男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中でいきたいOLのKさん(23歳)が中イキできた方法

こんにちは。
『中イキ性感開発体験ブログ名古屋・静岡』を運営している、ゆうです。

「中でいきたい」と中イキ性感開発を依頼してきたKさん

先ほどまでお会いしていた、OLのKさんの中イキ性感開発体験談です。

「中でいきたい」「ポルチオ逝きしたい」というご依頼やセックスの悩みを持っている女性からの依頼が多いのですが、よくよく話を聞いてみると、Kさんはただ気持ちよくなりたいから応募したようです。

性に素直なところが素敵です(笑)

Kさん(OL23歳)の紹介
男性経験:教えてくれませんでした。彼氏あり
セックスの悩み:中でいきたい、感じにくい
希望のプレイ:オイルマッサージ、中イキ性感開発

サイトから相談メールをいただき、お会いする事になりました。(遠方から来ていただけました)
カフェでお話をお伺いしてホテルに向かいました。
悩みはありそうなのですが、エッチの話だけでなく仕事の話なども楽しそうに話してます。

少し華奢に感じましたが、アイドルグループにいそうな笑顔がステキな女性です。(少し天然な感じもしましたが・・・)

歩きながら、男性経験やひとりひとりエッチについて聞いても、「あはは」と笑いながらうまくはぐらかします。

楽しそうなのでまあいっかと思い、手を繋いでホテルにチェックイン。「この部屋入ってみたい」とやっぱり楽しそうです。

ホテル代を僕が出していることもあり、高い部屋を遠慮する女性もいますが、Kさんにはそんなそぶりは全く見られません。

「中でいきたい」Kさんの中イキ性感開発体験談

エレベーターのに乗りこむとじぃーと目を見てくるので、なんとなく(笑)キスしました。

「えへへ」と笑うKさん。

帽子越しに上目遣いで見てくるあたりから、男性扱いがうまそうな印象を受けました。

部屋に入り時間をかけて中イキ性感開発の流れやお互いに秘密を守ることなど、一通りの説明をし、汗をかいてるからマッサージ前にお風呂に入りたいというので一緒に入り、温まりながら談笑。
カラダに触れながら、リラックスと期待を高めていきます。

ゆうさんは、彼女いるの?

avatar

Kさん

チラホラとタメ口も出てきます。

ガウンの上から、首筋や胸元を少し触れただけでとても気持ち良さそうです。

(本当に感じにくいのかな・・・)

ゴソゴソと布団の中に手を入れてアソコを触ってみると、すでにぐしょくしょに濡れてました。触り続けていると、よがりだし、さらに濡れてきます、

いつもの開発女性とは違う印象を受けて、変な感じがしたのですが、オイルマッサージを進めることにしました。
うつ伏せで足からマッサージしていき、背中をマッサージしながらお話をします。

最初は「中でいきたいけど逝けない」と相談してきたのですが、実は「彼氏とのエッチではできないようなエッチをしてみたい」というのが、本当の依頼理由でした。

相談時点で、
「気持ちいいことをして欲しい」「彼では体験できないようなプレーをしたい」
と言うと、依頼を断られると思ったそうです。
ただ気持ちよくなりたいだけで依頼すると引かれると思ったのでしょう。

それなりの理由をつけて頼もうとしたお気持ちもわからないではありません。エッチに貪欲な女性は好きなので、「最初から正直に言ってくれればいいのに・・・」と思いました。

という事で、Kさんの紹介はこうなります。

Kさんの紹介
希望プレイ:いっぱいエッチ楽しみたーい(笑)

もうすこしまじめに書くと、
・彼氏がしてくれない違うエッチがしたい
・お風呂でしたい
・鏡の前でしたい
・たくさんいきたい
・エッチな言葉を言いたい、言わせて欲しい

際限がありません。

彼氏には言いにくいので、受け入れてくれそうな僕に頼んできたそうです。

自分が体験してみたいと思っていたプレイをすると興奮する事もありますし、しない事もあります。

ネットでエッチな投稿をしている女性を見ていても、セックスが充実している子は、どうされると興奮したり濡れてくるのか、自分の性癖をよく知ってます。

彼氏の前では、可愛い声で喘いでいるかもしれませんが、僕の前では可愛い声を出す必要はありません。素のあなたを見せていただきたいと思っています。
自分にブレーキをかけず解放することで、性感がどんどん開発されていくからです。

