男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

彼氏とのエッチに欲求不満のさえさん(29歳)の中イキ催眠体験

ブラックサンダー好きのゆうです。

今回の女性の体験は、日程調整に時間がかかりそうでしたので、まずは通話でオーガズム催眠(中イキ催眠)を体験していただきました。通話で行う場合は、お話ししながら緊張をほぐしていくことができます。

前日に相談メールをいただき→夜な夜なLINEでやりとり→「明日にでも受けたいです!」

ラブラブな彼氏がいます。彼氏の事は大好きだけれどエッチの回数が少ないのと前戯がほとんどなくて欲求不満です。体験希望をいただく人のほとんどが、なんらかの悩みか彼氏とのエッチで満足できていないので、こういった相談はめずらしくないのですが、こういったご依頼を頂くたびに、「どうして彼氏は前戯をちゃんとしないのだろう?」「どうしてセックステクニックを磨かないのだろう?」といつも思ってしまいます。

男性経験豊富でセフレもいるのに中イキ未経験のさえさん

さえさん(29歳)の紹介
男性経験:50人以上
セックスの悩み:彼氏が前戯をしてくれない。セフレが2人いるけど中イキしたことがない。
希望プレイ:オーガズム催眠、中イキ体験、長時間のクンニ、拘束プレイ、M性感マッサージ

 *本人の了解をいただいてやりとりなども掲載しています。

彼氏や旦那さんとのエッチに満足できずセフレがいる女性や、ただたくさんの男性と気持ちいい事をしたいという理由でセフレがいる女性もいます。
セックスの不満足が続くことは(男性目線でみても)辛いことですので、パートナー以外の男性を必要とすることは決して悪いことではないと正直思っています。
ずるずると引きずって、パートナーがいながらセフレさんにも恋愛感情を持ってしまうと問題が起こる事も多いですが、一時的ならありだと思います。

ただ、さえさんの経験人数50名は多い方ですね。過去の体験女性には100名以上という方もいらっしゃいましたが・・・

通話開始前にお手洗いをすませていただき、テレビも切って、ベット上に移動していただき通話スタートです。

「もしもし」から始まり、少し雑談をすると「きゃっきゃ、きゃっきゃ」と笑うとても明るい女性です。可愛らしい笑い声が聞こえるたびに、僕の方も緊張が解けてきました。

事前のやりとりで簡単な催眠の動画を見ていただき、イメージを掴んでいただいてましたので、

「じゃあ、早速やりましょうか!」

通話ですので、さえさんの顔や反応が見れないので、声に意識を集中します。催眠がかかりやすいかどうかのテスト的な催眠をすると、見事にかかり、

「え~~~!!!」と驚いています。かかりやすい人はこういう反応をすることが多いです。

催眠にかかって、また面白いものだと思っていただけたようなので、こちらも一安心です。興味や好奇心がないとうまくいきませんし、何よりも体験は楽しい方がいいですからね。

次にベッドに横たわっていただき、リラックス系の暗示をかけていきます。
*通話で催眠をかける場合は、リラックスしすぎて力が抜けることがあるため、必ず横になってもらい行ってください。

頭がすっきりし、カラダ中の力が抜けて楽になる暗示を10分くらい行います。そして一度目覚めていただきます。

avatar

ゆう

どんな気分?

気持ちよくて寝ちゃいそうでした。

avatar

さえさん

充分にリラックスできたところで、エッチな暗示を通話で行っていきます。

本当なら、オーガズム催眠は女性に横になっていただき、僕が近くにいて身体に触れながら(リラックスかつ安心していただくために)行うのですが、通話のため、それができません。

さえさんがどれくらい催眠にかかっているのかも判断が難しいので、携帯を顔の近くに置いていただき、さえさんの呼吸の状態から、催眠のかかり具合や興奮しているかどうかを判断します。かける側は、エロい気持ちなんて感じてられません(笑)。真剣勝負です。

