男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

今後の中イキ性感開発について(R2年8月バージョン)

ゆうです。
⇒Twitterはこちら

中イキ性感開発の体験募集受付期間を短くしたことで、たくさんの問い合わせをいただいております。
真剣に悩んでいる人がいることは、お会いした女性の話を聞くだけでもわかりますし、募集期間を絞ることを心苦しく思っておりますが、相談に乗れる人、お会いできる人にも限りがありますので、本当に申し訳ありません。

ここ最近の募集状況と8月の募集について

毎月、応募が増えてきております。

限定3名で切ろうとしたのですが、7月は10名近い方からご相談いただきました。
正直、どの女性がどんな悩みをもっているのかを把握するだけでもかなり時間を使いました。

また、ほとんどの人がメール相談だけでなく、中イキ性感開発の体験を希望されたため日程調整にも時間がかかっております。

コロナの感染が拡大している中で、今後の活動をどうしていこうかと悩んでおりますが、8月の相談募集は行います。

8月8、9を予定しており、相談が2名に達した時点で締め切る予定です。

そして、その方の対応をしてから、余力があれば8月中にもう一度募集するかもしれません。

ただ、コロナの感染のこともありますしリピート女性を優先したいため、日程調整が難しくなっております。
お会いできるのが早ければ9月、コロナの状況によっては10月以降になりますので、あらかじめご了承ください。

 

オーガズム(中イキ)のさらなる探求

これまで、中イキを探求するために何人かの著名な師匠について学んできました。

また、お会いした女性からもたくさんのことを教えていただき、中イキできるようになった女性には、「なぜ中イキできるようになったのか?」と詳細をお聞きし、データを蓄積してきました。

ある程度の中イキ成功率があるため、あとは個々の技術を自分なりにブラッシュアップしていくつもりでした。

が、最近Twitterで見つけた女性を師匠とし、また学ぶことにしました。

オーガズムのメカニズムについて、女性本来の能力の引き出し方についてさらに学んできます。

知識として学び、実践を繰り返し、自分のものになるまでに時間がかかると思いますが、今後お会いする女性にはこれまでと違ったものを提供できると思っています。

中イキだけが幸せだとは思いません。

中イキに固執していたけれど、中イキできなくても幸せなセックスはできるし満足感もある。

と言ってくれた女性がいます。

ほんとそう思います。

中逝きはゴールではなく、幸せなセックスがゴールだと思っています。

ですから、中イキをのぞまない女性に中イキを強要するつもりはありませんし、できないことを否定するつもりもありません。

しかし、何かを探求するのが好きなので、僕は中イキを追求し続け、出会った女性が中イキを通じて、彼氏と幸せなセックスができるように、お手伝いしたいと思っています。

クリイキの延長のような中イキではなく、感動するほどの中イキをできる女性になってもらいたいと思っております。
そのためにまだまだ学び、実践していきたいと思っております。

お読みいただき、ありがとうございました。

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
*音声のみです

中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。

逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。