男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキ性感開発体験談:自分は中イキできない体質だと思っていた名古屋市在住まいさん(29歳)

「中でいく!中イキ性感開発体験ブログ名古屋」のゆうです。
Twitterはこちら

中イキ自己開発って何が正解?

彼氏に「逝った?」と聞かれて「逝った」と嘘をついてしまったり、彼氏に喜んでもらいたくて挿入中に逝けてないのに、「逝くっ」と演技してしまい・・・

「このままいくと本当にやばいぞ!」とネットで【中イキする方法】を真剣に調べ始めた女性は多いと思います。

ネットには中イキ自己開発の方法がたくさんあります。
上位に出てくるのはアダルトグッズ通販会社の記事で、それら大人のおもちゃを売るために、中イキ自己開発のためにおもちゃの使用を勧めています。

おもちゃを使った自己開発が悪いわけではなく、人によっては有効でしょうしおもちゃで中イキ自己開発をして中イキのコツを掴んだり中イキできたことに感動する女性もいると思います。

逆に、おもちゃによる中イキ自己開発は控えた方がいい人もいます。
おもちゃを使えば使うほど、中イキできににくなる人もいます。

中イキ自己開発に「これをすればOK」という正解はなく、このブログでも多くの人に参考になると思われる自己開発方法をお伝えしておりますが、
メールなどでやりとりをして具体的に悩みなどを聞けた場合は、

「ブログで紹介している自己開発方法よりも、〇〇をした方がいいと思います」
その人にあったアドバイスするようにしています。

つまり、人それぞれひとりエッチの方法も、セックス歴も自己開発歴も運動歴も、セックスに対する考え方も違いますから、その人にあった自己開発法を選ぶ必要がありますし、その方が中イキまでが早いと思います。

例えば、今回ご相談いただいたまいさんは、小さいころから足ピンオナニーをしていたそうです。
(小さい頃っていつだ??)

セックスは楽しめているし、興奮もできているようです。
挿入でも気持ちよくなれているようです。

経験人数は15人程で詳しくお話をお伺いすると、セフレさんにテクニシャンがいるようで、かなりよいセックスをされています。

しかし、一度も中イキできたことがなく悩んでいます。

当然、ネットであれこれと中イキできない理由について調べてみると、「足ピンが原因かもしれない!」と気づきます。

でも実は、足ピンしているといってもものすごく個人差がありますし、
足=足首から下
と思っている人もいれば、
足=太ももから~足指まで
と思っている人もいます。

足ピンといっても、どこに力が入っているかは詳しく聞かないとわかりませんし、もしも下腿のどこかに力を入れてクリイキしていたとしても、お腹にもしっかりと力を入れられているのであれば、足ピン克服をそこまで頑張る必要はありません。

そこに固執しすぎるとかえってよくないですし、まいさんが中イキできない自分をおかしい(例えば肉体的に問題があるとか、メンタル的に問題があるとか)と思っている可能性もあるので、

「とにかく楽しく中イキ自己開発しましょ~~~~」

と楽しんでいただけるようなやりとりを心掛けました。

とても熱心な方で、お返事をするとその日のうちにだいたい返信がきます。
何度もやりとりをしながら、まいさんがとにかく中イキ自己開発を楽しんでくれるように心がけました。
(まいさんの場合は、おもちゃ禁止令も発令しましたが何度か我慢しきれず使ってしまったこともしっかり報告いただきました 笑)

とても素直な方(中イキでもなんでもこれが足りない人は人生で損をしていると思います)で、やらない方がいいとお伝えしたことは我慢し(我慢しきれずおもちゃを使ってしまう気持ちはわかるので、そこは責めません)、提案したトレーニング法も素直に実践されました。

「こんなことしたらいいですか?」
「〇〇の方法についてはどう思いますか?」

というご質問も何度かいただき、とても前向きに自己開発に取り組まれているし、丁寧に状況をお教えてくださるので、まいさんに合ったアドバイスができました。

そんなまいさんから中イキ性感開発のご依頼をいただきました。
ちょうど、「愛知県で何度かお会いできる可能性がある方しか今後の開発は受けられません!」とTwitterかblogで発信した頃でした。

