男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

2021年(令和3年)の中イキ性感開発について

『中イキ性感開発体験ブログ名古屋・静岡』のゆうです。

2021年1月~3月の新規ご相談について

2021年1月は予定通り、新規の方のご相談は1月9日、10日の二日間のみです。

それ以外の日にご相談メールを送られた方やTwitterでご相談いただいた方がいますが、すべてお断りしております。
大変申し訳ありませんが、こちらが指定した日にちにご相談いただいた方への対応に集中したいため、そうしております。
ご理解ください。

2021年2月ですが、今年は積雪が多くウインタースポーツを優先したいと思います。
新規のご相談の募集はしますが、今のところ日程は未定で、募集人数も絞らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

2021年3月以降は未定です。
新規の大きな仕事が入るかもしれないため、今のところ予定を立てられません。

中イキ性感開発の内容について

昨年と同様、中イキ性感開発(特にポルチオ開発をメインに行う)を行います。

中イキ性感開発を依頼する場合の条件

条件については昨年と同様です。条件はこちら ←

特に、ご相談いただいてからお会いするまでのメール、LINEでのやり取り(通話もさせていただきます)を重視しています。
やり取りする中で僕の知識、人柄、アドバイスの有用性などを判断していただきたいですし、僕も信頼できる人かどうか、開発者任せにしないで自己開発に取り組んでいるかどうかも判断させていただきます。

信頼関係を重視

中イキ性感開発をさせていただきますが、ただ膣を刺激するだけではありません。
キスから始まり、前戯でカラダに触れますし、本人が拒否しない限り挿入もしますし挿入しながら抱き合うこともあります。

どれだけLINEや通話をしても、初対面の人とエッチをするのですから、安心・リラックスできないと思います。
そして、安心・リラックスできないと開発、快感に集中できません。
当然、中イキは難しくなります。

逆に、お会いするまでに何度かやりとりをし時には冗談を言い合い、少しでも仲良くなっておくことで、当日リラックスして望んでいただくことができます。

これまでの経験上、初回の中イキ開発で中イキできなくても、2回目、3回目の中イキ開発と進んでいくと、信頼関係ができてくるため、中イキしやすくなります。

また、初回で中イキできた女性をみても、やりとりをする中で信頼関係ができてきていると感じた女性の方が、深い中イキ(逝きっぱなしや連続イキなど)ができています。

このような理由から、お会いするまでに時間をかけ、信頼関係を深めることを大切にしております。

・わずらわしいやりとりなんてしたくない
・できるだけ早く開発して欲しい

という場合は、僕のスタイルには合わないと思いますので、依頼されないようにしてください。

中イキ自己開発を重視

このスタンスについても昨年と変わりませんが、大切なことですので伝えさせていただきます。

基本、中イキ自己開発を続ければ、中イキできるようになります。
ただ、それでは時間がかかってしまいますので、お会いして性感開発をすることでそのスピードを速めるものだと理解してください。

昨年をふりかえってみても、自己開発をしてマメに報告してくれていた人はほとんどが、中イキ性感開発で中イキできるようになっています。
初回、2回目の中イキ性感開発後にも自己開発を行い、ある日突然逝けるようになった人もいます。

なぜ、自己開発をすれば中イキできるようになるのか?
中イキできないと悩んでいる人のほとんどが、

・これまでのひとりエッチの仕方
・これまで、ひとりエッチの時に考えていること(脳の使い方)
・ひとりエッチ、彼とのエッチの時の力の使い方(力み方や脱力の仕方)

が間違っているからです。

それらを修正して、ひとりエッチの仕方などを変え、彼とのエッチの仕方を変えれば(よほどメンタル的なブロックがない限りは)中イキできます。
女性のカラダは中イキできるようにできていると思っています。

自己開発でこれまでの習慣を変えていくことで、ひとりエッチの仕方、彼とのエッチの内容が変わっていくと思います。その結果、中イキしやすいカラダ・心に変わっていきます。

また、お会いして中イキ性感開発を受ける前後で自己開発を行うこで、

「ゆうさんに中イキ開発をしてもらい中イキできるようになった」

ではなく、

「自己開発を行ったことで、中イキできるカラダ・心になった」

という自信をつけることができます。
中イキは「私は中イキできる」「私は中イキできるかも」という前向きな気持ちがある方がうまくいきます。
そういった自信は、コツコツと自分で自己開発を行うことで、確実に身についていきます。

また、いろいろとアドバイスしますので、もしも彼とのエッチで逝けなくなったとしても、自己開発の方法を思い出せば、また中イキできる感覚を取り戻すことができます。

自己開発をしていただき、当日に中イキできた場合、何度も何度も逝ってもらい、中イキする時の感覚、力の入れ方、力の拭き方をカラダで覚えてもらっています。

一度カラダで覚えてしまえば、自転車の乗り方と同じで、中イキできなくなることはあまりありません。
ある程度前戯が丁寧で興奮させてくれる男性とセックスしているならば、好きな時に中イキできるようになります。

「ずっと中イキできなくて悩んでいたのに、今では中イキできなかった頃を思い出せない」

と言う女性も多くいます。

僕の性感開発を受けるだけではそうならないと思います。
中イキ自己開発でこれまでの習慣が変わり、カラダ・心が変化していった結果、中イキできるのが当たり前になるのだと思います。

中イキ自己開発がどれくらい大切か、理解していただけましたでしょうか?

中イキ開発がうまい男性としている時だけ中イキできるのではなく、彼とのエッチで好きな時に中イキできるカラダになってください。
そのために、中イキ自己開発をしてください。
僕も、あなたが彼とのエッチで中イキできる体になれるように、お手伝いをします。

以上、よろしくお願いいたします。

ゆう

中イキ性感開発のご相談はこちら↓

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
*音声のみです

中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。

逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。