中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

セックスも前戯も膣もぜんぜん気持ちよくなれない裕子さん(37歳)

挿入で気持ちよくない、あまり感じられない女性はたくさんお会いしてきましたが、今回の女性は前戯で愛撫されても、クンニされても全く感じないそうです。

AVを観て、「演技してるだけだ」、「あんな風に気持ちよくなるはずがない!」とさえ、思っていたそうです。
そんな裕子さんと平日の朝からお会いしてきました。

裕子さんの紹介
男性経験:2人(今の彼氏と10年以上つきあっている)
悩み:クンニが気持ちよくない。体を触られてもほとんど感じない、乳首を舐められても何も気持ちよくない、一度でいいから他の女性みたいに感じてみたい
希望プレイ:リラックスできる会話、オイル性感マッサージ、気持ちがのれば入れて欲しい、オーガズム催眠

事前のLINEのやりとりの時に、お会いすることをかなり戸惑っていました。実は裕子さんは2年以上前に(過去に運営していた別サイトから)連絡をいただいていて、予定が合わずに会えなかった女性でした。

「ひとりで悩んでいると、決められないので強引に誘ってください」と言われたので、お会いする日時をこちらから積極的に提案し、お会いすることになりました。

周辺にコンビニがなかったため、飲食店の前で待ち合わせし、ラブホテルに向かいました。

「緊張してますか?」

「すごく緊張してます」

「じゃあ、たくさんお話ししましょう」

事前のやりとりや申し込み時にいただいていた内容を掘り下げてお聞きすると、冒頭にも書いたとおり、カラダを触られても全く感じないカラダだとわかりました。膣内もほとんど感じたことがないため、中イキ経験もなく、電マを使って(彼氏と使用)しかクリイキできないそうです。

ひとりエッチ経験もほとんどなく、多くの女性が一人エッチしてるし、多い人だと一日に3回以上したという子もいると話したら、「信じられない!」とびっくりされてました。

まだまだ緊張が強いため、別々にシャワーをあびて、体験スタートです。

まずは、催眠にかかりやすいかどうかのテストをしました。これがなんとっ、見事にかかりませんでした!

「凹むわ~~~」というと、裕子さんが笑って少しリラックスしてきたようです。いくつか試してみましたが、ことごとく催眠にかかりません。

気持ちを切り替えて、リラックス系の暗示を入れますが、こちらも全然かかりませんでした。

*体験終了後にお聞きしたら、かなり催眠にかかりにくい性格の方でした。裕子さんは催眠で感度が上がることに期待してきたのに、申し訳ないことをしました。事前ヒアリングで予測しておくべきだったと猛反省です。

「じゃあ、オイル性感に切り替えましょう」

オイルなどを準備している時に、ベッドのでっぱっている部分にお尻を強打!

「いったぁ~」

「あはは、大丈夫ですか?」

催眠の失敗を素直に認めてお伝えしたことや、偶然のアクシデントがよかったのか、裕子さんの緊張がだいぶとれてきました。

うつ伏せになっていただき、温めたオイルで足を丹念にマッサージし、徐々にお尻に近づいていきます。たいていの女性の場合、お尻に近づいていったり、パンティーラインなどをマッサージしていると、声が漏れ始めるのですが、裕子さんは全く反応がありません。

avatar

ゆう

(これは、時間がかかりそうだ・・・)

アソコに手が近づいても、やはり反応がありませんでした。背中をマッサージしてから仰向けになっていただき、足から、太もも、アソコ近く、下腹部、お腹、乳房・・・とマッサージしていくのですが、反応がありません。

「乳首は感じるのですか?」

「舐められて感じたことは一度もありません。触られても少し気持ちいいくらいです」

試しに、乳首を舐めたり触れたりしてみたのですが、何も反応がありませんでした。

アソコが少し濡れていたので、ローションをつけてクリを愛撫しますが、反応がありません。この先、手マンで膣内を開発するか、おちん〇んを挿入して、開発するしかありません。

ただ、裕子さんは「オイルマッサージしますよ」という口実で会った男性に、流れで挿入され、嫌な思いをした経験がありますので、挿入はやめておきました。

ローションをたっぷりとつけて、膣内を開発していくことにしました。

最初は膣内のどこに触れても、まったく反応がありませんでした。10分くらいは、膣壁をマッサージするようにほぐしていたと思います。それから、Gスポットを押すと、すこしだけビクッと反応が見られました。

でも、慎重にポイントをさぐって刺激しないと、また反応がなくなってしまいます。0.5㎝刻みくらいで指を移動させながら、振動、圧迫など刺激の種類を変えながら、反応ポイントを探していきました。

膣壁に指を当てて、かなり膣壁をおしこんだところが反応がいいことがわかりました。

僕の指の長さではなんとか届くギリギリの場所です。指がつりそうになりながら、ポイントを刺激しているとようやく喘ぎ声がではじめます。
Gスポットは指を第2関節くらいまで挿入して、恥骨側に曲げたところと言われますが、体格や膣のつく位置によって全然違います。裕子さんのように、膣壁に指をかなり押し込まないとGスポットにあたらない人もいますので、根気よく(笑)探る必要があります。