あと数日ご連絡が遅ければ忙しさのあまりお断りしていたかもしれませんが、愛知県在住の方ということもあり、お受けすることになりました。

かなり前から僕のTwitterやブログを読んでくださっていたようで、僕の考え方や開発のスタイルも理解された上でのご依頼ですから、気持ち的に楽でした。

今後中イキ性感開発を受けたいと思っている方へ
もしもブログや体験談をほとんど読まずに開発を検討されている場合は、体験談や中イキ開発の流れをよく読んでからにしてください。
中イキ開発をしている男性はたくさんいますが、人それぞれ開発の方法が違います。
僕は男性のテクニックで中イキできるようになることよりも、中イキできるかどうかについては女性自身の自己開発に比重を置いていますし、男性(僕の)のテクニックに頼らずに中イキできるような指導をしています。
そういったことがあちこちにとっちらかって書いてありますので、十分に読んでから「よし、相談にのってもらいながら自分でも楽しく頑張って、その上で必要ならば開発を受けたい!」と思った場合のみ、ご相談・ご依頼ください。
というのは、あなたの悩みに真剣に対応しますしあなたの貴重な時間を無駄にしたくありません。
同時に、僕自身の時間も無駄にしたくないし、大切にしたいと思っています。
ですから、たまたまこのブログを見つけて、あまり記事を読まずに相談するのはやめてください。

中イキ性感開発を希望されたまいさんの紹介

・小さい頃から(5歳ぐらい??)足ピンオナニーをしている(太ももを閉じて力をいれる)
・クリイキするためにおもちゃを使うことも多い
・男性経験は15人ほど
・セフレもいる
・クンニでクリイキしたことがない
・エッチは気持ちいいが中イキできなくてずっと悩んできたし諦めそうになっている
・騎乗位はピストン派
・体外式で少し気持ちいいと思えるようになってきた
・拘束や軽い首絞めなど侵されている感覚が好き
・パンツは断然白派(嘘)

そんなまいさんと愛知県某所で待ち合わせをして、中イキ開発をさせていただきました。

初めて行く土地だったため、まいさんの後を迷子にならないようについていきます。
飲みに行けば男性から声をかけられるというのも納得の美しい女性です。
イメージとしては(名前は知りませんが)よく見かける女優さん?似で笑い顔はガッキーのような目の前の人を幸せにできる笑顔をもった方です。

まいさんの中イキ自己開発スタート

事前のやりとりをかなりしっかり行い、通話でも開発以外の話もできる関係になれたので、会話は昔からの友達のような感覚でできました。
しかし、いざ開発となりハグをしようとすると・・・・

むちゃくちゃ恥ずかしがります。

(ぼっぼくではダメなんでしょうか?・・・・もう・・・ホテルに入ってしまいましたが・・・恥ずかしいのではなく拒否でしょうか・・・・)

男性経験はまあまああるものの、ずっと恥じらいはあるようです。
こういう恥じらいはとても可愛らしいのでずっと残してもらいたいと思いますが、一方で(この恥じらいは中イキできない原因に関係しているのかな??)とも考えました。

なぜか洗面台が二つあるラブホ(ちなみにベットも二つありました、ふっ複数プレイ用???)で横並びになって歯を磨いた後、中イキについての説明をして、キスからスタートします。

焦らすようにフレンチキスをしていると、相変わらず恥ずかしがるまいさん。
ハグをして、まいさんの身体の緊張感が抜けていくまで待ちます。

こういうことがめちゃくちゃ大事だと思っているので、ゆっくりと時間をかけます。
「こんなに長くハグをされたことがない・・」

ハグでも恥ずかしがるまいさんですが、少しずつ力が抜けてきて自分からキスを求めてくるようになります。
当然、焦らします。

何度かフレンチキスをした後、少しずつ舌を絡めていきます。
舌で感じさせようとするのではなく、ただただまいさんの唇や舌の柔らかさや温度や湿り具合を感じながらキスをします。
そしてまいさんご希望のキス講習です。