携帯から聞こえてくる呼吸やかすかな音を敏感に感じとっていると、通話をはじめて1時間くらい経過したところから、さえさんが喘ぎ声がはっきりと聞こえてきました。

さえさんは横たわっているだけだし、僕はエッチな気分になるような暗示を伝えているだけなのですが、催眠がうまくかかって、カラダに気持ちよさが拡がっていってるようです。

「ああぁぁぁぁ~~~」

カラダ中にムラムラが拡がり、あそこや性感帯がじわ~~と熱くなってくる暗示をかけると、さらに気持ちよくなっていってるようです。

「ああんっ、気持ちいいですぅ」

そして、全身の皮膚や性感帯の感度がどんどんあがっていく暗示をかけます。携帯からシーツがざわざわと動く音が聞こえ、さえさんがカラダに自分の身体に触れて感じているのがわかります。

*体験終了後にお聞きしたら、興奮してきてズボンとパンティーを脱ぎ捨ててしまったそうです。

催眠とは関係ありませんが、さえさんの興奮度を高めるために途中で言葉責めも入れていくとさらに反応が大きくなっていきます。

催眠で感度があがり、クリイキから中イキへ

「今、何しているんですか?」

「ごめんなさい・・・クリ・・触りたくなっちゃいました・・・あっ・・・あっ・・・」

催眠の効果でクリトリスの感度もあがっているため、とても気持ちよさそうです。

「いっちゃいそうです、いっちゃいそう、、いくっ、いくっ」

しばらく呼吸が落ち着くのを待っていると、また喘ぎ声が大きくなっていきます。一度逝っても、ムラムラがこみあげてきますので、まだまだ気持ちよくなりたいようです。

今度は膣内の感度もあげていきます。さえさんは50人以上も男性経験がありながら、中イキしたことがありません。経験人数が多くても男性本位のセックスばかりしていたら、中イキできるはずもありません。

オーガズム催眠は、女性の反応をよく観察しながら行いますので、女性が主役です。そういう意味ではさえさんには、オーガズム催眠がよい経験だったかもしれません。

中の感度があがる暗示をしばらく続けていると、さっきとは違うカラダの内側からでてくるような喘ぎ声が聞こえてきます。
*この時、ご自分で中を触っていたそうです。

「あぁぁぁぁぁ~~~、きもちいいですぅ~~~、きもちいい~~~」

「いっちゃいそうです~~、いってもいいですかぁ~」

ご自分の指でしても、中イキはしたことあるかなーというくらいだったさえさんですが、激しく逝くことができました。そして、まだまだムラムラがおさまらないようですので、「満足いくまで、いきまくっていいですよ」と伝えます。

今度は、クリをご自分で愛撫して、2回昇天されました。

5分ほど待って、声をかけます。

avatar

ゆう

気持ちよさそうだったね

いたたたた~

avatar

さえさん

avatar

ゆう

どうしたの?

気持ちよすぎて、お腹に力入り過ぎました・・・筋肉痛になりそうです・・

avatar

さえさん

avatar

ゆう

喘ぎ声、可愛かったですよ。あれだけ感じていればいく時に力が入ってしまうかもしれませんね。

逝く直前は腹筋がヒクヒクして力が入り、快感がのぼりつめた時に上手に力を抜けると中イキしやすくなります。さえさんの横で見ていたわけではないので、なんとも言えませんが、中イキする時の力の抜きかたをカラダで感じられたかもしれません。

今回の内容は実際の感度をあげる暗示文をのせられないので(悪用される人がいるといけないため)、あまり参考にならなかったかもしれません。ただ、感度があがり興奮度も高まると、これまで何人とセックスしても中イキできなかった女性が、中イキできるようになることは珍しくありません。

いつになるかわかりませんが、今度は直接お会いして中イキ催眠を行うことになっていますので、許可をいただけたらまた記事にしたいと思います。

その後、さえさんとお会いして行った性感開発の記事はこちら↓

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
*音声のみです

中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。

逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。