「あぁぁぁ~~~」と声が出るものの、

「そこ気持ちいい」とか、「もっと・・・」という声がありません。

後で聞いたら、自分からそういう事を言ったことがなく、イメージがつかないとおっしゃってました。

20分以上、ポイントを刺激していたと思います。ようやく喘ぎ声が大きくなってきたので、フェザータッチで太ももや脇腹ラインを責めると、カラダをくねくねさせて反応しています。やっと肌の感度が上がってきました。

正直、ここまでくるのに相当な時間がかかりました。

膣内を責めながら、乳首を舐めてみますが反応がなく、乳首をつまんだりはじいたりすると少し反応があります。

裕子さんには申し訳なかったのですが、中で逝ってもらうのは諦めて、カラダや膣内をソフトな刺激で気持ちよくなれるように愛撫し続け、時間が来たので終了です。

「催眠もかからず、感度を上げることもできず申し訳ありませんでした」

「ゆうさんは、逝かなくてもいいんですか?」

「僕は大丈夫です。僕だけ逝ったらほんと申し訳ないですから」

シャワーでオイルを洗い流してきてもらい、残りの時間は質問責めにあってました(笑)

事前のやりとりや開発前の会話の中では聞き出すことができなかったのですが、これまで数回しかひとりエッチをしたことがなかったそうです。
自分の指で触っていても、全然感じないからやってないそうです。

今の彼氏と、電マを購入し、その電マを使ってひとりエッチを数回したくらいで、電マではいけるとのことでした。

中イキするのも、クリを気持ちいいと感じるのも、カラダに触れられて気持ちよくなるのも、

脳に、クリ=気持ちいい、膣=気持ちいい、カラダに触れられる=気持ちいい という回路を作る必要があります。

大抵の女性は、ひとりエッチを覚えてAVを見たり妄想をしながら気持ちよくなっていき、自然と性感を開発していってます。

裕子さんの場合、その経験数が全然なく、またエッチなことを考えて興奮したり、「次はここに触れられるのかな・・・」という期待感を感じたこともこれまでになかったそうです。

これから私はどうしたらいいでしょうか?

avatar

裕子さん

avatar

ゆう

電マだと刺激が強すぎるので、ローターでひとりエッチしてください。
ただし、逝きそうになったら止めて、ムラムラや興奮がこみあげてくるくらいがいいです。

我慢できるかな・・・

avatar

裕子さん

avatar

ゆう

あはは。我慢できない気持ちはわかります(笑)、逝きたくなっちゃいますよね

はい・・・

avatar

裕子さん

avatar

ゆう

今日みたいに、ムラムラがたまってくると、自分で体を触っても感じるようになってきますよ

どれくらいすればいいですか?

avatar

裕子さん

avatar

ゆう

専門的な話をすると、毎日20分間、3週間以上続けると新しい神経回路ができると言われてます。といってもこれまで1人エッチをしてこなかったので、毎日は難しいですよね。週に2回くらいするとして、3か月は続けてください

え~~、3か月もですか!!

avatar

裕子さん

avatar

ゆう

性感開発の相談をいただいた人で、お会いできない人にはお風呂の中とかで続けてもらってますよ。ちゃんと続けてる人は、外からポルチオを刺激するだけで感じられるようになったりしてますから、裕子さんも諦めずに頑張って!

わかりました。やってみます!

avatar

裕子さん

裕子さんの体験談は以上になります。
催眠をかける事ができず、またフェザータッチでようやく感じられるようになっただけという不甲斐ない結果になってしまいましたが、誰でもうまくいくわけではない事を正直に書きました。

もしも、「私も催眠にかならないタイプかも・・・」と思われるようでしたら、以下の催眠にかかりやすい人の特徴をお読みください。

催眠にかかりやすいタイプの人
・人に道を聞かれた時にさらっと説明する人。
たとえば、「ずっとまっすぐ行って、おっきな赤い看板曲がって、そのあたりでまた聞いてくださ~~~い(笑)」
・居酒屋などで飲み物を頼む時に、率先して周りに「何飲む?」とオーダーを聞くのではなく、周りが頼んだものも気にしながら頼む人
・そして何よりも、「少し怖いけど面白そう~」と好奇心旺盛な人

もしも上記にあてはまらないけど、「感度が上がったり気持ちよくなれるのであれば、オーガズム催眠を体験したい」という場合は、LINE通話やカカオトークでかかりやすいかどうかを判断できます。
まずは通話でお話していてからお会いするかどうかを決められた方が、いいと思ます。期待してきても催眠にかからなかったら、時間がもったいないですからね。

ゆう

その後、裕子さんからいただいた感想です。

僕が感じ取っていたよりは、気持ちよくなっていただけてたみたいで、ほっとしました。

またお会いするかもしれませんが、裕子さんの場合は一人エッチで想像力を鍛え、脳で感じられるトレーニングの必要があるため(たっぷり指導しました)、まずはそこからですね。

裕子さんの体験のまとめ
触れられても舐められても感じない、クンニでも感じられない、膣内も感じられないしから、中イキしたことがない裕子さん。オーガズム催眠もかからずどうしようかと思いましたが、指による膣内の愛撫でなんとか気持ちいい経験はしてもらえました。
愛撫する場所、愛撫の仕方、ムード、焦らし、言葉責め、いじり、拘束・・・など、どこかでエッチなスイッチがはいる女性が多いですが、裕子さんの場合は、興奮スイッチ(エッチになるスイッチ)が見つけられなかったのが反省点です。
うまくスイッチが入って中イキできた例でわかりやすいのが、みーさんの例です↓

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。