「もっと〇〇してみて・・・」

「そう・・・上手・・・気持ちいいね・・・」

次第にまいさんの唇や舌の力が抜けて、お互いをより感じられるようなキスができてきました。

僕はキスがうまいと言われます。めちゃくちゃ気持ちいいと言われます。
でも、唇や舌が厚いわけではないですし、特別なテクニックを持っているわけではありません。

もったいぶるものでもないですし、皆さんにこういう体験をしてもらいたいのでお伝えしますが、キスのテクニックがあるのではなく、お互いの感度を高めるようなキスをしているだけです。

さきほどもお伝えしましたが、
舌で感じさせようとするのではなく、ただただまいさんの唇や舌の柔らかさや温度や湿り具合を感じながらキスをします。

ふたりでこれをすれば、どんどんキスで気持ちよくなれます。
その結果、「この人キスが気持ちいい、うまい!」女性が勘違いしてくれるのです。


定番のブラックサンダーとなんか高級そうなチョコをいただきましたので、記念撮影です。

中イキ性感開発をされる男性へ
このキスの部分はめちゃくちゃ重要です。
キスをしながらその女性に起きる変化を五感でしっかりと感じることができたなら、その女性が中イキしやすいかどうかがだいたいわかるようになります。
また、このキスの部分を丁寧に行うとその後の開発でどのようなことをすればその子の中イキをサポートできるかがわかってきます。
凄く抽象的で何をいいたいかわかりませんが、キスの部分はとにかく大事だということを覚えておいてください。

ちなみにまいさんですが、キスの段階でも中イキできそうな女性だなと思いました。

まいさんの中イキしやすさチェック

エッチなことをするだけではなく(エッチなことや女性が感じる姿を見るのは大好きですが・・・)、中イキ性感開発ですから、まいさんの中イキ脳の開発具合、中イキに必要な身体や膣内やポルチオ性感帯の開発具合をチェックしていきます。

長いキスをした後、洋服の上からまいさんの身体に触れていきます。

耳近くを責めていくと(ここの反応を見ればその子が言葉責めで興奮しやすいか、エッチへの集中力がどれくらいあるかがだいたいわかります)、まいさんの身体に力が入ります。
上半身に力が入り、エッチな言葉も混ぜながら耳を責めていくと興奮してきて下半身も動き始めます。

「こっ、この子は・・・激しいタイプの中イキしやすい【力の入れ方】ができる子だな」

とその時点で思いました。

一度中イキするとずっと逝き続けられる子だと思います。

「いろいろと試してきたし、他の開発を受けたこともあるけど中イキできず、中イキできない体質だと諦めていた。いろいろと中イキ関係の記事を読んで、メンタルに問題があるかもと思ってもいる」

と相談されてきたまいさんんですが、この時点で、
「信頼関係もかなりできているし、今日中イキできる子じゃないかな。中イキの準備(開発)がほぼできている子じゃないかな」と思っていました。

気持ちいいことに貪欲で、スイッチが入ると勝手に腰が動いてしまうくらいエッチ。
最初は恥じらいがあるものの、スイッチが入れば恥ずかしさなんて忘れて快感にのめりこむことも可能。
全身のどこに触れても舐めても、ビクビクと痙攣するほど感度がいい。
クリも中の感度もよく、ポルチオ性感帯を少し揺らすだけで、声質がかわいい喘ぎ声から苦しそうな声に変化するくらいにポルチオ感度もいい。

こういう女性から相談をいただいた場合、あなた(男性)だったらどのような開発計画を立てますか?
もしあなたの彼女がこういう風だったら、どんなエッチをして彼女の中イキをアシストしますか?

