中イキ未経験の女性が性感開発を受けて、ポルチオイキを経験する。ネットにのっていない具体的な中イキ方法や読んですぐに実践したくなる、中イキ開発法

menu

中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中イキするために必要な心構え(連続オーガズムへ)

2019年6月22日更新

こんにちは、『性感開発によるオーガズム体験 名古屋』を運営しているゆうです。
このブログでは、男性経験が少ない女性でも、ポイントをおさえた性感開発やセックスをすることで、中イキやポルチオオーガズムを短期間で迎えられる情報を発信しております。

はじめに

中イキ(膣イキ)の中でも特に深い快感を感じられるポルチオイキを経験し、頭が真っ白になるようなオーガズムを体験したいなら、オーガズムに対して前向きな考え方を持つ必要があります。

中イキ性感開発をご依頼をいただく女性の多くは「中イキ未経験だから経験してみたい」とか「ポルチオセックスでもっと気持ちよくなれるなら体験してみたい」などとおっしゃっていますが、中にはオーガズムに対して心のどこかで不安や恐怖心を感じている場合があります。

気持ちよくなることは決して悪いことではありませんので、どうか快感に貪欲になってください。
あなたは女性として生まれてきたのですから、もっと気持ちよくなれるし、気持ちよすぎて頭が真っ白になるくらい感じてしまう体を潜在的に持っているのです。

特に、何度も逝ったり長時間オーガズムを感じ続けるためには、エッチな事に対するどん欲さが欠かせません。
というのは、あまりにも気持ちよさに、それ以上の快感に対して臆病になったり、いけない事をしてしまう気分になり後ろめたく感じたりして、無意識にオーガズムを止めてしまう事があるからです。

恥じらいを捨てるには・・・・

もしも彼女がそのように感じているとわかったら、まずは男性が気持ちよくなることに貪欲になったり、感じることに対する恥じらいを捨てる必要があります。

えっ?どういう事ですか?

avatar

興味深々さん

avatar

ゆう

さらっと伝えてごまかそうとしたのに・・・

あっ、えっと・・・恥ずかしいのですが・・・

僕がよくやるのが、興奮してきたら大きくなったおちん〇んを女性のカラダに押しつけて、興奮している事をカラダでアピールします。
女性が気持ちよくなって興奮していないと引かれるかもしれません。
でもまずは男性が恥を捨ててこのような事をすることで、女性も少しずつ大胆になっていけます。

また、フェラをしてもらっている時やセックス中に「気持ちいい」「もっとそこ舐めて」「中が締まって、逝きそう・・・」と出来るだけ伝えるようにしています。
そうすることで、恥ずかしくても感じたままに伝えることはいい事なんだということを理解してもらっています。

まずはこのように男性が恥じらいを捨てることをします。

そして・・・

女性が感じていたり、逝くことができたら、「もっと気持ちよくさせたい」「感じている顔も声もとても可愛いい」「乱れている姿を見ると、僕も余計に興奮するよ」「もっともっと逝って欲しい」などと伝えます。

また、オーガズムを感じられるほどの気持ちいいセックスをした女性は美しくなるし、心も体も満足すると笑顔が増えて余計に可愛くなる、と言ったことも伝えます。

そうなんですね!彼氏が「気持ちいい」って言ってくれると私も嬉しいし感じちゃいます。

avatar

興味深々さん

avatar

ゆう

そうそう、セックス中にそういうコミュニケーションを取るのは大切ですよね

はい!メモします。ところで、連続イキってどうしたらできますか?

avatar

興味爆発さん

avatar

ゆう

連続イキに憧れる女性は多いですね。そう、その前向きな気持ちが大切です!

連続オーガズム(彼女を逝きっぱなしにするコツ)

全身をフェザータッチ(30分以上かける事!)

まずはいつものセックス通り、キスからはじまってフェザータッチなどで(乳首やアソコを除く)全身を丁寧に愛撫します。
最初はくすぐったいかもしれませんが、ソフトでそっと触れるような愛撫をしていると肌が敏感になってきます。

女性器周辺をマッサージして血流をよくする

ここまでに最低30分以上、できれば1時間くらいかけます。
そしてアソコの愛撫をします。

その際、いきなりクリトリスを舐めるのではなく、パンティーラインにそってキスしていきながら徐々に女性器に近づいて行き、期待を持たせます。
その頃には女性は気持ちよくて体が動いてしまっていると思います。

そして、女性器を愛撫するのですが、大陰唇に掌を当てて全体を包み込むように揺らしたり、愛液をたっぷりとつけて左右に撫でます。

*濡れやすい女性は大丈夫ですが、濡れにくい女性やすぐに乾いてきてしまう女性の場合は、痛みを感じてしまう場合がありますので、ローションなどを使うようにしてください。