中イキ性感開発をしていると、中イキできない原因が【恥ずかしさによるブレーキ】や【感じすぎておかしくなる事への恐怖】であることに気づいていない女性が多くいます。

こういった感情にしっかりと気づいている女性は少ないです。なぜなら無意識にもっている感情だからです。
中イキするためにはいくつかのハードルを越える必要がありますが、特に大きなハードルが、この無意識の感情です。
逆に、ここを超えられるようお手伝いすることで、快感に没頭できるようになり、底なしの快感を体験し、何度も何度も上り詰めることができるようになります。

そのためには「どんな自分を見せても大丈夫」「感じすぎても大丈夫。もっとエッチが楽しくなれる」という安心感を言葉や態度で与えると同時に、快感に没頭できるような言葉がけをし続けることです。
これをすることで、中イキが可能になっていきます。

 

Kさんの望みは「彼とのエッチでは経験できないことをして気持ちよくなりたい」でしたが、話を聞いてみると
・中でいきたい
・AVの人みたいにもっと気持ちよくなりたい

という憧れももっているようです。

「中でいきたい」を叶えるには?

・これまで一度も中イキしたことがない
・彼が頑張ってくれているのに挿入で逝けなくて申し訳ない
・挿入であまり感じられず自分のカラダは感じにくいのでは?と思っている

といった悩みをお聞きしたり、お会いして性感開発をしておりますが、では、「中イキするために何か取り組んでいますか?」と聞くと、何もしていない人がほとんどで、2割ほどは膣トレをしたり、おもちゃで中を刺激しているようです。

「中で逝けないのは男性のテクニック不足」と思っている女性もいます。
確かにそうかもしれませんが、すべて男性任せにするのではなく、何かできることに取り組んではいかがでしょうか?

例えば・・・
スポーツをしている女性は逝く時の力の入れ方が上手で、中イキしやすい傾向があります。それならば、健康のためにも中イキのためにも、スポーツや筋トレをはじめてはいかがでしょうか?

想像力豊かな女性も中イキしやすい傾向があります。それならば、ひとりエッチの時にできるだけリアルな想像をする練習をしてはいかがでしょうか?

そして、膣トレをしたり大人のおもちゃで膣を刺激することも中イキに有効な場合があります。それならば、膣トレやおもちゃでの刺激をしてはいかがでしょうか?

中イキするための方法はいろいろとありますが、まずは何かを始めることが大切だと思います。

そして、Kさんのように【自分の性の欲求に素直になる】ことも大切だと思います。
そのためには、彼氏に頼めるかどうかは別にして、「こんなエッチをしてみたい」「本当はこんな風にぐちゃぐちゃに乱れてみたい」という自分の欲求を知り(書き出す事をおススメします)、それをひとりエッチの時に想像してみる。
あなたの欲求に近いAVを何度も見て、そのイメージを頭で何度も描く。
といったことから始めてもいいと思います。

Kさんの性感開発の続きです↓

1時間近くマッサージやクンニ、手マンをしたと思います。
2回、軽く中イキされました。
乱れながらも可愛い声でしたが、エッチな言葉もたくさん言っていただきました。

というか、「おちん●ん欲しい!」とか、自ら連発してました(笑)

「クチュクチュいってるよ」
「濡れすぎだよ。シーツ汚したらだめじゃん」
「なんでこんなに溢れてさせてんの?」

といった言葉責めにもいい反応をします。言葉だけで濡れてきて、あえぎ声も大きくなります。

若い女性やセックス経験が少ない女性に多いですが、彼氏の前でエッチになりすぎるのが怖くて、知らないうちに感じ過ぎたり、イク事にブレーキをかけてしまう事があります。

セックスライフは、ある意味、出会う男性との運だと思います。

(テクニック以上に)エッチな自分を受け入れてくれたり、どんどん興奮がエスカレートするようにセックスしてくれる男性と出会っている女性は、しあわせなセックスをしています。

不思議なもので、その後の別の彼氏ともセックスでうまくいく事が多いです。
自分をさらけ出しても大丈夫な彼氏を無意識に選べるようになるからかもしれません。

逆に、男性中心のセックスをする彼氏と出会い、しばらく付き合って、不満を持ちながらもそれに慣れてしまうと、次の彼氏とも同じような関係を作ってしまいます。

エッチに開放的になり、エッチな言葉を言えば言うほど、Kさんの興奮がどんどん高まっていきます。
クリや手マンで仰け反るように腰を浮かしてイキ(軽い中イキ)、とても美しいカラダつきを見せてくれます。

手マンで奥までぐいっと指を入れなくても十分にポルチオに触れるほどに、膣内もおちん●ん受け入れる状態になっていました。

あんあん、ぐにゅぐにゅ、パンパンなので省略くしますが、ポルチオ責め(ポルチオ性感帯を突くのではなく、子宮にペニスを密着させて、子宮を揺らすにように腰を動かします)でKさんは、