おもちゃで中を刺激し続けるとかではまいさんが中イキできるようにはならないと思います。
ずっと手マンしても同じです。たぶん無理です。

いや、長く続ければ高まってきて中イキできるかもしれません。

しかし、それでは意味がないのです。

中イキ開発ですから、特別なテクニックがなくても長い刺激がなくても、快感と興奮が高まれば女性が逝きたい時に逝けるようになるのが中イキ開発です。(と思って、活動しています)

ですから、まいさんが「一度でいいから中イキしたい」と言おうと、そんなゴールは立てません。
まいさんがある程度の技術と心を持った男性とのエッチなら、自由自在に中イキできるように、

・開発中は何をしたらよいのか
・どのようなアドバイスをしたらいいのか
・まいさんがどのような自己開発をしたらいいのか

を考えながら、身体に触れていきます。

たぶん、比較的早く中イキできるようになるでしょうし、体外式ポルチオマッサージでも逝けるようになると思います。
「焦ったり、中イキに固執しないように年末くらいにをゴールにしてくださいね。」
とお伝えはしていますが、今後の変化のスピードが速い気がしました。

そして、まいさんにしたアドバイスですが、まいさんが感想に書いてくれたので紹介します。

 

まいさんの中イキ性感開発1回目の感想

まいさんの中イキ性感開発の感想
ポイントは力を入れる場所と抜き方です、たぶん・・・
最後は女性が自らの力で感覚を掴むものなのでそれ以上はわかりませんが、まいさんの場合は力みと脱力を工夫しながら自己開発すれば変化が起きやすいと思います。

事前のやりとりでおおよその推測は立てていたのですが、実際にお会いして体(や反応)を見させていただくと、その女性に合わせた具体的なアドバイスができますね。

セックスのテクニックは大したことありませんが、こういう中イキのためのアドバイスはかなり自信を持っています。

ただし、難しいことをしているわけではなく目の前の人の悩みが少しでも解決できるように、いろんな角度からヒアリングしたりよく観察してアドバイスしているだけです。

もしもまいさんの彼氏が寝バックが好きで、それが一番気持ちいいというのであれば、太ももを内側に回すような力の入れ方をそのまま生かしたアドバイスをしたかもしれません。
軽く腰を浮かして(枕をはさんで、そこに体重をゆだねる)力を抜きやすい状態を作り、寝バックを楽しんでもらえば中イキできるようになるかもしれません。

ひとりひとりのセックス歴、彼氏とのセックススタイル、ひとりエッチ歴、興奮ポイント、感度など違いますから、相手に合わせたアドバイスをする必要があります。
*このあたりの詳細については男性向け有料コンサルティングでお伝えしていきます。

まいさんの騎乗位講習

(お風呂で十分温まってもらっている間に部屋を暗くし温度をあげて、準備しました。
前戯部分は長文になるので省略します)

騎乗位に苦手意識があるとのことですので騎乗位講習も行いました。
今回は時間に限りがあったので、キス講習、騎乗位講習は最低限行いたかったのです。

「普段しているみたいに動いてみて」

(やっぱり騎乗位している時の女性は美しいな~)と思いながらも真面目にレッスンです。

「もっとしっかりと腰を落として、うん、もっともっと乗っていいよ。そうそうその感じで前後に動いてみて」

「あっ、気持ちいい・・・あああ~~~~」

「ここ、気持ちいいよね、しっかりとポルチオ性感帯に当たってるよ、こうやって子宮を揺らすと・・・」

少し腰をあげてより子宮を揺らしやすい位置で固定し、まいさんの腰の動きをアシストします。

「あああ~~~ヤバイっ、ヤバイっ、ああああ~~~」

(あっ、この前にまいさんご希望のソフトすぎるクンニもしましたが、省略。)

かなりポルチオ性感帯の感度がいいですね。
力の入れ方と抜き方のコツを掴めば(ある程度慣れる期間も必要かもしれませんが)、ポルチオイキも連続イキも可能なくらいのポルチオ性感帯の感度です。

ポルチオ性感帯の感度がよいとわかれば、お腹に手を当てて体外式でポルチオに振動を送り、さらに快感を強くしていきます。
まいさんが「ダメェ~~ダメェ~~」と叫び、いったん休憩です。

