男性経験が少ない女性でも短期間で中イキできる中イキ開発体験ブログ

menu

「中でいく!」中イキ性感開発体験ブログ 名古屋・静岡

中いきやポルチオイキ未経験女性の心理について考えてみた

『性感開発によるオーガズム体験 名古屋』を運営しているゆうです。
このブログでは、男性経験が少ない女性でも、ポイントをおさえた性感開発やセックスをすることで、中イキやポルチオオーガズムを短期間で迎えられる情報を発信しております。

東海地方の方で、中イキ性感開発を受けたい人はこちら ←
中イキについて相談可能日を確認したい人はこちら ←

男性でも女性でも、オーガズムを嫌いな人はあまりいないと思います。

そして男性のほとんどがオーガズムを経験していますが、女性の中にはクリトリスでのオーガズム(いく)は経験していても、膣でのオーガズム(Gスポットで逝く、裏Gスポットで逝く、ポルチオで逝く、膣の入り口を刺激されて逝く)を未経験の人が多いと思います。

何かの統計では、中いきオーガズム経験者は3割ぐらいと言われてますし、AV出演したことがある男性から直接聞いたのですが、AV女優でも実は中イキしたことがない人もいるようですね。

中イキしたいけれどできない時、それが男性のテクニック不足だとしたら、欲求不満になったり男性に不満を感じている女性は多いと思います。
(彼氏以外のセフレにセックスの快感を求めているけれど、満足できてない女性も多くいますからね)

彼氏や旦那さんへのセックスの不満として・・・・

前戯が短く、挿入も短い

これはつらいでしょうね。前戯というのは男性からの愛を感じやすい行為だと思いますが、前戯が短ければ「お前のオナニー道具じゃねーぞ」って思う気持ちもわかります。

前戯をちゃんとしてくれるけど、挿入に不満

前戯が長く、全身を愛撫してくれたりしたいと思った時にキスやハグをしてくれれば精神的にかなり満足できると思います。
でも、逝くことができないセックスが続くと、欲求はどうしてもたまってしまうと思います。
彼が逝って眠った後に、ひとりでオナニーするという女性もいました。

挿入にも満足しているけれど、中イキしてみたい

前戯にも挿入にも満足しているという女性はかなり少ないと思いますが、もしも前戯も挿入にも満足していたとしても、中イキやポルチオイキに憧れる女性はいます。

ネットで体験談を読んだり、友だちから中イキ体験談や連続オーガズムの気持ちよさの話などを聞いて、「うちの彼氏では無理かも・・・」「そんなおかしくなるようなセックスを経験したい」と思っているかもしれません。

幸い、性感開発をしていてこのようなブログを書いているので、女性から相談のメールをいただきます。皆さん赤裸々にこれまでのセックスのことや今の彼氏のセックススタイル、満足度などを教えてくれます。

そういう話を聞いているから、女性が悩んでいることを理解しているつもりですが・・・・
あえて、考えてみました。

射精して満足できる男性がもしも射精できなかったら・・・・

女性が中イキしたいのに逝けない状況を男性に置き換えると、射精したいけどできないということになります。

もしも女性とセックスしても射精できなかったらどうなるのか・・・
性感開発をする時は、女性が主役ですから射精しない事も多いです。「ゆうさんは逝かなくていいの?」とか「逝って欲しい」と言ってくれる女性もいますが、一緒に逝って欲しいという女性やフェラが好きな女性もいますから、そういう女性に気持ちよくしてもらってます。
だから不満はありません。

でも、もしも性感開発でもプライベートのセックスでも一切射精できなかったとしたら・・・・
友だちから射精はすごく気持ちいいという話や、逝ったあとは満足感を感じぐっすり眠れるし女性を愛おしく思うという話を聞いたとしたら、射精に憧れるでしょう。

でも、逝けない日が続いていたら・・・・相当不満がたまるでしょうね。相手の女性に対して「自分だけ気持ちよくなって!」と、怒ってしまうかもしれません。

このように考えると、中イキやポルチオイキしてみたいのに、できないセックスが続いている女性が欲求不満をためこんでいる気持ちはわかります。
セフレを求めたり、女性用風俗や女性用性感マッサージを受ける女性が増えてきているのも納得がいきます。

ゆう

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

中イキ開発風景


↑性感開発を受けて膣や子宮の感度があがった女性は、このようにカラダの外から子宮を揺らしても、快感がおそってきて逝ってしまいます。
感度があがっていれば、快感の波が襲ってくるたびに何度でも逝けるようになります。

↑こちらも体の外から子宮を揺らしています。開発が進むと、このように感度が上がるため揺らされれば逝けるようになります。

↑この女性は腕を拘束することで興奮が増して、何度も中イキできる状態になりました。

感度が上がっているので、男性がポルチオを揺らすたびに中イキしてしまいます。
*音声のみです

中イキするためには、このように前戯の段階で全身の感度が上がっている必要があります。

逝った後はからだ中が敏感になり、軽く撫でるだけでビクビクと感じてしまいます。

中イキ開発を受けてポルチオ感度があがると、お尻側を揺らすだけでもオーガズムを迎えることができるようになります。

⏩手マン動画
↑中イキ脳開発をしてさらに膣感度を上げてから手マンすれば、指を挿入して膣壁を押さえるだけで(指を動かさなくても)、女性は悶え続けます。これくらい膣感度をあげることで、中イキしやすくなります。

⏩挿入で(ピストンはしていません)女性が逝きたい時に逝っている動画
↑性感開発ではこのように、男性のテクニックに頼ることなく、自分で逝けるようになることをゴールにして中イキ開発をしています。

中イキ性感開発の詳細はこちら

プロフィール

はじめまして、ゆうです。

仕事は企業のメンタルの顧問やカウンセリングをしています。

旅行、映画、ウィンタースポーツ、催眠、人との出会いが好きです。

ブログやツイッターを通じて、中イキできなかったり、感度が低くて悩んでいる女性とお会いして相談にのってきました。

中イキや頭が真っ白になるようなオーガズムのコツなどをこのブログで発信しています。