また、体脂肪が少なく痩せている女性の場合、あまり強く手のひらをおしつけると皮膚が引っ張られて痛く感じることがあるため、気をつけてください。

逝きそうになるギリギリまでクリトリスを愛撫

大陰唇を中心にマッサージしていると、血行がよくなってきますので感度があがってきます。
またクリトリスにも触れず、膣に指を挿入することなくマッサージを続けていると、焦らされた女性はさらに興奮が高まってきます。
その状態になってから、クリトリスを愛撫していきます。
*もしももっと焦らしたいなら、また全身を愛撫します。
かなり興奮しているのでフェザータッチでビクビクすると思います。

マッサージ効果と焦らし効果で女性はいつもより感じて「逝きそう」と言うかもしれません。
その時ついついはりきって(笑)逝かせようと思って動きを早くしたり、舌や指の力をこめてはいけません。ゆっくり・ソフトに・丁寧に!です。そして逝きそうになった時こそ、ゆっくりとした動きを続けるようにします。

女性は焦らされて興奮し、気持ちよさのあまり逝きそうになるかもしれませんが、逝かないようにソフトにマッサージを続けると、膣がヒクヒクと動きますよね。
うまくいっている証拠です。

クリトリスを愛撫しながら余裕があれば、乳首も刺激します。
この時の動きは乳首をはじいたりして振動を与えると効果的です。

もともと振動で感じていなかった女性が、振動でも感じられるようになったら中イキ性感開発がうまくいっていると判断できます。

Gスポット刺激で逝かせてあげる

クリトリスへの優しく丁寧な愛撫で女性が逝きそうになるか(できれば彼氏に「逝きそう」と伝えましょう!)、膣がひくひくと痙攣してきたら、クリへの愛撫をやめてGスポットを刺激します。

もちろんこの時、愛液をたっぷりとつけてそっと指を挿入します。

指の動かし方は、掻きだすような動きではなく、Gスポットに指の腹を当てて、上下に膣壁を押さえては離す動きをすると、女性はゆっくりと快感が高まってきます。
このようにクリトリスの愛撫もGスポットの愛撫も、連続イキのためにはソフトさが重要ポイントになります。

Gスポットに優しく丁寧な刺激を続けていると、たいていの女性は逝くことができます。
*慣れていない女性の場合はかなり時間がかかります。

膣が連続して痙攣するまで繰り返します

逝った後はしばらく膣がヒクヒクと動いていますが、だんだんおさまってきますので、そうしたらまたクリトリスの愛撫をします。
そうするとまたクリトリスで逝きそうになるか、膣がヒクヒクしてくるので、クリトリスへの愛撫をやめて、Gスポットを刺激します。

もしも膣の収縮が見えない場合は、大陰唇を拡げて目で確認するか、クリトリスを愛撫しながら少しだけ指を膣の中に入れると、膣の収縮を指先で感じることができます。

同じことを繰り返していると、膣がヒクヒクと収縮しっぱなしになります。
この状態になるとかなり快感と興奮が高まっていて連続イキしやすい状態になっています。

この先は、クリを舐めながら(あるいは指で刺激しながら)、Gスポットも刺激していれば、連続絶頂が可能になります。

女性が逝っても、愛撫をやめずに続けてください。何度も何度もオーガズムを経験し逝きっぱなしにになります。

早速彼氏と試してみたくなりました。

avatar

興味昇天さん

avatar

ゆう

エッチがマンネリ化しているカップルにおススメします。この記事を読んでいるあなたも是非この気持ちよさを体験してくださいね。

ポイントをひとことで言うなら、焦らしですが、

焦らしといっても、敏感な性感帯を最後まで触らない焦らしもあれば、敏感なところの刺激をあえてソフトにして、「もっと強く触って欲しい、もっと強く舐めて欲しい」と思われたのなら、これも焦らしになります。

キスイキ、ハグイキのような連続オーガズム

上記でお伝えしたのは、敏感な性感帯に【焦らし】をすることで、局所的な快感を起こし連続オーガズムを起こすもっとも簡単な方法になります。

敏感なクリトリスやGスポット刺激で逝き続けるので、かなり気持ちいいそうです。

これとは違う連続オーガズムを体験することもできます。

局所的な性感帯刺激による連続オーガズムの方が女性は気持ちよさそうですが、快感にプラスして幸せ感を感じられるのが、キスイキやハグイキなどの連続オーガズムです。

その方法についてはまたお伝えしますが、全身が敏感になり、キスしても、ハグしても、耳責めしても女性はオーガズムを迎えます。

セックスを終えた後、「気持ちよかった」という感想以上に、「心が満たされた」「愛してもらっていると感じた」という感想をいただいているので、快感+幸せ感を感じられているのだと思います。

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。