喘ぎ声を出しすぎて喉がからからになってしまったようです。

しばらく休憩をして、まいさんがアラームをセット。
残り1時間くらいしかなかったので、さきほど観察したことやアドバイスを踏まえて普通の流れのセックスを行います。

あっ、大陰唇マッサージの反応もめちゃよかったです。
大陰唇マッサージはとても簡単なのですが、まいさんは初めてされたと言っていました。

おそらく、
・膣周辺のマッサージで焦らす
・膣周辺からポルチオに振動を送る
という発想が多くの男性になかっただけだと思うのですが、技術としては簡単ですし、女性からかなり喜ばれます。

「何も入っていないのに中が気持ちいい」
「入っていないのに奥が響く」
と喜ばれることもあります。

まいさんからも、「えっ、本当に指入れてないのですか?」

と言われましたが入れてません。
ただマッサージしているだけです。

でも女性は指が入っているような感覚になるし、奥にずんずんと刺激を送られるのでもう欲しくて欲しくてたまらなくなります。
焦らし多めのエッチ経験が少ないと事前に聞いていたので、短い時間でも要所要所で焦らしを入れながら行いました。

感じてくるとしてしまう太もも足ピンへの意識をずらす方法や中イキ筋の使い方なども指導し、開発終了です。
(中イキ開発をしている男性にとっては参考になると思いますので、まいさんの感想をしっかりお読みください。)

事前にやりとりをしっかりしていましたし、自己開発報告や質問も何度もいただいていました。
また、まいさん自身の能力が高い方(これまでかなりいいセックスをしてこられたんだと思います)だったので、短い時間でしたが大体の事はできたと思います。

今後はアドバイスを元に自己開発を行っていただき、タイミングが合えば2度目の開発をさせていただきたいと思いますが、2度目の開発の前にかなりのところまでいき、もしかしたら2回目の開発は必要なくなるかもしれません。
(→その後、中イキできたとの報告をいただけました)

ゆう

2022年2月の性感染症検査結果。

追記:
今回はあまり時間がありませんでしたが、ポイントを押さえてまいさんの中イキ度をチェックし、また経験豊富なまいさんが気づいていなかった性感帯も見つける事ができました。

このブログで何度もお伝えしておりますが、性感開発とは女性とセックスしたり膣を刺激することではないと思っています。
開発を通じて女性が中イキしやすい身体や心になっていくように、変化を起こすこと、そして女性が「このままいけば中イキできるかも、もっと感じられるようになるかもっ」と自分に自信を持てるように関わることだと思います。

開発を受けたあと(それが1日後か1週間後か1か月後かわかりませんが)、

「あれ?いつもより感度が上がっている」
「あれ、いつもよりも興奮しやすくなっている」
「あれ、いつもは感じられなかったところで感じられる!」

といった変化を起こし(僕ひとりの力ではなく女性と協力しながら)、
女性が

・自身の変化を喜び
・新しい性感帯や興奮スイッチに気づき
・自身(からだ、こころ、感度など)に期待するようになり
・エッチや自己開発が楽しくて前向きになり
・エッチ技術についても自信がつき
・中イキするためにはこれまでの自己開発にどのような工夫を加えればいいかがわかり
・開発で学んだことをもとに彼とエッチするたびに、自己開発するたびに中イキに近づく

といった変化を楽しめるように一緒に協力するのが中イキ自己開発だと思っています。

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景

<体外式ポルチオマッサージでオーガズムを迎える女性>


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

<カラダの外側からポルチオ開発>

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

<拘束などで性的興奮を作り出せば連続オーガズムは可能>


↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

<中イキ後は全身の感度が上がる>
性感開発で何度も中イキできるようになると、「感じにくい」と悩んでいた女性でも、中イキ後に全身の感度がここまで上がります。

<数秒に1回、中イキできるようになった椿さんの性感開発音声>
感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
何度も逝っている音声
*音声のみです
*音声のピッチを変えてあります

<開発途中(前戯編)>

↑中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。
前戯で感度が上がっていないのに膣を刺激しても、中イキはできません。

<中イキ後のフェザータッチで全身が性感帯に変わります>

↑逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

<お尻側からの体外式ポルチオマッサージでオーガズムを迎えている動画>


↑中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

 

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。