男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

男性からの質問「ゆうさんはどこで中イキ開発を学んだのですか?」

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ名古屋・静岡のゆうです。

久しぶりの更新になります。

今日は熱心な男性からご質問いただいたので回答させていただきます。

どこで中イキ性感開発を学びましたか?

こちらに⇒開発するようになった経緯が書いてあります。

20代の頃はひどかったです。
AVの真似をすれば女性が喜ぶと思っていましたから。

そして、ちゃんと技術を身につけないと女性を喜ばせる事はできないとわかってから、時には高額なお金を払って女性を喜ばせる技術を学びました。

特に大きな影響を受けたのは、トーリー佐藤さんです(⇒トーリーさんのTwitter
女性を連続イキさせられるようになったのは、トーリーさんにポルチオ開発の技術指導を受けたことが大きいです。
(ポルチオの揺らし方など)

ただ、ポルチオを揺らす技術をどれだけ学んでも女性を興奮させられなければ、開発中に女性が冷静になりますので、女性を興奮させる技術については、試行錯誤しながらブラッシュアップしていきました。

「気持ちいいんだけれど・・・でもセックス中に頭が冷静で・・・・」と悩んでいる女性はとても多いです。

この悩みは、どれだけポルチオ刺激の技術を使っても解決できません。
また、「これをすれば女性は興奮しますよ」という単純なものでもありません。

文章で説明できないのが大変心苦しいのですが、しっかりと
・悩み
・これまでの経験
・これまでしてきたセックス
・ひとりえっちの方法
・ひとりエッチのネタ
・過去一番興奮したこと
・本当はしてみたいプレー
・誰にも言えなかったエッチな欲

などを徹底的にヒアリングし、また開発をしながら(愛撫しながら)女性の反応をよく観察して、興奮スイッチをさぐっていくしかありません。

この技術は誰に学んだわけでもなく、開発していく中で身につけました。

女性は何分くらいで逝くのですか?

AVではすぐに逝っている印象があるため、このような質問をいただきました。

開発を受けていない女性の場合は、すごく個人差が大きいです。
中イキできないと悩んでいたのに、前戯をして挿入したら数分で逝けるようになる子もいます。
いっぽうで、30分以上刺激し続けてようやく逝けるようになる子もいます。

ただ、開発を受けて中イキできるようになった後は、次に逝くまではかなり早くなります。
開発の仕方にもよると思いますし、逝く深さにもよりますが、

挿入して5分程度で中イキできますし、1度逝った後は感度があがるので数分に1回~数秒に1回逝けるようになります。
ですから、一回のセックスで10回以上中イキできるようになると思います。

手マンのコツを教えてください。

これもAVの影響だと思いますが、手マンで性感帯を刺激していれば女性が中イキすると思っている男性が多いようです。

もちろん、すごく手マンが上手い男性もいると思います。

しかし!!!

しかし!!!!

僕は手マンに自信がありませんし、手マンに技術なんていらないと思っています。
ですから、コツは教えられません。


こちらの動画をご覧ください。
*音声がでます。

これ、膣に指を入れていますが全く指を動かしていません。
女性に「自分で逝ってごらん」と伝えただけです。

「膣があまり気持ちよくない」「挿入中に演技しているけれど、本当は全然気持ちよくない」といった相談をよく受けますが、

そのような女性の開発をしてみると、めちゃくちゃ膣の感度がいいことがあります。
「膣があまり気持ちよくない」と言っていたのに、初回の中イキ開発で中イキできるようになる女性もいます。↓

なんか、自慢しているように思われるかもしれませんが、大切なのは手マンのテクニックだけでなく、

・お風呂で十分に体を温めてきてもらう
・前戯にたくさん時間をかける
・前戯中に体が冷えないように部屋を暖かくする
・汗をかくくらい女性が乱れるような快感を与える
・言葉責めや女性が望むプレーなどで性的興奮を高める
・大陰唇マッサージなどで膣の血流をあげる
・そっと指を挿入しただけで声をあげるくらいの状態にしておく
・上の状態になってなければ、改めて前戯を丁寧に行う
・再度、そっと指を入れてみて膣の感度を確認する

といった事の積み重ねだと思います。

これまで膣で気持ちよくなれなかった女性に「少し指を入れられただけなのにどうしてこんなに気持ちいいの??」と驚きを与え、「私すごく気持ちよくなってる!」と感度を与え、「もっともっと気持ちよくなりたい」とエッチな欲求を引き出すのが、開発のコツだし、手マンのコツだと思います。

中イキ脳と脳イキは同じですか?

