男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

セックスで満足できないどころか・・・

『中でいく! 中イキ性感開発体験ブログ名古屋・静岡』のゆうです。
⇒Twitterはこちら

セックスにまつわる悩みについて

「セックスで中イキしたことがない」
「ひとりエッチ以外でクリイキもしたことがない」

という悩みはよく聞きますし、中イキ性感開発を依頼される女性の多くはそういった悩みを教えてくれます。
相談や依頼の目的が中イキですから、イクことに関連した悩みを教えてくれるわけです。

ところが、世の中の女性たちは中でイクことができない悩み以前にもっと深刻な悩みを抱えています。
男性の方にも姿勢を正して読んでいただければと思います。

恋愛中の場合はセックスの趣向やカラダの相性が合わなければ最後は別れるという選択もできますが、結婚後にそれ(カラダの相性が合わない、実はセックスに淡泊だった・・・)を知ってしまってもそう簡単に別れることはできません。

つきあっている当初から彼氏(後に結婚することになる)のセックスについて不満を持っていても、「セックスが全てじゃないし・・・好きな部分もあるあし・・・」と性生活については諦めて結婚する女性もいます。

若いうちはそれでいいのですが、女性は30代を過ぎたあたりからどんどん性欲が増してきます。
その時にはじめて、

「この人と結婚しなければよかった。セックスがこんなに大切なものだなんて若い時は思わなかった」
「ずっとこんな性生活するなんて耐えられない」

と気づくことも多いようです。

そして悩みに悩んだあげく、既婚女性からすごくたくさんのご依頼をいただいておりますが、基本、お断りしております。

つきあっている時からセックスについて話し合える(言い合える、伝えあえる)関係になれていればいいのですが、そうでない場合、結婚してからはますます性の話をするのは難しくなっていきます。

そして、僕が出会った女性たちの話を聞く感じでは、結婚してから勇気をもってセックスについて

「もっとたくさんしたい」
「こんな風にして欲しい」

と言っても、男性のプライドが邪魔するのかなんなのかはわかりませんが、あまり聞き入れてもらえず悩んでいる女性が多いです。

そして女性は悶々とした気持ちを抱える日々を送ります。

世の中の男性のほとんどが自分勝手なセックスをするわけではないと思います。
若いうちはやりたいばかりで自分勝手なセックスをするかもしれませんが、年をとるにつれて女性を大切にするセックスができるようになる男性もいると思います。

一方で、年をとっても自分勝手なセックスをする男性がいるのも事実です。

先ほども書いたとおり、奥さんが勇気をもって「こんなセックスがしたい」「こんな風に愛して欲しい」「もっと前戯に時間をかけて欲しい」と伝えても、どうしていいかわからない男性もいれば、プライドが邪魔して奥さんの悩みを受け入れようとしない男性もいます。

こんな経験はないでしょうか?
一緒に寝ていて、朝旦那(彼氏)がひっついてきて、あなたのカラダを触り始める。
少しキスしたかと思うと(朝のまどろみのなかで、あなたも多少はムラムラしてくる)、おっぱいを触り、あまり濡れていないアソコに上手でない手マンをする・・・・あるいは挿入をする

「気持ちよくない・・・でも、、、ムラムラする・・・気持ちよくなりたい・・・えっ!!・・・」

そこで彼(旦那さん)は満足したのか、手をとめてやめてしまう・・・
あるいはひとりで果ててしまう。

これは想像上の話ではなく、実際に女性から聞いた話です。
似たような経験をしたことがある女性もいるのではと思います。

最後は二人の関係の問題ですから、僕が何かできるわけではありませんが、せめて「彼女や奥さんのためにセックスが上手になりたい!」と思っている男性のお役に立てればと思っています。

ですから、このようなブログで女性のアハン・イヤン・イクイクぅ~~という体験談ではなく、男性向けの真面目な記事なども書いているわけです。

ただ、理想でありなかなか難しいかもしれませんが、
つきあっている段階からお互いにエッチについて話し合い、どうしたら高めあえるかを相談しあい、時には一緒にネットで調べて「これ、試してみようか!」と協力しあうこと。

が必要だと思います。

セックスについては諦めているけれど、大好きな男性がいてその人との結婚を考えているのであれば、中イキできるカラダになり、中イキできる腰の動かし方(騎乗位などで)をマスターしておいたほうたいいと思います。

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
*音声のみです

中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。

逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。