「死んじゃう〜、もうダメ〜〜と中イキ(ポルチオイキ)できました。びくんびくんと体が反応しています。
「ほら、また逝っちゃうよ~~」

「もうむり、もうむり、また逝っちゃう、逝っちゃう、ダメ~~」

「好きなだけ逝っていいよ~~」

「逝ってる、逝ってる、もう逝ってるから、ダメェ~~」

「気持ちいいことをしたい」という依頼でしたが、こちらは性感開発をしていますので、ただ気持ちいいことをするだけでなくしっかりとポルチオ開発をさせていただきました。

「中でいきたい」には2種類ある

中イキしたいという女性は多いですが、中イキには大きく分けて
・Gスポットイキ
・ポルチオイキ
の2種類があります
(実際は他の膣内性感帯でも逝くことができますが、話をシンプルにするためにこう説明しています)

Gスポットイキはご存知だと思いますが、ポルチオイキを知らない場合は、ポルチオ(子宮の先端の膣に飛びだしたところ)でも逝くことができるという事実を知っておく必要があります。

とういのは、性の知識が豊富な女性の方が中イキしやすいことが経験的にわかっているからです。

ポルチオイキは中イキの中でも特に気持ちいいといわれ、
ポルチオイキはクリイキやGスポットイキの瞬発的な快感と違い、気持ちよさの余韻が長く続きます。ポルチオイキを経験すると、指やローターでのオナニーでは物足りないないという女性もいます。

Kさんは中もイキしたいと言っていましたが中イキの中にはポルチオイキがあることを知りませんでした。
ですが、ポルチオイキできるようになると、全身の感度が上がりますし、中イキしやすいカラダになっていくので、ポルチオ開発をさせていただきました。


(以下、Kさんの開発内容は省略)

時間に限りがありましたが、ポルチオイキも何度か体験していただくことができ、
ホテルを出て、一緒にコンビニまで歩き、Kさんと別れました。

「また逢いたい」と言っていただけましたが、仕事が忙しいのとKさんが遠方のため、いつになるか・・・
開発だけではなく、純粋にセックスも楽しめたので、またお会いしたいなと思ってます。

【関連記事】中でいきたくて岐阜からやってきた美紀さん

今回の中イキ性感開発のまとめ

中でいきたい女性たち

Kさんは「気持ちいいことをしたくて依頼した」と言っていましたが、実際は中イキにも憧れていたようです。
なんとなく「気持ちいいのなら中イキしてみたい」という程度で、中イキにはGスポットイキやポルチオイキなどがあることは知らなかったみたいです。

ポルチオ開発、ポルチオイキについて、ネットで検索するとサイトが見つかりますが、まだまだ知らない女性が多いようです。
「中でいきたい」と言う女性のほとんどが、「中で逝けたら気持ちよさそう」「彼と一緒に逝きたい」という理由で依頼されますが、
「中で逝ければオッケー」ではなく、ポルチオイキできるようになってもらいたいと思っています。

というのは、ポルチオイキできるようになればある程度上手な男性とのエッチなら大抵中イキできるようになりますし、気持ちよさも全然違います。
また、Gスポットイキの場合は男性のテクニックがかなり必要ですが、ポルチオイキならば、男性にテクニックがなくても、騎乗位になってしまえば中イキできるからです。

ポルチオイキ(中イキ)するためには

中イキ性感開発をする際には、ご依頼いただく時にいろいろとヒアリングし、お会いした時にもいろいろとチェックしています。
中イキしたいのに中イキできない原因がどこにあるのかを探るためです。

具体的なチェックポイントは・・・
・中イキしやすいひとりエッチをしているか?
・彼の前でエッチな自分を出せているか?
・エッチで性的な興奮が高まっているか?
・性に素直になり欲求を解放できているか?
・膣内の柔らかさは大丈夫か?
・どうすれば中イキできるか?知識があるか?
・騎乗位で中イキする方法をマスターしているか?

などです。
Kさんの場合は中イキやポルチオイキの知識はほとんどなく、騎乗位やセックスに慣れている感じがしませんでした。
ただ、エッチなことにどん欲で、乱れることやエッチになることに(知らない人とのセックスだから??)抵抗がなく、どんどんエッチになっていきました。

中イキするためには性的な興奮が不可欠ですが、Kさんはエッチな自分を出すことでどんどん自分の欲求を解放していき、性的な興奮が高まったことが、今回中イキ・ポルチオイキできた理由だと感じました。

ゆう

【関連記事】

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
*音声のみです

中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。

逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑手マン前に膣感度を十分にあげておけば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。