いえ、違います。
脳イキはご存じですよね?
体に触れないで逝くことを脳イキと言うそうです(たしか・・・・)

一方で、中イキ脳とは(僕が勝手に作った言葉です、すいません・・・)
中イキしやすい脳の状態の事です。

中イキ開発というと、体の開発をメインにしている男性が多いと思いますし、女性も中イキ開発のために膣を刺激していると思いますが、
僕の経験上、膣の開発よりも脳の開発の方がはるかに重要です。

う~~~~ん、相変わらず説明がわかりにくくて、あいっすいません!!

例を出しますね。

中イキするためには、性的な興奮が欠かせません。
そのため、僕の性感開発では女性が性的に興奮しやすいポイントを見つけるようにしています。

例えば、背中を下から上に舐めあげてさらにピチャピチャと音を立てると興奮が高まることを発見したとします。

その時、どうしていますか?

バカのひとつ覚えのように、ぴちゃぴちゃと音を立てて舐めあげ続けますか?

それもいいと思いますが、開発の場面ではこんな事をします。
*相手に合わせてすることは変えています。

例えば、

avatar

ゆう

背中を舐められるの好きなんだね、すごく興奮してるじゃん

口に出して伝えます。

女性が「私は背中を舐められるのが好きなんだ」「私は背中を舐められると興奮するんだ」と認識できるように、手を変え品を変え何度も伝えます。

「ぴちゃぴちゃ音がするね?聞こえる?」

と質問することで、音に意識を向けさせます。

女性の動きや声をよく観察して、

「体が動いて反応してるよ。ぴちゃぴちゃといやらしい音がするとどんどんエッチになっちゃうね」

と、フィードバックします。

快感で動いてしまっている事を伝えられた恥ずかしさと、何で興奮するのかを知った喜びとで、女性はさらに開発やエッチにのめりこんでいきます。

もちろん、終わった後も、
「背中舐められると、すごく感じてたね。すぐにビクビクしだしたよね」

などといい、さらにその子の性感帯や興奮ポイントを認識させます(脳に覚えさせます)

このような事をすると、女性は次から背中を同じように舐められただけですぐに興奮スイッチが入るようになります。

中イキ開発で、興奮スイッチをいくつもON状態にしてあげて、さらに「私はもうすぐ中イキできるかも」と自信を持てるように関わると、中イキしやすい脳の状態ができてきます。

そして、中イキできたら、できた時の体の使い方(力の入れ方、抜き方)、中イキできた時の意識の使い方(何を意識していたか、どこに意識を向けると快感が増したか?、どこに意識を向けると快感が上り詰めてオーガズムがやってきたか?)などを聞き、それを繰り返し実践してもらいます。

「ゆうさんの技術なら中イキできる」ではなく、

「こんな風に責められて、ここに意識を向けて、逝きそうになったらどこに力を入れて、逝く瞬間はどんな風に力を入れて、」や、

「騎乗位ではどれだけ深く腰を落として、どの角度でペニスに当てると逝きやすいか」

といったことを体に覚えさせてもらいます。

その結果、彼氏とのエッチでも開発で学んだことを再現できるので、彼氏でも中イキできるのです。

これは一例ですので、中イキ脳の開発については、下記の記事も参考にしてください。

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景

<体外式ポルチオマッサージでオーガズムを迎える女性>


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

<カラダの外側からポルチオ開発>

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

<拘束などで性的興奮を作り出せば連続オーガズムは可能>


↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

<中イキ後は全身の感度が上がる>
性感開発で何度も中イキできるようになると、「感じにくい」と悩んでいた女性でも、中イキ後に全身の感度がここまで上がります。

<数秒に1回、中イキできるようになった椿さんの性感開発音声>
感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
何度も逝っている音声
*音声のみです
*音声のピッチを変えてあります

<開発途中(前戯編)>

↑中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。
前戯で感度が上がっていないのに膣を刺激しても、中イキはできません。

<中イキ後のフェザータッチで全身が性感帯に変わります>

↑逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

<お尻側からの体外式ポルチオマッサージでオーガズムを迎えている動画>


↑中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

 

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。