮した時のセックスは、普段のセックスの何倍も気持ちいいことを知っているはずです。

ぜひ、そのような体験をされてください。

中イキできないと悩んでいるのなら、まずは興奮できるセックスをたくさん経験してみてください。
恥じらいなんて考える余裕がないくらい興奮できるエッチをたくさんしてみてください。

あとは、中イキのための力の入れ方や抜き方などのコツを掴めば、中イキは難しくありません。

ゆう

美紀さんからの性感開発後の感想↓





美紀さんはその後、彼とのエッチでも中イキできるようになったそうです。
なんと、キスイキもしてしまい彼氏にばれないように必死だったそうです(笑)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景

<体外式ポルチオマッサージでオーガズムを迎える女性>


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

<カラダの外側からポルチオ開発>

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

<拘束などで性的興奮を作り出せば連続オーガズムは可能>


↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

<中イキ後は全身の感度が上がる>
性感開発で何度も中イキできるようになると、「感じにくい」と悩んでいた女性でも、中イキ後に全身の感度がここまで上がります。

<数秒に1回、中イキできるようになった椿さんの性感開発音声>
感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
何度も逝っている音声
*音声のみです
*音声のピッチを変えてあります

<開発途中(前戯編)>

↑中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。
前戯で感度が上がっていないのに膣を刺激しても、中イキはできません。

<中イキ後のフェザータッチで全身が性感帯に変わります>

↑逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

<お尻側からの体外式ポルチオマッサージでオーガズムを迎えている動画>


↑中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

 

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。