男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキ性感開発体験談:逝った後も責められ続け、頭がおかしくなりそうになった美佳さん

ゆうです。

美佳さんから2回目の中イキ性感開発のご依頼をいただき、お会いしてきました。

美佳さんの1回目の中イキ性感開発体験談はこちら

男性の前でエッチなことを言えず、本当はエッチな自分を出せなかった美佳さん。
ご依頼の最終ゴールは中イキなんですが、それ以前にエッチな自分を出せず大胆になれないということで、初回はとにかく、エッチになってもらうための開発を行いました。

で、そこそこ貢献できたと思っていたのですが・・・

「セフレとのエッチがうまくいかない」

「騎乗位のやり方がわからないから教えて欲しい」

と再度のご依頼をいただきました。

美佳さんの中イキ性感開発(2回目)の感想



中イキ性感開発では、エッチなことをしながらもところどころで、

・キスで男性を喜ばせる方法
・騎乗位での腰の動かし方(男性を悶絶させる方法)
・中イキするための力の使い方(入れ方、抜き方)

などをレクチャーしています。

しかし、美佳さんの場合はとにかくエッチになってもらうことが初回のゴールでしたので、レクチャーはほとんどしていませんでした。

そこで、2回目の性感開発では、

・美佳さんのご要望の少し強引なエッチで興奮度を高める
・騎乗位のレッスンで中イキできる騎乗位の方法を体で覚える
・クンニでクリイキ(男性に舐められて逝ったことがほとんどなかったため)
・膣感度の開発(挿入されてもほとんど感じられていなかったため)

をすることにしました。

美佳さんの中イキ性感開発スタート

お風呂がたまるまでの間、たわいもない会話をしました。

ベッドに座ったところで、美佳さんを抱き寄せて長いことキスをし続け、そのまま押し倒しました。

途中の内容省略します。
(とにかく、美佳さんが興奮するように関わりました)

一緒にお風呂に入り、またまたたわいもない会話をし、

ベッドに移動し、性感開発スタート

全身の愛撫をした後、とことん焦らしてからクンニをしました。
感想にもありますが、オナ禁して性感開発にのぞんでいたため、早く触って(舐めて)欲しかったそうです。

すぐにクリを舐めるのではなく、大陰唇、小陰唇、割れ目、会陰部・・・・
ゆっくりとクリトリスに近づいていきます。

クリトリスに近づいていくと見せかけて、また大陰唇に戻り・・・さらに、パンティーラインに戻り・・・・
期待を高めておきながらお預けにし、相当焦らしました。

そして、ようやくたどりついたクリトリスも、かなりゆっくりソフトに舐めます。
おそらく、オナ禁していたので小刻みに早く舌を動かせばすぐに逝けたのではないかと思いますが、あえてゆっくり、ねっとり。

じわりじわりと、物足りないくらいの舌の動きで少しずつ快感を蓄積させていきます。

横舐め、立て舐め、回転舐め、舌先でツンツン・・・

特に反応がいい舐め方を見つけたら、あえてその舐め方はしないで焦らします。

20分近くクリトリスを舐めていたと思いますが、途中で無茶苦茶反応がよくなる瞬間が2回ほどありました。
(ん??何が起きているんだ???)

あとで聞いたら、その瞬間逝っていたのですが、あまりの気持ちよさに「逝った」と言えなかったようです。
そして僕も、あまりにも反応がいいので、ずっと舐め続けてしまいました。

ローターのような素早い舌の動きをするとクリイキしやすいですが、イク快感が一瞬で終わってしまいその後、くすぐったくなってしまいます。

しかし、ゆっくりと快感と興奮を高めるような舐め方をすると、逝ったあとも快感が持続し、何度もクリイキすることができます。
連続クリイキは性感開発がうまくいっている証拠です。

中イキも同じですが、ゆっくりとソフトな刺激をして、じわりじわりと快感を高めていく方が、逝く時の快感が深くなるようです。
今回、改めてソフトな刺激の大切さを再確認しました。

もしもあなたが、もっと気持ちよくなりたいなら
・ひとりエッチの時は弱い刺激で時間をかけて逝く
・彼とのエッチではとことん焦らしてもらう
・挿入時の動きは物足りないくらい

そうすることで、オーガズムが深くなります。

クンニのあとは、膣感度を高めるための大陰唇マッサージです。
「いれて欲しい」というおねだりがでるまで、ずっと大陰唇マッサージで焦らし続けました。

十分に膣がほぐれてきたところで、ほんの少しだけ指先を挿入します。

「ほら、指が入っていくよ、もっと入ったらどうなっちゃうの」

といじめます。

続く

追伸:
2回目の開発から数日後・・・・

ひとりで体外式ポルチオマッサージ(カラダの外から子宮を揺らす)をしてたら、体外式ポルチオマッサージで逝けたと報告がありました。
美佳さんのポルチオ感度がどんどんあがってきているようです。
よかった、よかった。

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
*音声のみです

中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。

逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。