中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキに憧れ続けた31歳女性の性感開発でいきっぱなしになった話

こんにちは、名古屋に生息しているゆうです。

今回は、経験人数豊富でセフレも常にいるのに中イキしたことがないという女性の話です。

中イキできるかどうかは、その時の体調や経験人数・質にもよるので、必ずという話ではありませんが、このポイントを押さえれば中イキに近づける(うまくいけば、体験できる)と思います。

まず、安心できる相手であること


仮にYさんとします。
Yさんとお会いするのは2回目で、性感開発のご依頼をいただきLINE通話でエロ催眠をかけてます。
エロ催眠を通話でかけるのですから、うまく催眠がかかれば女性は気持ちいい体験ができますが、僕は電話口でたまに言葉責めしたりしてるだけです。
一歩間違えば、女性の喘ぎ声を聴いているただの変態です。

でも、すぐに「会いましょう」というのではなく気持ちよくなりたいというYさんの純粋な欲望をかなえるために、エロ催眠を体験していただきました。

これで、やり捨てされるわけではないと安心されたようです。

通話にも関わらず、何度もいきまくって筋肉痛になり、「会ったらもっと気持ちよくなれる」と思って、会ってみたいといわれました。

会うまでにLINEやりとりも何度かしましたが、それでもお会いした当日はかなり緊張されてたので、Yさんがリラックスできるまで、1時間くらい会話しました。

この人の前なら裸になっても、乱れても大丈夫って思われないと、気持ちよさも半減してしまいますからね。

内緒の話ですが、過去に男性用風俗(デリヘル)を利用したことがあります。
女性が来るまで、まじで怖いですからね。
財布を隠してホテルで女性がピンポンを鳴らした時に、ホテルの扉についてるあのちっちゃいのぞき窓からのぞいて、怖いおじさんが後ろにいないかチェックしましたよ。
そこそこ気持ちよかったですが、びびっていて楽しめなかったのを覚えています。

そんな経験があるから、女性には十分すぎるくらい安心してもらうことが大切だと思ってます。

Yさんの1回目の性感開発では中イキまでいけませんでした。
ただ、1回目でYさんの性感帯はひととおり把握することができ、またYさん初体験のハメ潮を経験されて(そこそこ気持ちいいだけなのですが、ハメ潮できたことに感動したそうです)、それでまたご依頼いただきました。

ここでのポイントは安心できる存在であることと、次に備えて性感帯を把握しておくことだと思います。

3度目の正直という言葉があるように、3回会えばおおよそ女性の性感帯がわかってくるので、4回目以降のセックスこそ楽しいセックスになると思っています。

性感マッサージの第一のゴールは体を温めて血流を(膣内も!)よくすること

2回目にお会いした時も、トークを楽しんだ後性感マッサージからスタートしました。

前回はオイルマッサージをしましたが、今回はオイルを使わずに血流をよくして性感帯の感度をあげるマッサージを中心に行いました。

エロくないマッサージをしているのですが、たまに乳首やあそこに手が当たってしまいますので(偶然ではなく、意図的ですが・・・)女性が感じ始めます。

ここで、男性も興奮してきてもっと感じさせたくなるのですが、ぐっと我慢です(略して、グッマンです)。
たんたんと、体や膣をほぐして、体が暖かくなってくるまで行います。
目安としては、女性の体が汗ばんできたり膣が締まってくるまで行います(血流がよくなった膣は、女性が意識的に締めようとしなくても、ギュウギュウと締まってくることがあります)

性感マッサージの第二のゴールは、我慢できないくらいに焦らすこと

「肩もんであげる」「あっ、ごめん手が滑った」⇒オッパイモミモミ

みたいな親父行為をしてはいけません。

たんたんとマッサージを行うフリをしながらも、徐々に性感帯近くに手が近づいていきます。
パンティーラインとか、会陰部とかはヤバイゾーンですね。もうすぐ敏感な部分を触ってもらえると、期待が高まるのでしょうか?

でも、女性器や乳首に触れない(あるいはやらしい触り方をしない)でいると、どんどん興奮が高まってくるようです。

触れない・なめない・鼻息荒くしない

この3原則を意識したマッサージを十分すぎるくらいに行った後に、敏感な部分をやらしく刺激していきます。

さんざん焦らされて興奮し、アドレナリンも分泌されますから、血流がもっとよくなります。
目安としては、女性が触れてほしくて腰をクネクネと動かしてくるところまで焦らすようにしています。

ポルチオがとんでもない性感帯に変身してました
*めんどくさいので、クンニの話は省略します
一度目の性感開発ではポルチオ開発されたこともなければ、気持ちいいけれどイクほどではないと言っていたYさんのポルチオ性感帯が、

感度をあげるツボマッサージと焦らしのおかげで、とんでもない性感帯に変身を遂げてました。
Gスポットやアダムスポットなどの膣内の性感帯をひととおり刺激していってもらった後に、ポルチオ性感帯を刺激すると、ビクンビクンと痙攣しはじめました。
人差し指と中指で子宮をはさみ、軽くポルチオを揺さぶっているだけなのですが、すんごい気持ちよかったようです。

もう、この状態になると体中が性感帯に変わってました。

フェザータッチしながら、時々爪でひっかいたりつねっても、ビクンビクンってなります。
膣内に入れた指を膣壁にぐぃ~~と押し当てるだけで、ビクンビクンってなります。

後から聞いた話では、通常の「イク」とは全く別の気持ちよさだそうです。頭がぼぉ~として体の奥から快感が拡がってくるそうです。
その状態がずっと続いていたといってました。

このYさんの体験からわかることは、快感&興奮の変化に伴い、性感帯の感じ方も変化していくということです。

AVの真似をして、まだ快感度も低く興奮していないのに、お尻をペシペシしても気持ちよくないと思います。

「あっ、この子にはスパンキングが効かないのか」と思うのではなく、感度&興奮を高めてからもう一度行うと、全く違う反応を見せることがあるのです。

「Gスポットをぐりぐり押しましょう」と書いてあったからやってみたけどあまり感じない、
という理由で、オナニー中のGスポット刺激をしないという話を女性からよく聞きますが、快感度&興奮が高まってから行ってみてください。
うまくいけば、押しても揺らしても、気持ちよくなれると思います。

もう挿入しなくてもいいんじゃない?
と思うくらいにいきっぱなしになっていたYさんですが、本人が抱き着き正常位大好きなので、挿入したまま抱き合ってました。
抱き合いながら、太ももをぐいっと掴むとビクビク、ペニスをぐいぃと奥に当てるとビクビク・・・

そんな状態でした。

何か参考になることがあれば、彼氏・彼女と試してみてください。
気が向けば、僕にも試させてください。

おわり

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。